ハンディーアイロンスチーマーのおすすめな使い方!シワとり効果UP

スポンサーリンク

ハンディーアイロンスチーマーのおすすめな使い方をご案内いたします。テレビの通販番組で何気なく見ていると、えっ本当なの?うそだーと思ったことが多いかと思います。そこで、今回は、その中の一つハンディーアイロンスチーマーの使い方について調べてみました。

ハンディーアイロンスチーマーってなに?

よくテレビなどの通販番組などで見かけると思います。

ハンガーに掛けたままシワになっているシャツなどが、この「ハンディーアイロンスチーマ

ー」でほぼ一瞬にして、シワが伸ばせる優れものです。

シワになったシャツなどをきれいにシワを伸ばすには、それなりの「技術」が必須。

でも、この「ハンディーアイロンスチーマー」ならば、技術いらずで誰でも簡単にシワが伸ば

せます。

それだけではなく、除菌や消臭も同時にできてしまうのですよ。

ハンディーアイロンスチーマーを選ぶポイント

お店に行くと、たくさんのハンディーアイロンスチーマーが陳列してあります。

ハンディー? アイロン? スチーマー?ドレをポイントに選べばいいのでしょう。

まず、選び方から

●目的にあったもの

スチームで簡単にシワを取りたいという目的の人には、大きく分けて2種類があります。

①スチーム専用

ハンガーに掛けたまま、アイロンができ、同時に脱臭もできるタイプです。

他の機種と比べて、スチーム量が多く、ふんわりとした素材に適しています。

装飾の多い服や帽子、ソファーやカーテンなどにも使用できます。

折り目をつけるとか細かな部分のシワを伸ばすのには、ちょっと弱いです。

②プレス兼用

ハンガーに掛けたままも出来て、プレス機能もあります。

プレス兼用ということなので、折れ目を付けるのと細かなシワ伸ばしに最適です。

スチーム専用タイプよりもスチームは弱めになっています。

●シワを伸ばすのに重点を置く

シワをきれいに伸ばしたいなら、スチーム量やスチームの穴が多く、広範囲に

スチームが噴射できるものを選びます。

「スチーム量10g/分以上」が目安です。

●アイロンがけが大量の場合はコード有、扱いやすさはコードレス

コード有かコードレスかは、現在多いのがコード有です。

が最近では、扱い易さからコードレスも増えてきましたね。

今の所、使いやすさからすると、コードレスは、充電する必要があるので

コード有の方が有利でしょう。

●使いやすさ「重さ」「チームの持続時間」「立ち上がり時間」「かけた面の冷却時間」

時間が惜しい人は、立ち上がり時間が「1分以内」の機種を。

大量の衣類が多い人は、それなりに「スチーム用の水を満杯」にした時の重さをポイントに

選んで、重さが軽い機種だと、それほど水が入らないので、スチームする時間が短くなりま

す。

「かけた面の冷却時間」も考慮しましょう。

小さなお子さんやペットなどが接触した場合、リスクが生じる場合があります。

スポンサーリンク

ハンディーアイロンスチーマーのおすすめな使い方

始めて「ハンディーアイロンスチーマー」を使用する方の場合、あれっ、シワがとれない

と嘆くことがあるかもしれません。

ちょっと、「コツ」が必要です。

それでは、おすすめな使い方に入ります。

●シワをとりたい(シャツ・スラックス)

シワが目立つ部分を引っ張りながらスチームを当てます。

引っ張りすぎには注意をしましょう。

デリケートな衣類の場合は、無理にスチームを押し付けずに、少し距離をあけて

スチームをあてるのがポイントです。

飾りものが多い衣類などは、衣類の裏側からスチームをあてるときれいに仕上がりますよ。

シワ伸ばしの場合、綿100%の衣類となると、スチーマーでは、細かいシワを伸ばすのは

難しいでしょう。シワとりスプレーやアイロンを併用してみましょう。

ハンディーアイロンスチーマーのおすすめな使い方!シワとり効果UPのまとめ

ハンディーアイロンスチーマーは、技術いらずで、ハンガーに掛けたままでシワを伸ばせ、と

ても便利なものです。

装飾品が付いた衣類や複雑なデザインの衣類には、とてもおすすめです。

ご紹介は、以上となりますが、たくさんの種類のある中で

一つ選ぶのはとても難しいと思います。

できるのではあれば、衣類に合わせて機種を選んでほしていところです。

この情報があなたの少しでもお役にたてたら嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット