ゴールデンウィークは引っ越しが高いは本当?5月の狙い目はいつ?

スポンサーリンク



引っ越しの繁忙期は、一般的に3月から4月にかけてです。新入学や新社会人、人事異動などで大忙しですね。では、その後の5月、ゴールデンウィークは、いったん落ち着くのではないでしょうか?高い?されとも狙い目なのか、調べてみました。

引っ越し、その前に

今年2020年のゴールデンウィークを見ていきましょう。

今年の2020年は、暦通りですと、5月2日(土)5から5月6日(水・振り替え休日)

までの5連休です。

4月29日(水・昭和の日)

4月30日(木)

5月1日(金)

5月2日(土)

5月3日(日・憲法記念日)

5月4日(月・みどりの日)

5月5日(火・こどもの日)

5月6日(水・振り替え休日)

5月7日(木)

5月8日(金)

5月9日(土)

5月10日(日)

しかし、努力次第では、

4月30日(木)、5月1日(金)に休みが取れれば、8連休

5月7日(木)、5月8日(金)に休むと9連休になります。

すごいですよね!

努力して休みが取れれば、が、前提ではありますが…

スポンサーリンク



ゴールデンウィークは引っ越しが高いは本当か?

では、本題であります、

ゴールデンウィークは引っ越しが高い?

答えは「はい

ですが、繁忙期の3月や4月にくらべれば、それほど高くはありません。

どの引っ越し業者も、3月~4月は、割増料金となっています。

だいたいですが、通常料金の4~5割増しとなっています。

やはり、5月の大型連休となれば、誰でもそこを狙いに来ます。

5月は、3月から4月に引っ越しが出来なかった「引っ越し難民」となった人が、

流れ込んでくるからなのです。

ゴールデンウィークは引っ越しが高い!その後は安い?

ゴールデンウィーク期間中は、3月から4月からの「引っ越し難民」で

少々割高です。

では、ゴールデンウィークが終わった時点ではどうでしょう?

「うん」いい傾向になってきます。

引っ越しの「料金」がほどほど落ち着きを見せ始めます。

それが、ゴールデンウィーク終了直後の平日!

つまり、5月11日(月)以降ということです。

最初から、ゴールデンウィークに引っ越しを決めないことです。

この時期は、3月から4月に引っ越ししたかったけど出来なかった

引っ越し難民」でひしめいていて、繁忙期という状態です。

この状況をよく理解しておきましょう。

引っ越し業者の引っ越しカレンダー知ってますか?

ゴールデンウイィ‐クの引っ越し業者の状況が一目でわかります。

例えば、「サカイ引越センター」の場合

便利ですよね。

引っ越しカレンダーは、他の引っ越し業者も同じようにあります。

引っ越しの予定が立てやすいです。

積極的に利用しましょう。

各引っ越し業者によって、混雑状況やお得な日が違いますよ。

いろいろな引っ越し業者を見て比較してみましょう。

ワンポイント情報で、費用を抑えるためには

「大安」や「仏滅」なども意識して、探してみると

思いがけない値引きや安さがあるはずです。

ゴールデンウィークは引っ越しが高いは本当か?5月のねらい目はいつ?のまとめ

5月のゴールデンウィクの期間での引っ越しは、

3月から4月に引っ越しが出来なかった「引っ越し難民」により難しい。

できれば、ゴールデンウィークと直後の平日が狙い目!

いろんな引っ越し業者の「引っ越しカレンダー」を利用しましょう。

5月のゴールデンウィークの引っ越しは、絶対にこの日!

とか安易に最初から決めつけないこと!

よろしいでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット