現金3億6千万円が警備会社から盗まれた!犯人はそこに勤める昇進直後の男

スポンサーリンク



9月6日、埼玉県三郷市内の警備会社から現金3億6千万円が盗難事件が発生しました。盗みの疑いで全国に指名手配されたのは、この警備会社に勤める伊藤拓輝容疑者(28)です。マネージャーに昇進した直後の出来事でした。事件の詳細について調べてみました。

スポンサーリンク



現金3億6千万盗難事件の概要

事件となった埼玉県三郷市の警備会社「アサヒセキュリティ」は、お店の売上金の保管・管理

や銀行への入金などが主な業務としています。

犯人と思われる伊藤容疑者は、この警備会社に3年以上勤務していて、先月の8月の11日にマネ

ージャーに昇進したばかりだったと言います。

しかし、2日連続で無断欠勤していて、9月4日に出社したのが最後でした。

会社の同僚が伊藤容疑者の自宅を訪ねたところ、部屋の中の家財道具はそのままの状態で伊藤

容疑者の姿はなく、会うことは出来なかった。

そして、社内の金庫室を調べてみると、現金がなくなっていた。

金庫室の防犯カメラの録画を見直したところ、伊藤容疑者ひとりで現金3億6千万円

を段ボールに詰めている姿が映っていた。

3億6千万円をいつどのようにして盗んだのか

犯行の日時は、伊藤容疑者が最後の出社となった9月4日。時間帯は午前中だった。

伊藤容疑者は、いつも徒歩で通勤しているという。

3億6千万円の重さは、およそ36kgあり、誰にもきずかれることなく

どのようにして運び出したのだろう。

警察によれば、9月4日、伊藤容疑者は、3億6千万円を4箱に分けてダンボール箱に詰め込み、

伊藤容疑者が契約している東京・渋谷区の私書箱に郵送した。

翌日(5日)、その私書箱から受け取ると、東京都・中央区のホテルの室内で

現金をスーツケース2つとリュックサックに分けて打つ替えたとみられています。

その後、ホテルから出ると徒歩で移動をし、途中でタクシーに乗ったということです。

指名手配写真新たに公開

9月26日、埼玉県警は、伊藤拓輝容疑者の新たな写真や動画を公開しました。

現金3億6千万円が警備会社から盗まれた!犯人はそこに勤める昇進直後の男のまとめ

この事件を聞いたときに、あの3億円事件を思いだしましたね。

またしても、という感じ。あの時は、警官にふんしてバイクで移動でした。

今回の場合は、単独犯なのか、3億6千万円、およそ36kgの現金を

4つのダンボール箱に入れ、私書箱で郵送するという、あまりにも簡単な

手口で、誰にも不審がられない方法だったようですね。

このような手口をよく考え付いたなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット