犬が雷の音でパニックに!タオル1枚で落ち着かせる!?

スポンサーリンク



犬が雷や花火などの大きな音に驚き、パニック!タオルで震えたり暴れ出したり、部屋の隅っこに逃げてしまったり、恐怖におびえる事態を防止をします。その姿を見るのは、とてもつらいものですね。このような状況になる理由と、対策や防止策について調べてみました。

スポンサーリンク



犬は雷などの大きな音に驚く理由

最初に、犬たちは、どうして大きな音に反応してしまうのでしようか?

雷や、花火は、とても大きな音なので、驚くことはなんとなく理解できますが、

宅急便のトラックのエンジンの音やバイクの音にも反応してしまう犬もいます。

なぜなのでしよう?。

犬の気持ちになって考えていきましょう。

犬が雷に対して「雷が鳴ると自分の命に危険が迫っている」と判断し

不安や恐怖を覚えるからです。

これは、人間も同様ですね。大きな音や突発的な出来事があったらビックリします。

また、犬には、人間が感じない、気ずかないことでも反応してしまいます。

たとえば、雷が鳴っている状況下で、犬は、雷による気圧の変化や静電気の発生、空気中のオ

ゾン臭、骨伝導による空気中の振動の変化などを感じています。

人間には、意識をしても、そのようなことは気づきませんし感じもしませんね。

犬は、とても繊細な生き物なんです。

また、犬の飼い主が雷におびえることで、その姿を見た犬が「雷は怖いもの」と学習をすると

言います。犬にとって、飼い主は信頼しきっているもので、その飼い主が怖がる雷は、犬にと

っても怖いものとなってしまうのです。

雷が来るたびに、そのような経験を繰り返すことにより、さらに雷がより強く恐怖や不安を

感じるようになっていきます。そして、さらに過敏になっていくのです。

犬の雷恐怖症というものがある?

このような状況は、「犬の雷恐怖症」と呼ばれ、雷が発生する前後

に次のような反応が見られます。

・ウロウロして落ち着きがなくなる

・エサや水を飲まなくなる

・ブルブルと小刻みに体を震わせる

・よだれを大量にたらす

・舌をだすようになり、荒い息づかいになる

・飼い主が呼びかけても恐怖行動がおさませない

・雷の音や光に反応して吠える

・暴れて逃げ回る

・下痢や吐く

この様子は、犬がよく恐怖や不安を感じた時にする反応です。

よく観察してみましょう。

犬が雷などの大きな音で怯える予防と対策はタオル?

用意するものは、「細長いタオル」を1枚。

この細長いタオルを犬に巻きつけます。

体が大きい犬は、長ーい布が必要ですね。

その方法

・犬の首元にタオルの真ん中を当て首の後ろでクロスさせます。

・お腹離部分で、再度同じようにクロスさせます。

・タオルを背中に回し締め付けがきつくならないように結んで、終了です。

タオルは、伸縮性があるもです。

この方法は、雷や花火の大きな音に限らず、嵐の音や掃除機などの音に対しても有効

見たいですよ。

静電気を貯めやすい犬がいます。ケガ長くてフサフサとしいる毛量がたくさんの犬です。

このような場合、とても静電気を貯めやすくなっています。

雷時の静電気対策に静電気の発生を抑える特殊繊維で作られた服やマットなども販売されてい

ますので、利用してみるのもいいですね。

他には、ブランケットや布、タオルでくるんであげて安心感を与えてあげましょう。

犬が雷でパニックは飼い主の冷静な態度が救います

愛犬がパニックになりそうになったら、まず何をするか?

飼い主さんが、雷におびえない事により、犬に、怯えた姿を見せて

不安や恐怖心を与えないにしましょう。

そして、犬を優しくなでて上げましょう。

犬に雷の音を学習させる

雷の音を慣らすように学習をしましょう。

慣らせるために、日頃から雷の音を録音した音を聞かせます。

最初は、小さな音から始めていき、徐々に大きくして行って、慣れさせていきます。

犬が雷の音でパニックに!タオル1枚で落ち着かせる!?のまとめ

犬は、人間には、感じないことまで感じられる性質を持っています。

雷が発生しただけで、たくさんのことを、犬たちは、感じているんですね。

人間の目線で対処しないような心がけが大切ですね。

雷の時の静電気まで感じ取るとは、思いもよりませんでした。

すべての犬が同様に感じ取るわけではありません。

犬にも、様々な個性がありますので、日頃の愛犬の性格も

把握しておくと低位で使用ね。

また、飼い主さんの雷におびえた姿を愛犬は見ている。

その飼い主さんの怯える姿を見て犬自身は、もっと怯えるという。

飼い主さんは、どんと構えて、愛犬を撫でてあげて

スキンシップを大切に、不安や恐怖心を取り除いて

上げることがとても大切なことが分かりました。

また、日頃から、雷の音に慣れるよう学習も大切ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット