あおり運転にあわないための対策!大阪のドラレコ動画みましたか?

スポンサーリンク

あおり運転の被害があとを絶たない状況です。あおり運転をされないようにするには、どうしたらよいのでしょうか。あなたが標的にならない保証はありません。昨年、大阪でおきたドラレコの動画をみましたか。あおり運転について、考えましょう。

[ad#co-1]

あおり運転と対策を考えましょう

あおる側からの心理分析があります。下記にご紹介します。

あおり運転している側が相手の運転行為を勝手に勘違いしている

車間距離が狭いままの状態で運転が続いた場合。後続車がハイビームのまま近づき走行し続けた。無理な割り込みをされた。自分としては、そのような行動をしていないつもりでも、あおる側から勘違いされる行動だった。

あおり運転している側が自分の行為が相手に妨げられた

急いでいるときは特に、前車がノロノロ運転しているようにも感じますね。車線変更時、スムーズに入れてもらえなかった。合流時、譲ってもらえなかった。

あおり運転している側があおり運転を好んでいる

初心者、女性ドライバー、自分の車が相手より小さいなどの場合、狙われることがが多いです。

あおられない運転対策は

以上の三つの状況にならない、作らない。または、相手に、そう思われないように、常日頃、運転時には、心がければよいわけです。相手が急いでいるとき、自分が急いでいるときの精神状況や行動を落ち着いて分析してみれば、相手が怒る気持ちが解るでしょう。

スポンサーリンク

あおり運転に巻き込まれた時の対処・対策

まずは、あおり運転に気が付いたときは、自己防御ために、すぐにできることは、ドアロックの確認をしましょう。それは、信号待ちなどで、車が停車した時に、あおりをした車から、降

りてきて、いきなりドアを開けようとするのを防止します。当然、ドアのガラスまどを閉めた状態にすることは、いうまでもありません。

次に、あおり運転をされていると感じたら、相手に感ずかれないようなタイミングで、いろいろ工夫して、相手を先に走らせるよう、努力してみましょう。あなたが、相手を抜かしたくな

るようなときの気持ちになって考えてみるとよいでしょう。あくまでも、相手にきずかれないよう、わざとらしくないような走行をしましょう。

あおり運転対策のまとめ

あおり運転の被害にあう人は、何かしら、相手を激高させる原因をつくっている場合もありますので、自分がされて嫌なことは、当然、相手も嫌がるわけで、そこのところを十分、注意し

て運転をしていきたいと思います。私も、日頃運転をしている一人として、相手の運転に違和感を感じることが、ここ最近、増えてきたように思います。周りの流れに沿わないスピードで

運転、右左折時、ウインカーを出さない、ストップランプが切れている、横道から、一時停止せずに割り込んでくる、何気ないこのような行為一つ一つが、相手を感情的な行動へと導く入

り口になります。大丈夫、自分は大丈夫、と過信せずに、あおられない為には、どうしたらいいのか、と、前向きに考え、まずは、自分の行動を見直してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット