賃貸でペット「可」の飼いかた!思わぬ落とし穴をチェック?

賃貸暮らしなんだけど、どうしてもペットを飼いたい方は、たくさんいます。せっかく、ペット「可」の賃貸物件を探し、気に入ったお部屋を決定!実際に暮らしてみると、「え?」とならないために、落とし穴を事前チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

入居後に、意外と多い「え?」。その原因は、残念ながら、あなた自身にあることを忘れないでください。そうです。ペットと共に暮らせることに有頂天となってしまい、賃貸物件のペットについての条件や規約をよく把握していないとか、勝手に自分の都合のいいように解釈してしまうなどです。賃貸物件ごとに、ペットに対して、さまざまな条件・規約があることも知っておきましょう。

賃貸ペット「可」の意味は、ペット飼うことが出来る

さきほど、書きましたが、飼い主さんが、勝手に自分の都合のいいように解釈してしまう代表的なものでしょう。賃貸でのペット「可」は、「ペット飼うことができる」の意味です。

向こう三軒両隣、動物がみんな好きとは限りません。物件によってもいろいろあると思いますが、そのようなこととして理解しておきましょう。チェック!

賃貸でペット「可」の条件・規約内容を確認

賃貸物件ごとに、ペットに対してのさまざまな条件・規約があるとお話しましたが、ある賃貸物件の規約で、玄関から敷地の間は、ペットが自由に歩けないというものがあります。

規約をよく見ると「「ペットは、ロビー・廊下等、エレベーター内は、直接歩けません」と書かれていて、玄関から敷地までは、ペットを抱いたりカートに乗せて移動させなければならないような落とし穴があります。

これで一瞬にして、落ち込んでしまいますね。ペットが複数いたり、お買い物してきた帰りだったりしたら・・・

ペットが歩く場所の制限があったり、リードをつけなければいれないとか、いろいろあります。

よくチェック!

スポンサーリンク

賃貸ペット「可」、ペットからの匂い対策

ペットを飼うのに避けられない問題です。脱臭剤や空気清浄器を利用して、お家の中の「匂い」に気を付けましょう。お隣さんやお客様の訪問で、イヤな思いをしたくないですね。また、お部屋を探すときは、脱臭設備が、最初から設置されている物件もありますので、注意して探してみましょう。チェック!

賃貸ペット「可」、ペットの居場所確保

物件を探すとき、どうしても自分の都合やお気に入りの間取りを優先にしてしまいがちです。ペットも飼い主さんと同じ気持ちです。探してみると意外とあります。ペット専用のお部屋とまではいかなくとも、ペットも落ち着きそうなスペースを確保出来る間取りの検討をしましょう。チェック!

賃貸ペット「可」、ペット専用設備

ペットのための専用設備がありますか?あったらベスト。「ドックラン」「脱臭装置」「玄関のリードフック」「洗い場」「ペット専用スペース」などチェック!

賃貸ペット「可」、ペットの種類

みなさんは、ペット「可」したら、犬か猫を思い浮かべることと思います。どちらもOKなんだ。先ほども書きましたが、これも、飼い主さんの勝手な都合のいい解釈です。一般的に多いのは、犬はOKだが、猫はダメ。また、犬・猫以外のペットもいますので、勝手な解釈をせず確認をしましょう。チェック!

賃貸ペット「可」、多頭飼いが可能か

この問題もよく、ペットに関する条件・規約を確認してください。このケースも後々問題となる場合がありますので注意してください。入居時点では、1匹だけでしたが、もう一匹欲しくなったとか、赤ちゃんが出来たとか・・チェック!

賃貸でペット「可」の飼いかた!思わぬ落とし穴をチェック?のまとめ

という内容で見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ペットと楽しく共生することを、生きがいと思われている方もたくさんいます。できるかぎり、ペットと暮らしていきたいですね。今回の「チェック」がお役にたてれば、幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット