吉岡里帆のどん兵衛CMがかわいいと絶賛!11月に新CM気になる?

スポンサーリンク



女優・吉岡里帆のどん兵衛のCMがかわいいと絶賛されています。2019年11月11日からは、新CMとなる「あげキッス篇」が放送されます。さてどのようなCMなのかまた、出演す星野源・吉岡里帆とのコンビも気になりますね。くわしく調べてみました。

スポンサーリンク



吉岡里帆のどんぎつねがかわいい

そのまえに、女優・吉岡里帆さんが演じる「どんぎつね」とは?

皆さんはご存知でしょうか。

ここをしっかりと押さえてから、次に進みたいと思います。

「どんぎつね」とは、どん兵衛のおあげの妖精のことを言います。

子の妖精を演じているのが、吉岡里帆さんなのです。

この吉岡里帆さんふんする妖精は、耳がピクピクと動きます。

このしぐさが、かわいい。かわいすぎるとも。

吉岡里帆さんがCM最後にみせる「笑顔」がさらに絶賛を!

この「耳ピクピク」と「笑顔」に注目して

コマーシャルをみることにより、さらにかわいらしさが増すかもです。

吉岡里帆のどん兵CMが嫌い!

一方で、このどん兵衛のコマーシャルが嫌いと言う人も見受けられます。

どういうことなのでしようか?

よく調べていくと、出演しているタレントが嫌い、

星野源さんが嫌い、吉岡里帆さんが嫌い、しまいにはコマーシャル自体が嫌い

二人は嫌いじゃないけど、コマーシャルは嫌い

どちらもあざとい。あの「逃げ恥」をパクッているから

など、様々な意見がありました。

しかし、この裏返しは、出演者もコマーシャル自体も「人気」があるということでしょう。

反感びいき?!

なんだかんだと言われても、最後は

吉岡里帆さんの「かわいさ」がすごすぎるらしいのですが…

吉岡里帆のどんぎつね画像

www.donbei.jp

www.donbei.jp

www.donbei.jp

www.donbei.jp

吉岡里帆どん兵衛写真集?

女優・吉岡里帆さんふんする「どんぎつね」の写真集があります。

タイトル名は、「ぼくのそばにきみがいる」全37ページあります。

これは、ちょうど1年前となる2018年12月19に公開されたものです。

タイトル名「ぼくのそばにきみがいる」=「ぼくの蕎麦に黄身がいる」だそうです。

見ていない方は、コチラカラ>>>

この写真集では、「どんぎつね」がどん兵衛の天ぷら蕎麦に卵をおとした

「月見そば」=タイトル名の「ぼくの蕎麦には黄身がいる」だそうです。

今年は、写真集でないのかな?

吉岡里帆プロフィール

吉岡里帆(よしおか りほ)

1993年1月15日生まれ、26歳、82-60-85、158cm、B型、京都府京都市右京区出身。

エー・チーム事務所所属。

家族は、両親と弟1人(3歳下)。

趣味 猫と遊ぶこと。

書道家をめざし、京都橘大学文学部日本語日本文学科書道コースに進学。

3回生まで在籍し、4回生の時、他大学編入試験で転学し、卒業。

2013年、女優デビュー

2014年7月、「週刊プレイボーイ」で初グラビア。

2015年2月、「マンコーと赤い車椅子」で映画デビュー。

2016年   NHK連続朝のテレビ小説「あさが来た」でヒロイン娘の親友田村宜(のぶ)役

       で出演。

2017年 「2017ブレイク女優ランキング」(ORICON NEWS)で第一位。

2017年 第68回 NHK紅白歌合戦の審査員、「おもわず目が行ってしまう」という視聴者が 

          続出!

ネットの評判は

吉岡里帆のどん兵衛CMがかわいいと絶賛!11月に新CM気になる?のまとめ

とのことで、女優・吉岡里帆さんふんするお上げの妖精のお話を終わりたいと思います。

新作「あげキッス編」も、かわいい ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット