台風10号の進路予想図を米軍JTWCなどの最新情報!日本直撃!!

スポンサーリンク

8月15日、台風10号(クローサ)の最新情報を発信します。今後の進路予想図を米軍、ヨーロッパ、気象庁の最新情報でお知らせします。台風10号は、8月15日8時50分現在、大型で非常に強い台風10号(クローサ)は、超大型で北に進路を取り20km/hの速さで進んでいます。

[ad#co-1]

8月6日午後3時、台風のたまごから台風10号が発生。この台風の名前は、「クローサ(カンボジア語で鶴)」です。

台風10号(クローサ)は、8月15日現在は、大きさが超大型でスピードは20km/h、進路は北、進路予想円は大きい状態となっています。

今後の進路は西日本に向かい8月15日(木)ごろに四国か九州に上陸するおそれがあります。ちようどお盆休みやUターンと重なるタイミングでとても気になるところです。

気象庁、米軍、ヨーロッパそれぞれの予想から今後の台風10号の進路予想をいたします。

台風10号進路予想図 最新情報 8月15日8時50分現在、気象庁発表

台風10号は、大型で非常に強い状態で、13日18時45分現在、種子島の東 約190kmにあり、北に進路を取り、20km/hの速さで進んでいます。

台風10号 8月9日 6時現在

存在地域: 小笠原近海

中心気圧: 950hPa                                                                                                                                                                                                                    中心付近の最大風速: 45m/s                                                                                                                                                                                                最大瞬間風速: 60m/s                              

 
 
台風10号 8月10日 予報

存在地域: 父島の南、約450km

中心気圧: 940hPa

中心付近の最大風速: 45m/s

最大瞬間風速: 65m/s

 
 
台風10号 8月11日 現在

存在地域: 父島の南南西、約330km  ⇒ 小笠原近海

中心気圧: 950hPa ⇒ 965hPa

中心付近の最大風速: 45m/s ⇒ 35m/s

最大瞬間風速: 60m/s ⇒ 50m/s

 
台風11号 8月12日 現在

大きさ: 超大型

存在地域: 父島の西南西 約500km

進行方向・速さ: 北西・15km/h

中心気圧: 965hPa

中心付近の最大風速: 30m/s

最大瞬間風速: 45m/s

台風10号 8月13日 現在

大きさ: 超大型

存在地域: 種子島の南東 約460km

中心気圧: 965hPa

中心付近の最大風速: 30m/s

最大瞬間風速: 40m/s

台風10号 8月14日 19時40分の発表

大きさ: 大型

存在地域: 種子島の東 約190km 北へ20km/hで進行

中心気圧: 965hPa

中心付近の最大風速: 30m/s

最大瞬間風速: 40m/s

25m/s以上の暴風域 南東側280km、北西側170km

15m/s以上の暴風域 南東側600km 、北西側520km

台風10号 8月15日 8時50分の発表

存在地域: 足摺岬の西南西 約70km  北へ20km/hで進行

中心気圧: 975hPa

中心付近の最大風速: 30m/s

最大瞬間風速: 45m/s

予報円の半径: 60km

25m/s以上の暴風域: 東側330km、西側60km

15m/s以上の暴風域: 東側600km、西側500km

台風10号 8月16日 15時の予報

存在地域: 日本海 北北東・35km/hで進行

温帯低気圧

中心気圧: 975hPa

最大風速: 23m/s

最大瞬間風速: 35m/s

 
 
 
台風10号 8月17日 15時の予報

温帯低気圧

存在地域: 北海道の西 北東30km/hで進行

中心気圧: 986hPa

最大風速: 23m/s

最大瞬間風速: 35m/s

予報円の半径: 370km 

気象庁 進路予想図

台風10号

台風10号の進路

引用元:気象庁

米軍JTWC 進路予想図

米軍台風10号

米軍台風10号の進路

引用元:米軍

ヨーロッパ中期予報センター 進路予想図(8/14)

引用元:ヨーロッパ予報センター

Yahoo!天気

台風10号

台風10号の進路

引用元:Yahoo!天気

台風10号の進路予想図で日本上陸はいつごろか?

台風10号の日本上陸はいつごろか?

台風10号の進むスピードと進行方向が、9日時点においても、はっきりしていません。

そのため、上陸の日時を予測するのは、現時点においては、困難と思われます。

最も早く進んだ場合、ちょうどお盆の真ん中、14日(水)ごろ、西日本の太平洋側が暴風域に入ります。

その後は、進路予想図からですと、今週の半ばごろ、西日本付近に近づきます。上陸となると

15日(木)ごろでしょうか。

いずれにしても、今週は、台風10号の影響により、交通機関のにも影響が出る恐れがあります。

台風10号の進路予想図を米軍JTWCなどの最新情報!日本直撃か?のまとめ

台風10号の最新情報をお知らせしました。

気象庁を始め、米軍JTWCやヨーロッパ中期予報センターなどの各国の進路予想を比較してみ

ると、ほぼ、似通った進路になってきたことがわかりますね。

最初、関東直撃コースかと思われていましたが、徐々にではありますが、関西方面に少し進路

を変えてきましたね。

日本は、これからお盆休みの時期と重なり、日本中が大移動となります。とても台風10号の進

路が気になるところです。

今後も、各国の最新の進路予想図をお知らせしていきたいと思います。

台風10号の最新情報をこまめに確認をしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット