クリスマスの日にディズニーランドは入場制限はありますか?

スポンサーリンク

クリスマスの日にディズニーランドに行ったのに入場制限があり入れなかった。とならないように入場制限があるのかどうか、入れなかったらなど、当日、泣かないためにいろいろと調べてみました。

クリスマスの日のディズニーランドに行ってみたい!

誰もがそう思うのではないでしょうか?

特に、小さなお子さんがいるご家庭では?

何言ってるのよ、子供に限らないでしょ!

まあまあ、落ち着いてくださいよ。

それほどの強い要望にお応えして、いざ、到着してみると・・・

入場制限?

では、こちらから入場してください。↓

クリスマスの日にディズニーランドは入場制限はあるの?

答え:「あります」

みなさん、入場制限は、あります。

そういえば、テレビのニュースで見た覚えが・・・

クリスマスの日のディズニーランドは、「ディズニークリスマス」と呼ばれ

期間があります。

期間 : 2019年11月8日(金)~2019年12月25日(水)まで。

11月からと、ずいぶん早くクリマスの気分が味わえるのですね。

さすが、ディズニーランド。

では、この「入場制限」は、どのような場合にあるのでしょうか?

入場制限となる理由

入場制限の理由は、なんといってもゲスト(お客様)の安全確保のためですね。

入園者数が一定以上になると「入場制限」となります。

スポンサーリンク

入場制限されるとどうなる

入場制限になると、チケットの販売が禁止になりますので

入園券が買えなくなります。

入場制限にあわないためにはサイト確認を!

・ディズニーリゾートの公式サイトの運営カレンダーのページの中の

「当日のパーク情報」で確認します。

「東京ディズニーランド/東京ディズニーシー」

   

「当日券販売状況」を確認します。

   

「ただいま東京ディズニーランド(東京ディズニーシー)は、当日券の販売をおこなっておりま

す。」と表示されていれば、入園可能です。

しかし、「当日券の販売中止」の場合は、「入園制限中」という意味なので入ることは出来ま

せん。

入場制限されても絶対入れる5つの方法

●日付指定券が一番!

※日付指定券は、入園する日を指定したチケットのことです。

<日付け指定券販売場所>

・ディズニーストア

・ディズニーeチケット(3か月前から購入可)

・コンビニエンスストア(セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップなど)

・旅行代理店

・鉄道各社

●当日券を持っている人

●ディズニーホテルやオフィシャルホテルに宿泊している人

宿泊特典:宿泊当日と翌日の入園保証が付きます。

日付指定券を購入していなくても、宿泊するだけで自動で入園保証が付きます。

入園保証が付与されているので、年間パスポートで入園可能です。その際は、「東京ディズニ

ーリゾート・ホテルゲストカード」の提示が必要です。

●スポンサーパスポートを持っている人

ただし、混雑時でも入場OKと記載があるもの

●オープン券の前売り券で、持ち物検査を通過している人

<日付指定券が購入できなかった場合>

当日の開園する1時間~2時間前にチケットブースに並びます。

クリスマスの日にディズニーランドは入場制限はありますか?のまとめ

クリスマスの日のディズニーランド!

夢がありますよね。

ディズニークリスマス期間の最終日!

想像を絶する混み具合でしょうね。

でも「夢」があるからいいでしょ。

しかし、たぶん、一人では行かないでしょ?

だから到着したばっかりなのに、「入場制限」となったら大恥もんです。

そうならないために、まずは、日付指定券の購入です。

また、当日、突然行くことになったら、ディズニーリゾート公式サイトでチェック!

入場制限になっているかの確認は大切です。

ディズニーのホテルに宿泊も落ち着いていいのでは。

それでは、成功を祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット