白石麻衣写真集パスポート売切?またまた重版36万部突破売れる謎!

白石麻衣さんの2nd写真集「パスポート」が、ロングセラーを続けています。この写真集「パスポート」は、今から2年半前となる2016年12月7日に発売が告知されたものです。今現在でも重版を繰り返し売れ続けている秘密とは・・調べてみました。

スポンサーリンク

白石麻衣写真集パスポート売切?その理由とは

初版は、2016年12月7日(発売・講談社)、10万部を用意するも、発売と同時に売り切れとなり

ました。そのあと、重版を25回も繰り返し、2019年5月2日、発行部数36万部を突破すること

が明らかになりました。「写真集」では、ありえない驚異の数字なのですよ。

では、白石麻衣さんの写真集「パスポート」の売れすぎる分析をしていきます。

一番に挙げられるのは、やはり、白石麻衣さん自身の魅力があるから。

あたりまえと言えばそれまでですが、冷静に分析しますと

アイドルグループ乃木坂46のメンバーというのも大きい。

月刊女性ファッション「Ray」の専属モデルでもあり、分析してみると

20代前半の女性層に圧倒的に人気があるということ。

女性アイドルの写真集を購入するのは、ふつう、男性9割女性1割です。

ところが、分析してみると白石麻衣さんの場合は、この「パスポート」では、女性が

3割も購入している現実。ふつうの3倍ですね。

このいままで女性が女性の写真集を購入しなかったのを白石麻衣さんの写真集は、3倍もの子

女性購入者を増やしたことが売れる最大の特徴だということです。

そのことは、どういうことなのでしょうか?

ここに、売れる秘密がかくされているのです。

女性が女性の写真集をなぜ購入するのか?

それは、白石麻衣さんのようになりたい、近づきたいという願望、そして努力する

つまり、顔の化粧や肌のお手入れと同じ感覚のようなもので、女性の写真集は、見る美容液と

とらえているのではないでしょうか。

白石麻衣写真集パスポート売切は、セクシーカット!

今までの常識を覆す戦法を「パスポート」は、使ったのです。

白石麻衣さんは、アイドルグループ乃木坂46のメンバーということが冒頭に「大きい」と述べ

ましたね。ここが最大のポイントです。

つまり、アイドルというイメージ=清純、露出の少ないかわいい衣装をみなさん着ています。

もともと乃木坂46は、アイドルグループなので、清純派ということで売り出していました。

写真集「パスポート」を手に取ってみてください。さしたら、もう、くどくどと細かな説明は

いりませんね。

どうでしよう。見られましたか?

いままでのアイドルというイメージの写真、写り方、ポーズ、衣装などなど

全く違うことが分かるはずです。

そうなんですよ。ここなんですよ。

「ランジェリーカット」「水着」「セクシーカット」

男性であれば、どれも素直に目を引き付けられますね。

でも、「パスポート」が違うのは、この写真を見ても、「女性が毛嫌いしない」

ということなのです。

男性が望むような「セクシーカット」をいれつつ、女性ファッション誌のような

白石麻衣さんの美しさを最大に表現した写真です。

ここが、写真を売る側の新しい戦略なのです。

インパクトのあるセクシーカットは、少な目に、写真集全体を女性ファッション誌

のような感じになるように写真を取り入れ構成したのです。

全体は、女性に好まれる女性ファッション誌風に構成しながら、男性のためには、セクシーシ

ョトが少なめでも満足できるように仕立てたということです。

白石麻衣写真雌雄パスポート売切は、写真の小出し戦法

「パスポート」は、144ページからなります。

この中に収められています「写真カット」を、ネットなどで期間を決めて小出しに公開してい

ます。普通、写真集の紹介には、表表紙・裏表紙、中に収められている写真は、数枚しか公開

しませんね。

いわゆる、売る側のチラ見の戦法で買う側の期待をあおる方法です。

ところが、「パスポート」は、約40ページもの写真を惜しみなく公開しています。

お気付きでしようか?

この戦法が見事に当たったということです。時代なんでしょうね。

いわゆるSNSで「拡散」したんです。

白石麻衣写真集パスポート売切は、予約と話題作り

白石麻衣さんの写真集「パスポート」は、予約開始から発売まで、2か月という予約の期間

を設定しました。

なぜか。ネットの書店を利用して、十分な予約期間を設けるのが狙いです。

先行して、先ほど説明したが、ネットでの惜しみない「写真カット」の公開での相乗効果で話

題が途切れなく、予約状況は好調にのびました。

その結果、初版でいきなり10万部の売り切れとなり、話題に取り上げられるニュースなりまし

た。

これが、ネット上で拡散していき、話題と評判が評判を呼び、我も我もという

群集心理で大ヒットを生んだのですね。

白石麻衣写真集パスポート売切?またまた重版36万部突破売れるナゾ!

売れる裏には、十分、計算された戦法があったのですね。

いかに、ネット、SNSを利用した話題づくりがものすごいことが分かりましたね。

しかし、白石麻衣さんの写真集「パスポート」が一時期のヒット作ではなく

2年半もロングセラーとなっている現状、

白石麻衣さん自身の魅力と実力がある方なんだと思います。

これからも応援を続けていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット