【動画】9秒99サニブラウン!米アーカンソウ州大学南東地区選手権

5月11日サニブラウン・ハキーム(20・フロリダ大)が9秒99を達成しました。米アーカンソウ州フェイエットビル大学南東地区選手権での100メートル決勝で、日本人2人目となる9秒台の9秒99(追い風1.8メートル)。

スポンサーリンク

【動画】9秒99サニブラウン!

ついにやりました!サニブラウン、9秒99!

速報!!その動画を見てください!

サニブラウン選手は、上下白のユニホームです。第5レーン。

スターから抜群で、終始、圧倒的なレース!

9秒99サニブラウン9秒台、日本人2人目の快挙!

桐生祥秀選手に続く、日本人2人目となる9秒台ですね。

ちなみに、桐生選手は、9秒98です。この記録を出したのは

2017年9月9日、日本学生対校選手権で東洋大4年、21歳の時でしたよ。

サニブラウン選手は、この日スタートから絶好調の飛び出し。

100メートルは、中盤以降の伸びが決めて、サニブラウン選手はスピードが落ちませんでし

た。

世界記録は、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が2009年世界選手権ベルリン大会で、22歳のと

きの9秒58です。

9秒99サニブラウンプロフィール

サニブラウン・アブデル・ハキーム、1999年3月6日まれ、20歳、188cm、79kg。

フロリダ大学、福岡県出身。

父親がガーナ人、母親が日本人。城西大学附属城西中学校・高校卒。

2016年11月10日 2017年秋季フロリダ大に進学。練習拠点もフロリダ州ゲインズビルへ移す

[自己ベスト]

100m 10秒05 2017年6月24日

200m 20秒32 2017年6月25日

【動画】9秒99サニブラウン!米アーカンソウ州大学南東地区選手権のまとめ

とてもうれしいニュースが飛び込んできましたね。

ワワクする感じがとてもいいです。

来年2020年の東京オリンピックに照準を合わせて行きたいですね。

体も、一回り大きくなったように感じます。

期待が持てますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット