バラが千葉佐倉市に咲き誇る5月中旬がベスト!その場所とは?

スポンサーリンク

もう少しでバラの咲き誇る季節ですね。千葉県佐倉市にある「草ぶえの丘バラ園」は、広大な土地(13,000㎡)と自然の多い環境の中で、におよそ1,050種2,500株のバラが楽しめます。5月中旬から6月上旬にかけて「ローズフェスティバル」も行われますよ。

[ad#co-1]

バラが千葉佐倉市に咲き誇る5月中旬がベスト!その場所とは?

その場所は「佐倉草ぶえの丘」です。

「佐倉草ぶえの丘」の中に「バラ園」があります。広さがよくわかりますね。

今の時期、3月下旬から4月上旬、桜は満開となり、早咲きの品種のバラが咲き始めます。

桜からバラへの花リレーの絶好のタイミングです。いま、みどころ!!

「佐倉草ぶえの丘」の交通アクセス・駐車場

はっきり申し上げて、交通の便がよくない場所にあります。

循環バスの本数も、多いとは言えません。

電車からバスに乗換ます。

京成佐倉駅下車、北口より循環バスにて約10~20分

 循環バスは、2ルート。

 ①「草ぶえの丘」方面を循環する内郷地区ルート

 ②「ふるさと広場」方面を循環する飯野往復ルート

 どちらのルートもご乗車の際は、行き先を運転手にご確認ください。

 ※問い合わせ先:佐倉市役所都市計画課 043-484-6163

車 東関道自動車道「佐倉IC」から約25分

駐車場は、無料です。

駐車場は、下図の一番下の「P」に停めます。

舗装されていないので、雨の日の翌日は、ぬかるみます。

汚れないように注意が必要です。

スポンサーリンク

「佐倉草ぶえの丘」開園時間・入園料・休園日

開園時間: 3月20日~10月31日

       午前9:00~午後6:00

              11月  1日~  3月19日 

                   午前9:00~午後4:30

入園料:  大人(高校生以上) 410円

    小人(小・中学生) 100円

    未就学児 無料

 休園日: 月曜日 (11月1日~3月19日の間のみ)、12月29日~1月1日

※お出かけの際には、必ず公式サイトで確認してください。

「草ぶえの丘」入口↑   

※上図ピンク色が「バラ園」

    バラ園の入り口

  ローズテラス(バラ園内)

ちよっと休憩です。景色が最高です!

アイスクリームがおすすめ!

食事もできます

佐倉草ぶえの「バラ園」のご紹介

草ぶえの丘の一角にあるバラ園です。

土地の広さは、なんと13,000㎡もあります。

この広さをうまく表現できないのですが、全域歩くと汗をかきます。

バラ園内を散策する時のポイントですが、

上図のピンク色の手前端が「バラ園の入り口」となるので、

そのまま直進していただき、道なりに左回りに

グルグルと歩いていくと

園内を効率的に見て回れますよ。疲れますけど。

なんと園内のそれぞれのコーナーを一周すると、

「バラのことがしっかり理解できるバラの博物館」としての

機能をもたせて植えられています。

バラ園内は、9つのコーナーに分かれています。(マニアの方大絶賛!)

1.鈴木省三のバラ

2.世界の原種のバラ

3.バラの歴史をたどる

4.中国のバラ

5.日本のバラ

6.アジアの原種のバラ

7.オールド・ローズガーデン

8.インドの夢

9.サンタマリアの谷

併設されているショップ「ロザリウム」では、バラの苗の販売をしています。

営業期間は、5月上旬~6月下旬、10月中旬~11月下旬となっています。

なお、「通信販売」は、年間で対応しています。

詳しくは下記、草ぶえの丘バラ園公式サイトへ

Shop ROSARIUM ショップ ロザリウムはこちら

バラが千葉佐倉市に咲き誇る5月中旬がベスト!その場所とは?のまとめ

千葉県佐倉市にある「草ぶえの丘バラ園」は、とにかくとても広いんですよ。

さらに大自然もあります。

無理をせず、バラ園内の「ローズテラス」で、アイスクリームを食べて休憩しながら

時間の流れに身をまかせて・・という雰囲気の所ですので、

バラ園をゆっくりと散策を楽しんでください。

「草ぶえの丘」には、バラ園以外にも、さまざまな施設があります。

小さなお子様も楽しめる、動物園やミニSL、アスレチックなどの遊べる

施設、体験イベントや体験施設、食堂、キャンプ場、ログハウスもあり、大人から子供まで

楽しめます。

それで、目移りして、あれもこれもとならないよう、バラ園を、ゆっくりと楽しんでいただき

たいなと、ワンポイントアドバイスです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット