還元ポイントできるお店を一発検索!キャッシュレス還元マップ公開

スポンサーリンク

9月4日、還元ポイントを一発検索のキャッシュレス還元マップが、日本最大級のオンライン家計簿サービスのZaimから公開されました。10月1日に消費税増税が8%から10%に引き上げられると同時に、キャッシュレス決済の場合、2%~5%ポイント還元されます。その制度に参加しているお店を素早く簡単に検索できるというマップです。

キャッシュレス還元マップとは?

2019年10月1日に消費税が10%に引き上げられることから、

経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加する事業者を

一覧で閲覧・および地図やキーワードから検索できる

「キャッシュレス還元マップ」(https://content.zaim.net/cashless)

を公開されました。

登録店舗は、日本全国の実店舗、およびYahoo!ショッピングや楽天などのECサイト等を

合計すると18万件超を網羅、今後も随時追加し反映予定としています。

ポイント還元が利用できる中小のお店とは?

利用が出来る中小のお店とは、説明が難しくなってしまうのですが

中小企業基本法と言うのがありまして、この中で定義されているのです。

・小売業で資本金が5,000万円以下

・または、従業員が50人以下

そして、課税所得の基準を加えて、参加したいお店側が

決済事業者を通じて、申請・登録を行います。

ということなので、普通一般的に、どこのお店がポイント還元

に参加しているのか分からないですよね。

ということから、経済産業省は、先日、ポイント還元となるお店にはポスターを作成し、

見て分かるようにして、お店に貼ります。

そして、もう一つが、このたびの「キャッシュレス還元マップ」を用意したということです

ね。

スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者還元事業とは

2019年10月1日から消費税が10%に引き上げられることから、事業者から消費者に対してポイント還元を支援する事業です。

期間 2019年10月1日 ~ 2020年6月30日までの9か月間

キャッシュレス決済で、クレジットカードやデビットカード、電子マネー、QRコードなどを利

用すると、2%~5%のポイント還元されるというものです。

オンライン家計簿 Zaimとは?

日本最大級の家計簿サービスで、Audoroidやiphone、ipad、Webから利用が出来ます。

レシート撮影、銀行・カードからの児童に有力をはじめ、お住まいごとの給付金の抽出

、医療費控除の申請書類の生成、住宅や保険という大型での出費に対する記録や提案など

個人の家計に関連します機能を広い範囲で提供をしています。

キャッシュレス還元マップがZaimから公開早速検索してみよう!のまとめ

「ポイント還元の制度に参加している小売店でのキャッシュレス決済」

というところがポイントとなっています。

参加している小売店には、ポスター等が貼られていいて分かるようになっています。

今回のキャッシュレス還元マップは、スマホなどでポイント還元に参加している小売店を

いち早く、簡単に検索できるというところが、とても便利ですね。

早速、検索してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット