困った【五月人形の処分方法】教えて!安心して処分する方法

イベント

困った!「五月人形の処分方法」を教えます。ふと、気が付くと「五月人形」を飾っていない。子供が無事成長し、やれやれと思う気持ちと、この五月人形はお役目が終わった後、どのように処分すればいいのか、困っています。そこで、どのような処分の方法があるのかまとめましたのでご覧ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ困る?「五月人形の処分方法」

お役目御苦労の「五月人形」を処分することに

なぜ困るのでしょうか?

 

それは、

五月人形って捨てていいの?

人形を捨てるのに何か後ろめたさが・・・

どうやって?

どこに?

 

と、いった迷いや不安、わからない事などが、

漠然とあるからではないでしょうか?

 

そのようなことについて

そのひとつひとつを、わかりやすく

 

明確にしていくことにより、迷いや不安が小さくなり

大変、お世話になりました五月人形とスッキリとお別れが出来ることでしょう。

困った「五月人形の処分方法」五月人形とは?

「五月人形」の一例

 

・兜飾り、鎧飾りなど

・桃太郎や金太郎、武者人形など

このような飾りが、主な「五月人形」です。

 

この「五月人形」は、元をたどると奈良時代からの行事の一つです。

その当時は、「厄払い」の行事でした。

 

それから長年、現代に受け継がれていくなかで、「五月人形」は、

「男の子の成長」を祝う行事となってその時代と共に変化していきました。

 

それでは、本題にはいっていきますね。

五月人形って捨てていいの?

 

答えは、「はい」

いろいろと調べてみると、いがいやいがいなのですが、

五月人形に処分するときの決まり事や時期の決まりはなかったのです。

 

それでは次に

人形を捨てるのに何か後ろめたさが・・・解決!「供養」をします

そうですよね。

「人形」を普通のゴミと同様に扱うのには、それは、とても抵抗がありますよね。

 

この「五月人形」とは、年一回の出会いではありますが

我が子と共に成長してきた!という感慨深いものがあります。

 

そして、日本では、むかーしから「人形」には、魂が宿ると言われています。

そのような「人形」に対して、「供養」せずに処分すると祟(たた)るともいわれます。

 

そのために、何か後ろめたさが・・・

という気持ちになるのでしょう。

 

不安なく気持ちよく五月人形を処分するためには

「供養」というものが必要となってくるわけだとつくづ感じ思います。

日本人ですから。

 

「供養」の仕方の4つの方法

①神社や②お寺に依頼をします。が、供養料が発生します。

人形ならば、③一般社団法人 日本人形協会と言うところもあります。

こちらも、費用の供養料が発生します。

 

「供養」に、なるべく、どうしても費用を掛けたくない場合には、

④自宅でも供養は出来ます。

白い和紙の上に五月人形を乗せ、合掌して一礼します。

感謝とねぎらいの気持ちを持ちながら行い、

最後に、塩を上からかけてお清めをして、供養をしましょう。

どこに?一番楽な方法とは?

・不用品回収業者

一番楽な処分の方法は、不用品回収業者に依頼することです。

こちらもそれなりに費用は発生するものの

 

なんといっても、自宅にいながら、処分が可能と言うことです。

時間が取れない無い方には、とてもよい方法と思います。

 

ですが、「不用品回収業者」には、このような五月人形などを回収していないところもありま

すので事前に、確認し、また同時に無料査定が可能か、見積もりをしてもらうようにして、

 

なるべく費用の安いところを選びましょう。

「不用品回収業者」によっては、買取をする業者もおられますので、確認してみましょう。

 

・神社や

・お寺

神社やお寺で、処分されることが一番安心ですね。

でも、

神社やお寺が、すべて人形の供養をおこなっているわけではありません。

まずは、人形の供養を行っている神社やお寺を探してみましょう。

 

一般的には、供養から五月人形の処分まで行ってくれます。

でもなかには、五月人形の処分を行わないところもありますので

確認をしておきましょう。

 

・一般社団法人日本人形協会

毎年、10月に人形感謝祭を実施します。そこで供養をしてくれます。

申し込みをすると、郵送キットが送られてきて

 

9月末までに五月人形を入れて送り返すと、供養をしてくれますよ。

こちらも、時間的な余裕が無い方には、とても良いのではないでしょうか。

 

・住んでいる自治体の分別ゴミとして、一般ゴミか粗大ゴミか?

「五月人形」に対して、とても思いがある方は

この方法は、ちょっと、と感じる方もいるとは思います。

 

でも、ちゃんと、しっかりと「供養」をしてあげることにより

その気持ちも少しは軽くなるのではないでしょうか?

そのあなたの「気持ち」が大切だと思います。

 

しっかりと「供養」をしてあげて

思い切って次の行動に移しませんか?

 

五月人形の大きさにもよりますが、小さめの大きさであれば

分別ゴミとして、一般的なゴミとして出しても大丈夫です。

 

見た目にも大きいとか、ガラスケースに入った大きなもので

判断が難しいという場合は、粗大ゴミとして扱います。

 

分別ゴミの判断や出し方については、各自治体により異なりますので

詳しくは、直接自治体にお問い合わせしてください。

困った「五月人形の処分方法」教えます!安心して処分する方法のまとめ

いかがでしたか?

五月人形の処分について説明しました。

 

五月人形は、「供養」が必要ですね。

しっかりと供養して、安心して処分しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント 五月人形
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました