子役がかわいい、なつぞらのなつ役は誰?うまい演技が気になる!

スポンサーリンク

「なつぞら」は、NHK朝の連続ドラマ小説で、4月1日(月)午前8:00から始まりましたね。そして、早くも一週間が経過しました。見ていて気になったのが、ヒロイン・なつの子供時代を演じている子役さんです。演技がとてもお上手だと思いませんか。ドラマの出だしから引き付けられました。

[ad#co-1]

子役がかわいい、なつぞらのなつ役は誰?

調べてみると、

名前が「粟野咲莉」(あわの さり)といいます。

2010年6月24日生まれ、8歳、113cm、A型。

ジョビィキッズプロダクション(jobbykid’s)所属。

同じ所属では、芦田愛菜さん、寺田心さんがいますね。

子役がかわいい、「粟野咲莉」エピソード

第4話「なつぞら」のなつが泰樹(草刈正雄)に連れられて、アイスクリームを食べるシーンを撮

影した時のエピソード。

監督からのOKが出たにもかかわらず、粟野咲莉さんは、自分の演技に満足できず、監督に、取り直しを申し出たといいます。

この年で、すでにプロ魂があるのですね。

また、「なつぞら」のオーデションでは、およそ250人もの人が受けており、その中から選出

されています。

大変なことですね。

スポンサーリンク

子役がかわいい、「粟野咲莉」の役どころ

ヒロイン・奥原なつは、明るくたくましい人物です。アニメーターを目指します。

「なつぞら」は、東京の終戦直後の時代からはじまります。

戦争で両親を亡くし、戦争孤児となった奥原なつ(粟野咲莉)は、兄と妹と別れ、東京を後にし

父の戦友の柴田剛男(藤木直人)に引き取られ、実家のある北海道へ。

なつの兄は、孤児院、妹は、親戚に、と兄妹はばらばらとなり、兄は、

その後行方不明に・・

柴田家は、牧場で生計を立てていて、なつはそこで働くことになります。

なつの仕事ぶりに、周囲の大人たちは驚きと関心を持ちます。

ここで、なつは、成長していきます。

子役がかわいい、「粟野咲莉」これまでの出演作品

[ドラマ]

2016年、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」坂東さくら役(当時6歳)

2016年、ABC創立65周年記念スペシャルドラマ「氷の轍」行方小百合役

2017年、テレビ東京「破獄」佐久間トミ役

2017年、NHK「植木等とのぼせもん」渡部めぐみ役

2018年、NHKBSプレミアム「男の操」五木あわれ役

2018年、創作テレビドラマ「デッドフレイ~青い殺意~」石井葵役

2019年、NHK連続テレビ小説「なつぞら」奥原なつ役

[テレビ]

フジテレビ「志村けんのバカ殿様」

「スカッとジャパン/神対応スカッと~ドーナツ屋さんの行列~」

「土曜スタジオパーク」

[コマーシャル]

2017年、第一三共ヘルスケア「マキロンパッチエース かゆみ止め」

2017年、ANA「夏の旅割 旅の始まり篇」

2019年、森永乳業MOW「アイス屋MOW」

[映画]

2017年、「DESTINY 鎌倉ものがたり」本田浩子役

ドラマ、映画、テレビ、CMと、いまひっぱりダコ状態のような活躍ぶりですね。

子役がかわいい「粟野咲莉」なつぞらの子役はいつまで?

粟野紗咲莉さんの演技を、長く見続けたいと思っていますが、

残念ながら「なつぞら」での出演は、第二週で終わってしまいます。(4月8日~)

第二週目は、意識して、記憶に残るように見たいと思っています。

子役がかわいい、なつぞらのなつ役は誰?うまい演技が気になる!のまとめ

なつぞらの子役、なつ役は「粟野咲莉」(あわの さり)と判明しました。

粟野咲莉さんが「なつぞら」に初登場の時、だれ?

と感じました。

服装も顔も汚れていたように記憶していますが。

毎回、見ていくうちに、気になりだし、発声や演技がしっかりとしていて。

いつのまにか、引き込まれていきました。

第二週もきっと、彼女の演技に引き込まれることでしょう。

将来、とても楽しみな女優さんになりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット