萩野公介不調の原因は?怪我か単なるスランプではない!

スポンサーリンク

3月15日、競泳の萩野公介(24)選手が4月の日本選手権を不調で欠場を発表。現在の萩野公介の突然の不調に周囲は驚きを隠せない。怪我やスランプではないらしい、もしかして4年も前の怪我が関係しているのか、原因を突き止める為、萩野公介選手の不調となった過去を追います。

関連記事>>>萩野公介結婚相手のmiwaは妊娠で間もなく出産予定!不調なわけとは?

萩野公介、8月復帰か?【追記】

不調を訴えて今年2019年3月から無期限の休養に入っていた萩野公介が、6月中にも練習を再

開するという情報が入ってきましたよ。

嬉しいですね。

以前と比べると体重が5キロ増えたと言っています。太って大丈夫なの?別な心配が・・

関係者によると、8月か9月の大会に出場したいと意向を示しているといいます。

早くて8月の「W杯東京大会」です。

萩野公介は本当に復調したのでしょうか?

不調の原因は、精神的なものということらしいのですが・・・うつという病気という情報も、

また、まぶたに違和感を覚えます。そして、右ひじ骨折という古傷もあるしなあ。

まっ、とにもかくにも、東京オリンピックに向けて練習を再開するというのだから

良くなったのでしよう。応援していきましょう。ネ

萩野公介不調の成績、原因は?いつごろから?

萩野公介選手の不調はいつごろからなのだろう?

2019年2月、400個人メドレー、自己ベストから17秒も遅い記録をマークしてしまった。

過去の2015年の夏、自転車で転倒し右ひじを骨折していました。

不調は、2016年リオデジャネイロオリンピック終了直後から始まりを見せていました。

オリンピック後の同年2016年9月、前年2015年に骨折した右ひじを手術したときから不調

になります。右ひじに鉛があるような違和感があったようです。

そして、2019年3月から萩野公介選手は、無期下なの休養に入ると発表をしました。

スポンサーリンク

萩野公介突然の不調の原因、右ひじ手術後タイムが出ない

その始まりは、記録からも分かります。

ちなみに、リオデジャネイロオリンピックでの記録は、4分06秒05。

右ひじ手術後となると

オリンピックで金を獲得した得意とする400個人メドレーは、目安の4分10秒を一度もクリア

していない状況が続いているのです。

萩野公介選手のほとんどの自己ベストのタイムは、右ひじ手術前の2014年に出したものです。

つい先月の2月のコナミオープンでの同種目予選は、4分23秒66の結果。

自らの日本記録からは、なんと、17秒61も遅い。

競泳での400メートル17秒の遅さは、不調という単純な問題ではなく、

なにか別の問題が起きている可能性があるという。

萩野公介突然の不調の原因?検査は?

病院で血液検査をしたが、特に異常はみられませんでした。

なになに病という病気でなかったようで、一安心。

原因を精神的な面に求めて、2月中旬からのスペインの強化合宿を休みました。

理想と現実のギャップにモチベーションを保てないといいます。

本人自身は、とてもつらいことでしょうね。

一部報道では、「イップス」ではないかとの情報も出ています。

「イップス」とは、意外にも多くのアスリートが体験し、乗り越えてきたそうです。

原因は、精神的なものといわれ、通常の動作でも支障がでてしまう症状だそうです。

萩野公介のまぶたの違和感とは?

まぶたの上のでっぱりに違和感、調べました。

病気ではないとのことです。

なんでも、水泳の練習などで、毎日、使用するゴーグルが原因見たいです。

ゴーグルダコとでもでも言いましようか、よく、ペンの使い過ぎで、指にできるタコがありま

すが、そのようなタコだそうですよ。ご心配なく。

萩野公介突然の不調の原因、ライバル瀬戸大地との差、プライベートも

小さいころからライバルとして競い合ってきた萩野公介と瀬戸大地。2016年のリオオリンピッ

クを機に、突然といっても過言ではなく、萩野公介選手が、瀬戸大地選手に敗れるケースが増

えてきたことです。

直近で行われた、静岡県浜松市で行われた競泳の大会でも、200メートル個人メドレー

で、瀬戸大地選手は、自己ベストに迫る好タイムをだし、萩野公介選手をおさえて優勝してい

ます。

また、プライベートの面においてでも、瀬戸大地選手は、2017年に飛び込みの選手として活躍

した馬淵優佳さんとご結婚され、またしても、先を越されてしまっています。

萩野公介突然の不調の原因はmiwa?結婚?

2018年9月、萩野公介(24)選手とシンガーソングライターのmiwa(28)さんが

「真剣交際」を報じられた。

2016年10月、ふたりの出会いは、仕事先が初対面でした。これがキッカケとなり

2017年3月、miwaさんがナビーゲーターの番組のNHK・Eテレの「オン・マイ・ウェイ!」で

再会し、グループなどで食事を楽しむなどの交友を重ね、1年ほど前から「真剣交際」

がスタートしたらしいのです。

この時のmiwaが所属する事務所は、「プライベートは本人に任せております」

とコメントをしました。

その後の進展が気になりますが、萩野公介自身の体調不良の方がクローズアップされてしま

い、miwaさんとのその後の情報がありません・・

結婚も・・・

萩野公介のプロフィール・略歴

萩野公介(はぎの こうすけ)1994年8月15日生まれ、25歳、B型、177cm、71kg

栃木県小山市出身、東洋大学文学部卒、泳法・個人メドレー、背泳ぎ、自由形、プロスイマー。

[略歴]

母親が萩野選手を出産前からマタニティスィミングで水と接していたためか、赤ん坊のころか

ら水を一切怖がらなかったそうです。

小学1年生夏~小学2年生修了まで、愛知県名古屋市で住ごしながらスイミングスクールに通い

始めます。

そして、名古屋市から再び小山市にに戻りスイミングスクールに入り、本格的な競泳人生が始

まりました。

2010年、作新学院高等学校に進学、日本選手権水泳競技大会の男子400メートル個人メドレー

で2位となり、パンパシフィック水泳選手権日本代表に選出

2012年、ロンドンオリンピック銅メダル

2013年、世界水泳

2014年~2015年、アジア大会4冠・MVP

2016年、リオオリンピック400メートル個人メドレー金メダル・リレー銅メダル

2017年、不調となり無期限の休養発表

2019年、6月練習を再開する

萩野公介不調の原因は?怪我か単なるスランプではない!のまとめ

とても心配ですね。原因が分からないというのは。

体調と精神面、両方同時に来ているように思います。

不調のきっかけとなる自転車の転倒での骨折で、手術をした前後で、明らかにタイムに差が出

てしまっているので、おそらく、不調の原因なのでしょう。その右ひじの肉体的な不調と、さ

まざまなメンタル面が一気に来たようです。

東京オリンピックがもう目の前の時期、ストレスも最高潮ではないでしょうか。

そして、直近に突然起きた、池江璃花子選手の白血病の告白は、驚いたことでしょう。

ここは、あせらずに、復調をすることです。

指導する平井伯昌コーチ(55)は、今後、どうするかは彼自身が決めること。と本人にゆだねて

いるといいます。

オリンピック代表入りは、2020年4月の日本選手権で、「一発勝負」となります。

2019年6月、萩野公介選手の練習再開の情報が伝わりました。

その後のmiwaさんとの経過も結婚するのかどうかなどがとても気になるところではあります

が、練習再開しましたので、たのしみに競泳をする姿に集中しながら、応援していくことにし

ましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット