中川翔子NHK新元号発表の特番に出演した理由は?驚きの事実が!

2019年4月1日(月)新元号が発表される前のNHKの特番になんと中川翔子(33)さんが、有識者の方々と肩を並べて出演していました。思わず、なぜ?と感じ、違和感を覚えました。さっそくなぜ出演に至ったのか真相を解明したく、その理由を調べてみました。

スポンサーリンク

追記4/30

4月30日中川翔子NHK特番に再登場!

4月30日、中川翔子さんが、4月1日の新元号発表特番に出演し、話題となりましたが、

またまた、にぎわせてくれました。

今日のNHKで放送された「天皇陛下きょう退位」(午後4:00~)に出演しましたね。

やっぱり、しょこたんと周りのお偉いおじさん達と並ぶ絵柄は、どうみてもあわないですよ

ね。でも、司会者にコメントを求められても、おじさん方と引けを取らないコメントは、

今日も、素晴らしかったと思います。

4月1日の放送でもそうだったし、その時、NHKにとても気に入られたので、今回の出演

に繋がったと思います。

しよこたん、若いのにおじさん達と張り合えますね。

しょこたんが、なぜ、NHKに出演した理由は、この先を読んでもらうと

書いてあります。

よろしくおねがいします。

中川翔子NHK新元号発表特番に出演した理由

中川翔子さんは、肩書はなんなんだろうと調べてみました。

そしたら、バラエティアイドルとかマルチタレントと表記されていました。

歌手もしているみたいです。

そのような中川翔子さんのイメージから、間違いなく、「場違い」!。

それでは、なぜにこのたびのNHKの新元号発表の特番に出演したのでしょう。

本人の口からは聞くことができませんでした。

中川翔子さんの所属する事務所の関係者からのコメントです。

「NHKの番組から年齢が高くなく一般の視聴者の目線で語れる方が必要と、

今回オファーがありました」

ということです。

中川翔子さんは、芸能人なのに、一般の視聴者目線があるの?

疑問。

しかし・・・

中川翔子NHK新元号発表特番でのコメント

司会者から、新元号「令和」について感想を聞かれ

令和元年になって、令和生まれの世代がRに○をつけるようになっていくのかと、どのようになじんでいくのかと最初びっくりしました。でも昭和に慣れ親しんだこともあって「和」という漢字からじわじわ安心するようになってきました。

安部さんがおっしゃっていたように、それぞれの花を大きく咲かせるというのはとても良い意味だと思います。昭和は濃く立ち上がって生まれ変わった時代。平成はインターネットが発達し自由に生まれ変わった時代。それぞれの時代の良いところを歴史を重んじて、進化していくと思うので、生きていくのが楽しみ。平成のインターネットのありがたい波に乗った身としては、令和世代にいろいろと伝えていきたい。

と有識者を意識することなく、立派に述べていました。

これを聞いて、先ほどの「疑問」は解消されてしまいました。単純・・

スポンサーリンク

中川翔子NHK新元号発表の特番に出演した、驚きの事実とは?

中川翔子さんは、テレビのなかで、元号の歴史に詳しい京都産業大学の所功名誉教授と

日本中世史を専門とする東京大学の本郷和人教授と肩を並べる形で

このお二人に引けを取らない堂々とした、自らの言葉で話されていましたね。

驚きました!。

そして、自身のコメントの中で「平成のインターネットの波に乗った身」と自身を表現してい

たのが、とても印象的でした。

NHKのテレビ出演にあたり、中川翔子さんは、元号について勉強をして挑んだといいます。

努力家なんですね。

中川翔子プロフィール

中川翔子(なかがわ しょうこ) 本名・中川しようこ。愛称「しょこたん」。

1985年5月5日生まれ、33歳。157cm、A型、東京都中野区出身。

タレント、女優、声優、歌手。ワタナベエンターテイメント所属。

結婚はしていません。「結婚願望」は強いそうです。

父親は、中川勝彦で俳優・ミュージシャンで、中川翔子さんが9歳の時亡くなりました。

母親は、中川桂子です。18歳で結婚、19歳で出産、28歳のとき夫(勝彦氏)を亡くしました。

「絵」がとてもお上手で、プロ並み、たくさん作品を出していますよ。絵心が抜群ですね。

学歴は、中野区桃園小学校から東京文化中学へ進み、大原学園高校卒で、通信制の高校です。

1990年(5)、子役で「中川薔子」の芸名で芸能事務所に所属。

2001年(16)、ポポロガールオーディションでグランプリ受賞。

2002年(17)、ミス週刊少年マガジン2002に選ばれる。

2004年11月(19)、公式ブログ「しょこたん☆ぶろぐ」開始。人気を集める。書籍化。

2006年7月(21)、1stシングル「Brilliant Dream」でCDデビュー。

2007年12月(22)、第58回NHK紅白歌合戦初出場。2大検索サイトYahoo!JAPAN、Google

において、2007年度の検索ランキング・著名人部門で1位。

2008年(23)、全国初ツアー。

2009年(24)、オリジナルブランド「mmts」立ち上げ。8月1日初香港ライブ。

2010年(25)10月初主演映画「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」劇場公開。

2012年(27)初のアジアツアー。

中川翔子NHK新元号発表の特番に出演した理由は?驚きの事実が!のまとめ

中川翔子さんが、NHKの特番に出演したことに、ネット上では、炎上までとはいきませんが、

「えっ」「場違い」「違和感」「驚きのキャスティング」といった言葉が、飛び交っています

が、有識者といわれるお二人よりは、やはり、ネット世代が語る言葉は

分かりやすかったですね。

中川翔子さんは、なかなかいけますね。

番組の最後に「ただちにのスマホが見たい」

というあたりが、今も、ネットの波に乗っているんだな。と感じました。

ちょっと早口だったけど・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット