ひき逃げ事故昨日のニュース!容疑者逮捕で驚き元社長87歳?

ひき逃げ事故のニュースが昨日NHKにより放送されました。5月22日福井市内の国道の交差点で乗用車が軽ワゴン車に衝突、相手の運転者の女性をけがさせる事故が発生。乗用車の運転手がその場から逃げましたが、逮捕してみると驚きです、容疑者の87歳の元社長とは?

スポンサーリンク

ひき逃げ事故昨日のニュース!事故発生状況

警察によりますと、容疑者が5月22日午後4時前ごろ、乗用車を運転して帰宅途中に

国道416号線の福井市大宮の交差点で、40歳の女性が運転する軽ワゴン車と出会い頭で衝

突を起こしました。

現場は、信号機のある交差点で、「双方が信号は青」だったと主調しているとのことです。

容疑者は、そまま現場から逃げたため、ひき逃げの疑いを持たれました。

衝突された軽ワゴン車を運転していた女性が、乗用車のナンバーを記憶しており、

捜査した結果、23日未明、容疑者を逮捕しました。

こき逃げ事故昨日のニュース!容疑者とは?

逮捕されたのは、福井放送元社長、現在、非常勤取締役の最高顧問の坪田清則容疑者、87歳

す。関連会社の会長も務めています。

坪田容疑者は、2003年に福井放送の社長として就任しました。

その後、2009年~2013年まで代表取締役会長を務めました。

またしても、いま世間の注目を浴びている「87歳の運転者」ですね。

どうしたものでしょうね。

最低、逃げてはいけないですよね。

ひき逃げ事故昨日のニュース!容疑者はなぜ逃げたのか?

警察の取り調べで、坪田容疑者は、「衝撃はあったが物を踏んだだけだと思った」

などと容疑を否認しているとのことです。

目撃者によると「ガシャンという音がして、白い軽自動車が(交差点内に)停止していて、ピン

ときました、当て逃げかなと」とコメントしました。

衝突時の「音」と相手の車が停止したのは、容疑者が分からないわけがないと思います。

やはり、容疑否認のパターンです。

自分がしたことに自信があって、他人の言うことは絶対聞かない年齢。

知っててもとぼける。

ルールを守らない。

スポンサーリンク

ひき逃げ事故昨日のニュース!被害状況とは?

被害状況は、衝突された軽ワゴン車を運転していた女性が、首をねん挫する怪我をしたという

ことです。

女性が怪我をしたということで、当て逃げではなく、ひき逃げでの逮捕となっています。

福井放送のコメント

弊社役員が逮捕されたことは報道機関として誠に遺憾です。

重く受け止めており、事実関係が確認でき次第、厳正に対処します。

と述べています。

ひき逃げ事故昨日のニュース!容疑者逮捕で驚き元社長87歳?のまとめ

またしても87歳ドライバーの起こした交通事故です。

このたびの事故も、一般の高齢者ではなく

りっぱな肩書がある方の出来事ですね。なんででしょうね。

でも、今回はしっかり逮捕しましたね。(逃亡したからか?)

一安心。

意識して高齢者の事故を取り上げているわけではないと思いますが、

この手の事故が多いと感じられます。

日本国として早急な対策をしなければいけない時にきているのでは、

いや、もう遅すぎているのかもしれません。

高齢者が日に日に増え続けているのです。

スピードあげないと。(車ではなくて、対策を)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする