速報2018M-1グランプリが決定!霜降り明星か?

2018M-1グランプリの決勝が行われました。見事、優勝に輝いたのは、「霜降り明星」です。決勝戦は、和牛、ジャルジャルとの3組での戦いでした。決勝の順番は、ジャルジャル、和牛、霜降り明星の順でした。霜降り明星は、今大会、最年少のコンビでした。

スポンサーリンク

敗者復活戦結果

敗者復活戦出場者 ①ミキ(得票数39万3189票)②プラス・マイナス③インディアンス④アキナ⑤たくろう⑥三四郎⑦さらば青春の光⑧金属バット⑨マヂカルラブリー⑩東京ホテイソン⑪からし蓮根⑫侍スライス⑬ダンビラムーチョ⑭ウエストランド⑮ニッポンの社長⑯マユリカ(ナンバーは敗者復活戦順位)

M-1グランプリ決勝戦

今年は、全国から4640組の出場となりました。優勝賞金1000万円。

ファイナリストは、9組。プラス敗者復活者の1組で10組での戦いとなります。

司会 今田浩耕司、上戸彩(敬称略)

審査員は、オール巨人、中川家の礼二、ナイツの塙宣之、立川志らく、、サンドイッチマンの富沢たけし、松本人志、上沼恵美子(審査員席向かって左から着席順、敬称略)の7名

司会の今田浩耕司さんより敗者復活者の発表からのスタート。16組の中から、インターネットを使い国民が選出しました。その敗者復活勝利者は、エントリーナンバー2071「ミキ」のコール!

クジ引き開始

決勝進出者は、舞台裏で待機して、順番を待ちます。

出場順番は、「笑神籤」(えみくじ)でクジを引いていきます。この「笑神籤」は、2018年11月25日に芸事を祭っている京都・嵐山の車折神社でお清めをいたしました。今年、このクジを引くのは、皆さんご存知の日本を代表する3人の一流アスリートです。WBAバンタム級世界チャンピオンの井上尚弥さん、柔道世界選手権2連覇の安部一二三さん、レスリング界のレジェンドの吉田沙保理さんです。

まず最初は、レスリング界のレジェンドの吉田沙保理さんが、前半3組をクジを引いて順番を決めます。トップバッターは「見取り図」結果606点。二番目「スーパーマラドーナ」結果617点。三番目「かまいたち」結果636点。

次のクジを引くのは、柔道世界選手権2連覇の安部一二三さんです。四番「ジャルジャル」結果648点。五番「ギャロップ」結果614点。六番「ゆにばーす」結果594点。

次のクジを引くのは、WBAバンタム級世界チャンピオンの井上尚弥さんです。七番「ミキ」結果638点。八番「トム・ブラウン」結果633点。九番「霜降り明星」結果662点十番「和牛」結果656点。

最終決勝戦

「ジャルジャル」「和牛」「霜降り明星」の出場順番で最終決勝戦です。

審査員、ひとり一票で、票数が一番多い組が優勝と成ります。審査員の一番左のオール巨人さんから順に投票していきます。オール巨人さん「霜降り明星」中川家の礼二さん「霜降り明星」ナイツの塙宣之さん「霜降り明星」立川志らくさん「霜降り明星」サンドイッチマンの富沢たけしさん「和牛」松本人志さん「和牛」上沼恵美子さん「和牛」。

「霜降り明星」4票、「和牛」3票。という結果となり、「霜降り明星」の優勝が決定しました。M-1グランプリ201814代目チャンピオンの誕生でした。

「霜降り明星」M-1グランプリ優勝

粗品(そしな)25歳(向かって右側)、せいや26歳(向かって左側)

結成2013年1月

M-1グランプリ  吉本興業主催

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット