即位の祝賀パレード11月10日(日)に延期決定!祝日はそのまま?

スポンサーリンク

10月22日に「即位礼正殿の儀」が行われることになりこの日は、祝日となります。しかし、その後に行われる予定の「祝賀御列(おんれつ)の儀」が延期となることにより、祝日はどうなるのでしょうか?気になります。調べてみました。

即位祝賀パレードの延期理由

政府は、台風19号による被災地への対応を万全を期するため

「祝賀御列の儀」いわゆる、即位祝賀パレードを「延期」することを延期の検討に入りまし

た。

台風19号に伴う被害が甚大となったことにより、今現在も行方不明者の捜索が継続している状

況や避難所での生活を余儀なくされている被災者がたくさんいます。

千葉県などでの台風15号の被害もまた復旧中の状態で、政府は人命救助や復旧作業

や被災者支援を最優先とし、また、長期化が予想されることから、政府は、大規模な警備など

が必要となる祝賀御列を延期とし被災地の対応を最優先に取り組むこととしました。

即位礼正殿の儀は行われるのか?

10月22日(火)に予定されている外国からの多数の賓客が出席となる「即位礼正殿の儀」と夜か

らの「饗宴(きょうえん)の儀」は、日程の代替えが聞かないとの理由により

変更はなく、予定通りに行われます。

10月22日(火)の予定

13:00 即位礼正殿の儀(皇居) ⇒ 実施予定

15:30 祝賀御列の儀(皇居~赤坂御所) ⇒ 当面延期

17:20 饗宴の儀(皇居) ⇒ 実施予定

スポンサーリンク

即位祝賀バレードは延期に

「即位礼正殿の儀」の後に行われる「祝賀御列(おんれつ)の儀」は、延期となり

天皇・皇后を両陛下を乗せたオープンカーを含む車列が、午後3時30分、皇居・宮殿を出発し

同4時ごろ赤坂御所に到着される予定で、約4.6キロ走行する。

10月22日(火)午後1時に天皇陛下が、「即位礼正殿の儀」において即位したことを内外に宣言

します。

その後、同日の午後3時30分から実施する予定となっていました。

祝賀御列の儀はいつ?

今後、被災地の状況を見極めながら「祝賀御列の儀」の日程を改めて決めるようにします。

その結果、11月10日(日)に延期が決定しました。

即位祝賀パレードの延期で祝日はどうなるの?

今年だけの祝日となる10月22日(火)、祝賀パレードのみが延期となることで「祝日」とならな

いのか?

10月22日(火)に行われる予定で「即位礼正殿の儀」と「饗宴の儀」は予定通り行われ、

「祝賀御列の儀」だけ延期という発表なので、そのまま祝日と判断して良いと思われます。

「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」

という法律がありますので、10月22日(火)は、間違いなく「休日」です。

今後、予定変更等があれば、追記していきたいと思います。

10月17日、政府から国民の祝日は10月22日から動かないとコメントがありましたよ。

良かったですね。(10月17日19:47追記)

即位祝賀パレードを延期決定!祝日はどうなるの?のまとめ

つい先日、人気グループの「嵐」が祝賀式典に出演するという話題で、盛り上がっていたとこ

ろでしたが・・・

ちなみにですが、「嵐」が出演するのは11月9日(土)の「新天皇陛下のご即位をお祝いする国

民祭典」(皇居前広場にて)ですよ。

祝賀バレードが行われないのは、とても残念ですね。

しかし、このパレードは、国民全体で祝福するものですから。

現在、被災されている方々の事を考えると、致し方ないと思います。

被災されている方々を最優先とした政府の対応を評価したいと思います。

そして、一日も早い、復旧と復興をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット