NGT山口真帆卒業発表後初ツイート全文!脱アイドル宣言?

まほほんことNGT山口真帆さんは、4月25日午前9時45分、NGT48卒業発表後初めてとなるツイートで、今の気持ちを改めて書きました。その内容を紹介します。

スポンサーリンク

NGT山口真帆卒業発表後初ツイートの全文

私、山口真帆はNGT48を卒業します。

ファンの皆さんに卒業を伝えるのが本当に申し訳なくて、せめて笑顔でお伝えできたらと思っていたのですが、自分の前に発表したれなとりこの卒業が悔しくて、涙を堪えるので精一杯でした。

AKB48が、そしてアイドルが好きでした。

アイドルを好きになってしまった自分を恨み、親の反対を押し切ってアイドルになった自分も恨みました。

NGT48にならなかったら、こんな思いしなかったのではないかとも思いました。

でも今は、NGT48になって良かったと思っています。

私をずっとそばで支えてくれたのは、れなとりこともふでした。

誰に何を言われようが、自分たちは正しいことをしている自信がある。と、私を守ってくれました。

きっと私が誤ったことをしたら全力で怒っていたと思います。

馴れ合いではなく、同じ意思を持った仲間だったので、私も信じられました。

そして、3人が私を支えてくれたように私も支えたいと思いました。

NGT48にならなかったら、本当の友達を知らなかったかもしれません。

こんな素敵な友達に出会えたことが

私の宝物です。

そしてNGT48にならなかったら、

こうして支えてくださるファンの皆さんにも出会えませんでした。

自分の時間まで削ってまで、自分のことのように私の事も考えてくれるファンの皆さん。

そんなファンの皆さんの事も、私も毎日考えていました。

皆さんに見せた最後の姿は、

あのときの謝罪した姿のままだったのがずっと心残りでした。

他のメンバーではなく自分が傷つくだけならそれでいいと思いました。

だけどファンの皆さんのこと凄く悲しませてしまいました。

あんな姿を見せてしまってごめんなさい。

だから千秋楽は最後の卒業発表まで笑顔でやり切ろうと思ったのですが、

次の日ニュースを自分の姿は全然上手く笑えてなくて、

あのとき皆さんが泣いていた姿がずっと頭に残っています。

あと2回の握手会、卒業公演、

皆さんのこと笑顔にしたいです。

皆さんに悲しい想いをさせてしまった分、

最後はたくさん笑ってもらいたいです。

皆さんが私のことを支えてくれたように、

今度は私が皆さんに元気を与えられたらなと思います。

今回のことで今まで私のことを知らなかった方も、私を見つけてくださいました。

もっと違う方法で知りたかったとおっしゃる方もいます。

だけど、つらいことも苦しいことも悲しいことも全部私の人生です。

どういう形であれ、

皆さんに出会えたこと、私は嬉しいです。

出逢ってくれてありがとうございます。

活動できてない間も、

メッセージや写真やイラスト等、

どれも心がこもっていて、励みになりました。本当に嬉しかったです。

アイドルは辞めてしまうけど、

1人の人として、

皆さんにまた愛してもらえるような、強く優しい女性になりたいなと思います。

後ろ指を指されようが、

自分が信じた道に向かって、

真っ直ぐに生きていきたいです。

今度は自分の幸せな姿を見せて、

皆さんに元気や勇気を与えられるように

夢に向かって頑張ります。

応援してくださいとは言えません。

見守って頂けると嬉しいです。

皆さんは私の宝物です。

スポンサーリンク

NGT山口真帆卒業発表後初ツイートで「アイドルは辞めてしまうけど」

まほほんこと山口真帆さんが、4月21日(日)のNGT48の千秋楽で卒業発表して、もうすぐ一週間ですね。

心情的に落ち着きを取り戻した感じがします。

今回のツイートでは、山口真帆さんは、力を込めずに自然体で、「アイドルを辞めてしまうけ

ど」とさりげなく表現していました。

山口真帆さんが、どれだけ、アイドルになりたかったのが、理解できたツイートでした。

親の反対を押し切ってもなりたかった「アイドル」志半ばでの断念そして、決心。

友達、ファンの大切さと感謝の気持ち、今回の事件で山口真帆を知った人への配慮などなど。

山口真帆さんの「夢」をあっさりと打ち砕いた「運営側」

若者の「夢」を大人が阻む。

その大人は、立派な大人であり、組織人なのに・・

山口真帆さんの「暴行未遂の一か月保留後、世間に直訴事件」は、

本人は、どれほどつらい思いをつたのか、計り知れない。つらいどころか、「死」の恐怖まで

体験したというのに。

運営側は、今現在も、のらりくらりのしらんふりを通す。

山口真帆さんの対応に比べ、運営側のお些末さ、いつの時代に生きている大人たちなのか。

運営側のこの度のあまりにも子供じみた対応に比べ、とても立派に思います。

今回のツイートでも、「運営側」や「メンバー」に対し、ひとことも触れませんでしたね。

なんて、できた大人なのでしょうか。

自然と応援したくなります。

まほほんいわく、

「見守って頂けると嬉しいです」

泣かせますねー。

NGT山口真帆最終握手会はお話のみ

4月26日の公式サイトでの発表。

5月5日・6日、パシフィコ横浜で開催予定の握手会は、握手なしの「お話のみの対応とさせていただきます。握手および抽選企画は行いません」

山口真帆さんは、昨年2018年12月23日・今年2019年1月6日・20日、3月16日・17日の握手会に不参加で、その振替対応をパシフィコ横浜で開催します。

NGT山口真帆卒業発表後初ツイート!脱アイドルを決心か?のまとめ

NGT山口真帆さんは、清く正しく美しくを地で行く女性なのですね。

そこに「強く」も追加されます。

すばらしい女性に出会えたことに感謝です。

今回の事件もやはり「卒業」したみたいです。

スッキリ解決せず、くやしいけれど。

今現在、山口真帆さんの身辺では、オファーがきているとの情報も聞かれ騒がしくなっていま

す。

今後のご活躍を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット