ASKAデビュー40周年記念日にソロヘ決断!チャゲアスは事実上解散か?

スポンサーリンク

2019年8月25日、ASKAはデビュー40周年を迎えるこの日にソロになることを決心した。CHAGE and ASKAから脱退をするという言葉を使い、自身の公式サイトで発表しました。ASKAの復活を待ち望んでいたファンは、大ショック。詳しい内容を紹介します。

ASKA公式サイトより 全文を記載

表題は「関係者各位」

各位

いつもASKAをご支援いただきまして、誠にありがとうございます。

この度、弊社所属アーティストのASKAが、

2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます。

1079年8月25日にCHAGE and ASKAとしてデビューしてから、今年で音楽活動40年となりました。

数々の楽曲を世に送り出しながら、1996年には、アジア人アーティストとしては初となる「MTV Unplugged」に出演し、2000年には、大韓民国政府が歴史上初めて認めた、日本人による初の大規模コンサートを開催するなど、国外での活動も積極的に行って参りました。

このような活動を続けることができたのも、多くの皆様のご支援の賜物と深く感謝しております。

しかしながら、今後の活動を継続していく中で、CHAGE and ASKAというグループを維持していくことが最善の選択なのか、ASKA及びスタッフ一同で話し合った結果、デビュー日という本日をもちまして、CHAGE and ASKAからの脱退を選択することとなりました。

CHAGE and ASKAの復活を待ち望んで下さった皆様には、

とても残念なお知らせとなってしまいました事、心よりお詫び申し上げます。

今後は、ソロ活動に邁進していく所存でございますので、

変わらぬご支援とご愛顧のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

メディアの皆様におかれましては、この件に関するお問い合わせにつきましては、一切対応致し兼ねますこと、予めご了承ください。

スタッフ一同 

ASKAのブログ、本人の言葉で語っているが・・・

Chage 何も語らず・・・  ASKAの件知らなかったの?

CHAGE and ASKA  無期限の活動休止発表!

CHAGE and ASKAのデビューは、1979年8月25日。デビュー曲は「ひとり咲き」

今からちょうど10年前の2009年、デビュー30周年、CAGE and ASKAは、グループの無期限

活動休止を発表しました。

2013年、活動の再開を発表したものの、ASKAの体調を理由に、その年の復活ライブは中止と

なっていた。

スポンサーリンク

ASKAデビュー40周年記念日にソロヘ決断!チャゲアスは事実上解散か?のまとめ

残念な選択をしてしまいましたね。

公式サイトの分は、事務所スタッフが書いた内容と思われます。

ASKAがソロと決断した経緯がまったくわかりません。

「ASKA及びスタッフ一同で話し合った結果」と書かれていますが、

肝心のCHAGEは、このことに関して話し合いに入っているのでしようか?

CHAGE自身の言葉がありません。

なんなんでしょう。

どうなっているのでしょう。

ファンの方を向いてない気がします。

なんでしょう。

スッキリしません。

ASKA本人のブログが見つかりました。本人の言葉で語っています。

ふたりが直接語り合えなかったのは、とても悲しい。

このまま別れでいいのだろうか・・・

ASKA  BLOG  題名「関係者各位」?ファンでは?

文章の最後にある  「Chageへ。1207」意味深?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット