サイゼリヤは現金のみ!この時代なぜクレジットカードが使えるお店ではないのか?

サイゼリアをご存知ですか?そう、イタリアンのファミリーレストランです。サイゼリアは、このキャッシュレス時代に支払いが現金のみでクレジットカードなどが使えないお店と言われています。それは本当なのでしょうか?理由は?真実を追ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サイゼリヤはなぜ現金のみでの支払いなのか?

まずは、サイゼリヤの社長のお言葉を聞いてみましょう。

日本は、現金社会だとおもってるんですね。先んじて一気にキャッシュレスが進んだ中国と違って、まだ現金は残るだろうと想定している。確かに日本は現金思考が強い。さらにキャッシュレス決済でいろいろな混乱もあって、核心したんちゃうかな。日本は現金だと。

という社長のお考えなので

サイゼリヤは、一部のお店を除けば、すべて「現金払い」は、本当で事実です。

国が現金払いが好きな日本にキャッシュレス化※にしようと躍起になって推進している時代

に・・・

 

※2019年10月1日、消費税を8%から10%に引き上げると同時に、軽減税率と言う

経済が落ち込まないようにする策と、キャッシュレス化を推進するために

 

クレジットカードなどのキャッシュレス決済をした場合に、5%ポイント還元を

大々的に打ち出しましたね。

 

さらに社長は、キャッシュレスは、最終的にはやると言っています。

究極の後だしジャンケンをするつもりだとも言っています。

 

キャッシュレス化をやるには、レジなどのハード面を入れ替える費用が発生し、

そのあとにPayPayなどの新しい決済手段が入ってきたとき、その入れ替えた

ハードに後付できなくとんでもないことになると。

 

そのハード面に課ねを使いたくないという。でもいつやろうかと考えている。

とのことだそうだ。

 

つまりは、コストがかかるため(クレジットカードが使えるレジの機械など)

低価格で勝負しているサイゼリヤは、余計なお金をかけない!

 

という社長の考えで、「現金払い」なのであーる。

実は使える店と使えない店が存在する

独立しているお店では、クレジットカードなどで決済を行う場合、売り上げの数%が手数利用

とかかってしまい、それがすべてお店の負担となるとのことです。

 

しかし、イオンやイトーヨーカドーの中にあるお店では、その中でのお店の規定があり

独立しているお店とは取り扱いが違うので、クレジットカードでの決済が

出来るらしいですね。

使えるクレジットカードは

お店によります。

が、基本的には、サイゼリヤは、「クレジットカード」使えません!

 

<クレジットカード、交通系電子マネーが使えるお店>

ショッピングモールやビルなどの中にあるお店、テナント店と

駅近くのお店、駅構内にあるお店。

 

例えば

・イトーヨーカドー内のお店

・イオン内のお店

JCB、VISA、Mastercard、American Expressなどのが使用出来ます。

つい最近では、2019年10月から、それまで使用できなかったお店においても

クレジットカードやデビットカードが使えるお店が増えてきています。

ポツポツですが・・・

 

時代に沿って、いい傾向ではありますね。

早く、全店舗になってほしいですね。

 

このような現状なので、余計な情報とは思いますが

サイゼリヤで、「PayPay」や「楽天Pay」といった現代のキャッシュレス決済は

できません。QRコードの決済も同様です。

サイゼリヤの今後のクレジットカードなどの決済は進むのか

サイゼリヤは、クレジットカードなどによるキャッシュレス決済のシステム

を現在、特定のお店で実証実験をしている段階です。

 

今後、サイゼリヤがクレジットカードなどによるキャッシュレス決済が即、

全国のお店で広域展開を実施するわけではないらしい。

だが、その方向に動きを見せつつある。

サイゼリヤは現金のみ!この時代になぜクレジットカードが使えるお店ではないのか?のまとめ

サイゼリヤが「現金のみ」の理由がお分かりになったでしょうか?

社長の考えが大きいのは当然ですが、あまりにも、現在の

 

キャッシュレス化を把握していないように思えます。

「お客様ファースト」の考えが無いということを感じます。

 

来年の2020年の東京オリンピックには、いや、今現在でも

キャッシュレスが当たり前の外国人がたくさん日本にやってきます。

 

国は、今、躍起となりキャッシュレス化を進めています。

中国や韓国などでは、すでにほぼ、キャッシュレス化となっていて

 

現金を持ち歩いている人は、いません。

このままだと、外国人は、ほぼ、サイゼリヤに入れないということになるか

 

決済時、現金が無いことに慌てることでしょうね。

今年2019年4月に、サイゼリヤは、売上減で業績見通しを下方修正しました。

 

禁煙にした影響や人手不足も重なり、さらにこの支払方法の多様化

という時代の流れにも乗に遅れている現状です。

 

タンス預金と現金の大国、日本とサイゼリヤ!

お店のコストよりお客様の利便性に目を向けていただけませんか?

これからの日本のためにも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイゼリヤ 外食産業
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました