石原裕次郎に子供がいるのか!嫁まき子が三十三回目の命日で最後とは?

スポンサーリンク

7月17日、石原裕次郎(享年52)の三十三回忌が、横浜市鶴見区の総持寺にて営なわれました。故人の嫁である石原プロ会長の石原まき子(85)さんから、公の場での法要はこれで最後とのお話がありました。なぜ最後としたのか、決心をした理由を追ってみました。

[ad#co-1]

2019年7月17日、石原裕次郎さん(享年52)の命日です。三十三回忌が横浜市鶴見区の総持寺で午前9時から営まれました。

故人の嫁である石原プロ会長の石原まき子さん(85)より、公の場での法要は、今回の三十三回忌をもって終えると弔い上げを決めたことを語りました。その理由とは。また、気になるところで石原プロ自体の解散についても語っていました。

7月19日(金)、俳優・坂上忍の番組「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系・毎木21:00~)で、三十三回忌を迎えた石原裕次郎さんを特集。坂上忍が石原裕次郎邸を訪問し嫁であるまき子さんを直撃インタビューをします。そこで語られることとは・・。ついに子供の真相が判明!

妻だけに残したもう一つの遺言とは?

石原裕次郎夫妻の子供の真実!いるのか?

石原裕次郎さんに子供がいるのか?とよく話題となります。ネット上においても、この話題は尽きないようです。

なぜか?

それは、石原裕次郎は、子供時代から女遊びをしていたから。一般的な常識では、想像がつかないくらいの女遊びなのです。石原裕次郎が大人になると、女遊びという言葉は、愛人という言葉に代わります。常に、女が付きまとっているのです。最後の最後まで闘病中も愛人が・・

それほどに近辺に女の臭いがする状況にあれば、一人ぐらいは隠し子がいるのではないかとみるのが一般的か普通の感覚ではないでしょうか。

で、結局、いるの?いないの?という話題になるわけですね。

その答えは、7月19日放送「直撃!シンソウ坂上」にて確認してください。

石原裕次郎に子供がいないわけとは

これも「噂」なのか、石原裕次郎さんに子供が出来なかった理由として、裕次郎さんが子供の

ころに患ったおたふくかぜが原因とみられ、精子が薄くなったというお話です。

本当かウソかうわさなのか、真意はつかめません。

スポンサーリンク

石原裕次郎の病気とは

wikiでは、肝臓ガンと記載されています。しかし、長年、病気や無くなった原因については、

噂も入りいろいろと語り続けられています。

そのような噂の原因となったのが、長い闘病生活です。

闘病生活は、1981年に始まり、かい離性大動脈りゅうという生還率3%というのを手術で乗り

越えたところから始まり、1987年に亡くなるまで6年も闘病しました。ひとことでは、言えな

い痛くつらい日々だったことでしょう。

解離性大動脈りゅうのその後は、肝臓がんの発覚、血圧降下剤による副作用の肝内胆管炎、肝

性脳症、そして最後は、肝細胞がんで、亡くなりました。

ネット上では、この最後の亡くなった原因を「エイズ」とか、「梅毒」とかタイトル名を賑わ

せています。心ない噂は悲しいですね。

石原裕次郎と松田聖子

なぜ、石原裕次郎さんの話題に、まったく世代が違う松田聖子さんが登場するのが不思議に思

っていました。

このたびの機会で調べてみようと思ってその報告です。

すべて「噂話」でした。石原裕次郎さんと松田聖子さんが愛人との報道があった当時、石原裕

次郎に子供を身ごもったとのうわさがあり、松田聖子の娘である沙也加さんが元旦那の神田正

輝さんの子供でなく、石原裕次郎さんとの間の娘という「噂」でした。

この噂話は有名らしい。

よし調べてみて安心しました。松田聖子さんが愛人とは「噂」。

石原裕次郎の嫁まき子さんとは

石原裕次郎さんの嫁石原まき子さんとは、このようによく言われています。

まき子さんがいなければ、石原プロモーションは、無かったと。

実は、石原裕次郎さんには、多額の借金があったというのは有名な話です。

石原裕次郎さんは、映画俳優で、本人はどうしてもテレビ出演を嫌っていたといいます。

そこで登場するのが嫁のまき子さんです。うまく裕次郎さんをリードしてテレビの世界へと導いたそうです。

その結果、「太陽にほえろ!」「大都会」「西部警察」といったドラマを次々とヒットさせまし

た。無事に借金も返せたとのことです。

嫁のまき子さんが三十三回目の命日で最後とは?

高齢となった石原まき子(85)さんならではの経験とファへの心配りから、三十三回忌を最後に

します。と決断をしたとのことです。

石原裕次郎さんが眠る総持寺は、急こう配な坂の上にあるそうで、裕次郎さんのお墓は、さら

に坂を上るらしいです。ましてやこの季節、とても暑さがこたえます。高齢者ならずとも、厳

しいことでしょう。まき子さんの決断には賛同です。

高齢となったまき子さん自身もこの坂を上るのがやっとらしい。

それで、ファンも高齢化し体力的にきびしいのでは?

と気遣いを見せての弔い上げを決心したといいます。

嫁のまき子さんが語る石原プロの今後とは

一部の週刊誌などでは、石原プロの解散を報道していますが、現在、石原プロ代表取締役会長

のまき子さんのお話では、そのようなことは「会社が最後とか、閉めるとか一度も申し上げて

いません」とちょっと声に力を入れキッパリと否定をしました。

また、「その時期もいつ来るかわからない」とも述べており、一抹の不安を見たような気がし

ました。

というのも、このたびの法要を欠席した石原プロの実質的なトップである渡哲也(77)さんが<

体調不良との状況もあるからだと思います。

療養中の渡哲也さんの病名も「呼吸器疾患」と発表、さらに渡哲也のコマーシャル「松竹梅」

(宝酒造)についても「続きます」と述べていましたね。

本当の所、体調はどうなのか、気になるところです。

高齢化した石原軍団も今後が気になりますね。

石原裕次郎プロフィール

石原裕次郎(いしはら ゆうじろう)本名、1934年12月28日生まれ、1987年7月17日死没、

身長178cm、A型、兵庫神戸市出身。

俳優・歌手・声優・司会者・モデルなどマルチタレント。

1934年12月28日兵庫県神戸市で生まれ、幼少期は北海道小樽市で育つ。

1956年兄の新太郎が芥川受賞作で映画化した「太陽の季節」に脇役で出演。

その後、慶応大学を中退し、日活に入社。「狂った果実」で映画デビュー。

1963年石原プロモーション設立。

1070年代にテレビ界に進出。「太陽にほえろ!」「西部警察」ヒットする。

歌手としても「銀座の恋の物語」などのヒット曲が多数あります。

1987年7月17日(金)午後4時26分逝去、享年52歳。

石原裕次郎に子供はいるのか!嫁まき子が三十三回目の命日で最後とは?のまとめ

石原裕次郎さんの三十三回忌も無事営まれ、嫁でかつ現在かの石原プロの取締役会長の石原ま

き子さんが、今回で公での法要の終了宣言をしました。高齢となったご自身の体調と高齢化し

たファンを気遣い決心をしたといいます。今年は、たまたま天気が雨天続きで、幾分かしのぎ

やすかったですが、例年では、とても厳しい暑さを受けてしまうでしょうね。また、30年とい

う区切りもあり、故人が極楽浄土に行けるようですね。みなさまお疲れ様でした。

会社の石原プロの今後の経営、俳優の渡哲也さんの体調などの今後の活動がとても気になると

ころですね。

もう、あのころの石原軍団は、帰ってこないのでしょうね。

みんな高齢化してますもんね。

でも、いちファンとして応援しています。

[ad#co-4]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット