雨の日がお勧め! 思い立ったがドライブ、の理由

みなさん、マイカーで、ドライブを楽しんでますか?

今年の暑ーい夏もやっと、終わりましたね。人間だけではなく、自動車にもやさしい季節が到来しましたよ。肌寒くなった今、そう、ドライブに行きましょう。「紅葉」を見に!私も、早速、行ってきましたよ。河口湖、最高です!

最高でした! 雨の中、ドライブ

一週間前、思い立ったが吉日!ということで、一泊のドライブ旅行を決めました。そして、場所は? そうすると、「紅葉」というキーワードがすぐに頭に浮かび、即、検索です。いろいろ情報がありすぎるほどあり、迷います。それに目が疲れます。結局、どこでもいいんですけどね。て感じで、なんとなく「河口湖」に決定!

どうのこうのと迷いながらしている時、この時なんでしょうね。旅の楽しみが、一番、楽しいのかな?と思います。宿に電話し、大変混んでおり、「ちょっとおまちください」と言われ、暗雲がただよう感じで待たされました。でも、なんとかOKでした。

ドライブ当日、なんと!

待ちに待った日、そう、ドライブに行った日は、なんとも、雨。そういえば、肝心な、天気を気にせずに予定を組んでしまいました。低気圧来てる。なーんだよー。せっかくのドライブなのにー。車、よごれちゃう。

ちょっとテンション低めながら、出発。約四時間のドライブ予定。到着までに、あと一時間というところで、山の景色が広がり始め、あー、遠くに来たなーと感じ始めました。この時、なぜかワクワクしませんか?山のてっぺんが、雲で隠れています。幻想的。よく、テレビで見かける、山々の谷間に雲海が見えるシーンを。高速道路を雨の中、疾走しながら、この見慣れない、こんな景色もいいじゃないですか!!いけますよ。最高です。

夕方の河口湖、ロマン

宿には、夕方四時ごろ到着しました。雨ふりだったので、周りは暗くなっており、紅葉といえば紅葉してるな。という感じ。宿の受付を済ませ、客室に行き、ドアを開け、窓に目を向けると、電燈の明かりが見えました。薄いカーテンを開けてみると、「うわー」と思わず叫びました。そうです。目の前には、河口湖湖畔のホテルの窓から明かりが漏れ、ライトアップされたような雰囲気の中、紅葉した、真っ赤なもみじがの色が、向こうから目の中に飛び込んできたのです。ほら、やっぱり、雨の日は、いいものだね。

晴れた河口湖は、やはり

翌日は、天気予報によると、晴れでしょう。ということなので、寝る前にカーテンを開けたまま寝ました。(晴れた天気の夜明けに感動したかったので)

しかし、そこは、河口湖湖畔。日中は、あまり寒さを感じなかったのですが、眠った後、夜中に、寒くて起きてしまいました。それからカーテンを閉めさせていただき、暖房ON。

翌朝、最高!やっぱり、天気は、晴れですよね。もう、写真を見ているようです。これですよこれ。わざわざ、書かなくてもわかりますよね。あなたが、いま、頭の中に映し出した最高の景色。そうです、それですよ、それ。

まとめ

きれい、とか、美しいとか、そういう単語が、この景色のために作られた言葉ですね。雨の日と晴れの日のギャップが、さらに、美しさにパワーをもらったようですね。雨の日のドライブも、雑誌などで見る写真に慣れている方は、お勧めですよ。本当にいいですよ。この時期、この場所は、ちょっと寒いので、一枚、余分に着物の用意をお忘れなく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット