佐倉ふるさと広場のひまわりの開花状況!今が見ごろ?入場料・駐車場は?

スポンサーリンク

千葉県佐倉市にある「佐倉ふるさと広場」では、風車のひまわりガーデンが7月6日(土)~7月21日(日)まで、イベントなどが開かれます。現在の開花状況とみどころ、入場料や駐車場などを調べてみました。

千葉県佐倉市の「佐倉ふるさと広場」では、7月6日(土)~7月21日(日)の期間で「風車のひま

わりガーデン」のイベントが開かられます。

ひまわりが広大な敷地一面に花開く光景は、絶景!!

約15,000本のひまわりが咲き誇ります。ほかのイベントとして、ひまわりの花摘み、印旛沼の

遊覧船もあり、喉かな田園風景の中で、ゆっくりと時間が過ぎ行くのを体験できます。

現在の開花状況を随時更新していきますので、楽しみに見てくださいね。

佐倉ふるさと広場のひまわりの開花状況、8月4日現在

イベント名:「風車のひまわりガーデン」

期間:2019年7月6日(土)~2019年7月21日(日)

※7月22(月)以降は、印旛沼花火大会の観覧開示用の設営作業のため、ひまわりは見られません。

やっとここまで咲きました。ひまわりさん ほぼ満開! ↓

今年は、例年と比べると、梅雨の影響で、ずーっと雨続きであまり太陽が出てきません。

ひまわりの開花は、ご覧のような見ごろ?です。↑

7月11日でこの開花状況です。ひまわりが咲いたよ↑

7月19日やっとこ、ここまで咲きました!!↑

でも、見られるのが今日7月21日までですよー。お早目に!!

例年ではこのような開花状況なのですが・・・

こちらは、夕方。日本とは思えない、すばらしい!

印旛布湖畔にあるオランダ風車は、日本初の本格的な水汲み風車で、内部を見学することが出

来ますよ。オランダの気分に浸れます。

佐倉ふるさと広場の場所、入場料、アクセス、駐車場

【場所】

【入場料】

入場利用は、無料です。

【アクセス】

[電車]

★京成「臼井駅」下車し、「徒歩」で約30分です。

★京成「佐倉駅」下車し、「徒歩」で約40分です。

★「バスを利用」する場合、京成「佐倉駅・北口」で下車し、佐倉コミュニティバス(内郷ルート・飯野往復)で「ふるさと広場」で下車(約8分)。乗車料200円。

※バスの本数が少なく定員に限りがあり間の出ご注意ください。

[レンタサイクル]

借りる場所

・京成「佐倉駅・南口」、佐倉市観光協会

・JR「佐倉駅・北口」、JR佐倉駅観光情報センター

・京成「臼井駅・南口」、サンサンサイクル(10:00~18:00、水曜休)

・佐倉ふるさと広場

※相互乗り捨て可。

料金/時間:午前9:00~午後4:00

・普通の自転車 1日500円

・電動アシスト自転車 1日1,000円

・タンデムタイプ 2時間/1,500円から(佐倉ふるさと広場限定)

[車] 駐車場・料金

★東関東自動車道「佐倉IC」で降りて、約30分。

・駐車場 専用駐車場はありませんが、印旛沼湖畔沿いの駐車場があり

約100台ほど停められます。

・駐車料金 基本的に無料です。(イベントごとに駐車料金が変更になる場合があり、事前に確認は必要です。)

スポンサーリンク

佐倉ふるさと広場のほかのイベント紹介

・イベント期間中「観光船印旛沼遊覧」が乗れます。

料金 高校生以上 1,000円 小中学生 500円

・ひまわりの摘み取り販売。1本100円で、ひとり2本まで。

・その他[売店]9:00~18:00

売店「佐蘭花」では、佐倉のお土産や地元の野菜販売をしています。新鮮ですよー

おすすめ・・・佐倉産の牛乳を使用したソフトクリーム・かき氷。おいしいです!

佐倉ふるさと広場のひまわりの開花状況!今が見ごろ?入場利用・駐車場は?のまとめ

今年は、しっかりとした梅雨となってしまい、太陽もあまり顔を出さない千葉佐倉市となって

います。

ひまわりの開花は、もう少し先になります。

楽しみですね。

佐倉ふるさと広場は、印旛沼のほとりにあり、周辺は、広大な田園風景が見られます。

サイクリングロードもありレンタサイクルしてみるのもいいかもです。

[ad#co-4]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット