ツグエダユキエがデザインした服を見てみたい!お値段いくら?

スポンサーリンク



ツグエダユキエというブランド名が一躍注目を集めました。あの阿倍昭恵夫人が着ていた個性的なベルスリーブのデザインの服はとても芽を引きました。ほかに、どのようなデザイの服があるのか気になります。また気になるお値段などを調べてみました。

スポンサーリンク



阿倍昭恵夫人が注目されたドレス

「ツグエダユキエ」デザインで、袖口にかけて広がった釣鐘のような形を

した部分を、その名の通り「ベルスリーブ」と呼びます。

これが「トレンド」なのだそうです。

2019年10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」に出席した時の、阿倍昭恵夫人です。

いかがでしょう。

実のところ、このドレスは、この日のためのものではなくて、

なんでも2019年8月にアフリカ開発会議用として

昭恵夫人が注文したそうです。

ようは、今回の即位礼正殿の儀で来たドレスは、その着回しと言うことです。

ですから、言い訳しますが、この日のためのものではないということです。

その証拠写真です。アフリカ会議の1コマです。

この場所に置いては、とても芽を引くデザインと色合いのドレスですね。

着席した時などは、とても膝丈が短いスカートだということが

お分かり頂けると思います。

ただ、この場でなければ、世間の評価は違っていたのでしようね。

個人的には、とてもよいデザインのドレスだと思います。

ファッションブランド「ツグエダユキエ」

ファッションブランド名となっている「ツグエダユキエ」は、継枝幸枝という名前の方です。

継枝幸枝さんは、1983年(昭和58)4月に株式会社 継枝幸枝という、そのままの個人名を会社

の名前として、設立しています。

会社は、東京・港区に構えており、ファッションデザインスタジオがありオートクチュール(オ

ーダーメイド)と高級既製服のお店です。

海外での評判は高く、「日本発信の最高室のハイファッション」と言われるほど。

日本では数少ないオートクチュリエール※としての「技量」と「感性」を識る方々から

「本物のモードを創りあげられる真のモードクリエータ」とも。

※パリのオートクチュール組合に加盟する高級服飾店のデザイナーのこと

武蔵野美術短大在学時、ピエールカルダンのハファッション賞などその他

数々のデザインコンテストに連続入賞します。

技術の面でもとても優れており、立体裁断技法を習熟、そして、独自の

特殊立体裁断メソッドを完成させました。

また、それ以外にも、これからの時代をしょって立つ若者たちに、

デザイン・ファッション専門学校や大学、有名百貨店などで講師、講演、教育講座

などの活動も行っています。

ファッション界を縦横・左右に幅広く活動しています。

ツグエダユキエのデザインした作品達

「株先会社 継枝幸枝」の主な商品(製品)は、高級注文婦人服、オリジナルアクセサリー

小物、バッグなど。

継枝幸枝氏がブランド「ツグエダユキエ」のデザインしたものは、

スーツ、コート、ゲストドレス、ウェデングドレス、フォーマルウェア、喪服

さらに、Tシャツ、ユニフォーム、コスチュームがあります。

お客様との充分な対話と完全予約制において制作にあたります。

<ウェディングドレス>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

<ゲストドレス>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

<2004年>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

<2006年>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

<2008年>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

<2010年>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

<2012年>

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

出典:YUKIE TSYGUEDA HP

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

なーんだ、ロングドレスもあるではないですか。

ツグエダユキエのお値段

オーダークチュール(オーダーメイド)とプレタポルテ(高級既製服)と

謳っているブランド「ツグエダユキエ」のお値段は

いかがなものなのでしょうか? こちらです。

出典:YUKIE TSUGUEDA HP

お値段は、いかがですか?

「ツグエダユキエ」のホームページでは、リーズナブルとご案内しておられますが。

ファション界の料金は、基本がどれなのかよくわからないものですから、

皆さんの判断にお任せしたいと思いますが・・・

ツグエダユキエがデザインした服を見てみたい!お値段いくら?のまとめ

ブランド「ツグエダユキエ」は、海外では、高い評価を得ています。

日本人の指先の繊細さが受けているようです。

その繊細さから編み出された「特殊立体裁断」という技術が、すごいらしいです。

今回の阿部昭恵夫人が、日本国中がこのひと時に注目する日の「即位礼正殿の儀」

において「ツグエダユキエ」ブランドの服を着用したことは、大変な国内に対して

アピールで出来たことと思います。

実は、事前に打ち合わせなどがあったのでは?

と勘ぐってしまうほど、盛り上がりました。大成功では。

これで、国内の知名度もかなり上がったことと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット