タピオカの原料はでんぷんで高カロリーミルクティーの飲みすぎ注意!

スポンサーリンク

専門店には若い女性を中心に、長蛇の列ができるほどの人気の飲み物「タピオカ」ですが、原料がでんぷんなので高カロリーです。おいしくてミルクティーなどををおかわりしていると大変なことに。調べてみましたよ。

[ad#co-1]

タピオカとは、原料のキャッサバってなに?

「タピオカ」(tapioka)は、ブラジルの先住民のトゥピ語で、トウダイグサ科のキャッサバの根

茎から作るデンプン製造法を呼び、キャッサバデンプンをタピオカと呼びます。

特徴は、デンプンに水を加えて加熱すると糊化しやすく、抱水力が強くモチモチ感が出ます

お料理のとろみ付、お菓子の材料、紙の強度アップのための薬剤の原料などに使われています。

熱帯の東南アジア・南アメリカ・アフリカに多く日本にはそれほどないみたいです。

↑トウダイグサ科(双子葉植物)

キャッサバ」とは、南米、北東ブラジルが原産です。大きさは1メートル~5メートルの低

木。日本では、沖縄県でのみ栽培されていて、主にタピオカ粉の原料となっています。

根茎にたくさんのデンプン(芋の一種)を持っていて、食用や工業原料として利用されています。

タピオカをキャッサバを水で溶いて加熱し、粒状に加工し乾燥すると「タピオカパール」にな

ります。通常で良く見かけるタピオカは、黒色ですが、本来は無色で、カラメルで色づけされ

たものです。

タピオカは高カロリーなので飲みすぎに注意!

乾燥タピオカパール  100g 355kcal 炭水化物87.8g 水分     0g

ゆでたタピオカパール 100g   62kcal   炭水化物15.4g 水分84.6g

乾燥したタピオカパールをゆでると、炭水化物がゆで汁に溶け出し、水分を含むことでタピオ

カの質量が増加して結果、グラム単位のカロリーが減少します。

タピオカの原料は、「デンプン」なので主な成分は、「炭水化物」となり

ますので、飲みすぎ、食べ過ぎとなると太る原因となります。

白米のお茶碗一杯(160g)は、260kcalあります。

ついでですが、タピオカの栄養は、デンプン質で、他の栄養素は、殆どなく炭水化物のみと言っても過言ではありません。

ミルクティーに入っているタピオカを飲むと、ミルクティー自体にもたくさんの砂糖が入ってるので、さらに高カロリーとなりますよ。

例えば、ミルクティー200g(コップ一杯)は、およそ100kcalほどあります。(お店によってどのような甘味料を使っているか、または、使っていないかでカロリーは変わりますので、だいたいでの参考値としてください)

タピオカでの組み合わせで有名なタピオカ+ミルクティーの場合、さらに高カロリーとなります。糖と糖の組み合わせとなり、急激な血糖値の上昇になる可能性がありますので、健康には良くないですね。

スポンサーリンク

タピオカの作り方とトッピングの工夫

【材料】

・乾燥ブラックタピオカ (30g)

・漬け込み用の水 (500ml)とゆで用の水 (500ml)

・砂糖 (大さじ1)

【作り方】

1.乾燥ブラックタピオカ(30g)を漬け込み用の水(500ml)で7時間~11時間未で、満漬け込みます。

2.その後、タピオカが割れないように静かに漬け込み水を捨てます。

3.鍋に、ゆで用の水(500ml)と砂糖(大さじ1)とタピオカをいれ、沸騰するまでゆっくり混ぜます。

4.タピオカが浮くようになってきたら、硬さを確かめ、好みの固さになつたらザルにあげ、冷水でしめて終了です。

【トッピングの工夫】

タピオカとのトッピングで、アイス、チョコレートソースやプリン、杏仁豆腐が多いと思いま

す。甘いものと組み合わせることにより、ドリンク一杯でおよそ500kcalになる可能性があ

り、通常の食事での一食分となってしまう事もあるので、何度も言うようですが、飲みすぎに

注意しましょう。

いかがでしょう。だれにでも簡単に作れるでしょうね。

試しにどうぞ。

それでもタピオカを飲みたい!注意すべきことは?

・飲みすぎない

・量が少ないもの

・あまいものとの組み合わせを避ける

・ほかの食事での炭水化物を減らす

・タピオカを飲む前には、食物繊維(野菜など)を食べておく

タピオカは、ストローが大きいために、気が付かないうちに飲みすぎてしまいます。

炭水化物がほとんどの成分という認識を持って、いただきましょう。

集まって飲んでしまうと、止まりませんね。

飲みすぎ注意ですよ。

タピオカの原料はでんぷんで高カロリーミルクティーの飲みすぎに注意!のまとめ

タピオカ、いかがでしたか?

モチモチとした触感が、そそります。

このモチモチ感は、デンプンなのですね。

そのデンプンもキャッサバという熱帯地域にある植物の芋から製造、

それが「タピオカ」の正体。

ストローも大きいので、どうしても飲みすぎてしまいますね。

成分が炭水化物がほとんどだということを良く認識していただき、

高カロリーの飲み物なので

太りすぎにも注意をして、飲みすぎに注意しましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット