最新天気予報雨雲レーダーで確実に予想!天気が気になるあなたへ

スポンサーリンク

最新の天気予報を雨雲レーダーで確実に予想する情報を提供します。ここ数年、雨の降り方に変化がみられ、怖いと感じる降り方も多く、ゲリラ豪雨、1日に降る雨の量が100ミリ、1か月分の降る量を1日でとか、分かるようでわからない状況をひとりでも判断しやすいようにしました。

8月30日の天気図

秋雨前線が関東から九州にかけて覆いかぶさっています。

今日30日は、全国的に雨でしょう。

北は東北から、南は九州まで「雨」。

東北の日本海側と中国地方と

九州は、午前中は、「雨」。

北陸と東北の太平洋側と

関東から四国は、「一日雨」。

全国の週間予報

週間天気予報

週間天気予報(ウェザーニュースより)

明日31日は、北海道と西から東日本の太平洋側を

中心に「雨」となる見込みです。

東北や日本海側では、晴れるところが多いでしょう。

スポンサーリンク

8月30日の傘マップ

秋雨前線と南からの湿った空気により、

東北から九州にかけては、雨となります。

太平洋側では、一時的に激しく降る恐れがあります。

大きくてしっかりとした傘をお持ちください。

8月30日 13:00現在の雨雲レーダー

雨雲レーダー3時間おき予想

8月30日現在の避難情報 11時57分発表

避難指示

京都府、長崎県

避難勧告

富山県、福岡県

避難準備

佐賀県

土砂災害情報  警戒
富山県、石川県、京都府

雨の強さ・降雨の状況

最近の降水量は、100ミリとか一か月分の雨量が1日で降りましたとかの表

現が多いですね。

実際に体験してみないと、その雨量のすごさは分からないと思います。

上図から「雨の強さと降雨の状況」をみてみると、

バケツをひっくり返したように降り道路が川のようになる状況でも

雨の強さは、30ミリ以上50ミリ未満なんですね。

では、100ミリ以上ということは、想像がつかないというレベル

なんですね。怖いです。

最新天気予報雨雲レーダーで確実に予想!天気がきになるあなたへのまとめ

雨の降り方が年々変化してきています。何十年に一度の降り方とか言われる

ケースも増えてきました。

私達も、過去の経験にとらわれず、正しい知識と最新の情報を確認して大雨

に対する備えをして、自分の命を守る行動をしましょう。

そのために、主に雨情報を中心とした大雨や台風に関して、少しでもお役に

たてますよう、最新の情報を提供していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット