【新型コロナウイルス疎開プラン】で子どもと疎開!ご存知ですか?

新型コロナウイルス

「新型コロナウイルス疎開プラン」で子どもと疎開しませんか?現在、3月から急遽、小・中・高の学校や幼稚園が休校、休園となったことに対してのプランです。共働き世帯では、子供をどうするか頭を抱える中、「新型コロナウイルス疎開プラン」というものを始めたペンションがあります。どのような内容なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもと一緒の新型コロナウイルス疎開プランとは?

2月29日から「新型コロナウイルス疎開プラン」の販売を始めたのは、

青森県弘前市にあるペンション、

「カフェ&温泉宿・岩木山ペンションワンダーランド」です。

 

<お問い合わせ・予約> 

青森県弘前市常盤野黒森12-5・TEL 0172-83-2670

「基本プラン・6泊7日」

1日3食付き

大人:7,000円/日 小人:6,000円/日(税込)

1.母親と子ども一人   78,000円

2.母親と子ども二人   114,000円

3.両親と子ども一人   120,000円

4.両親と子ども二人   156,000円

5.犬、一匹/日      2,000円

※3泊4日以上から受け付けます。

※1週間程度を基本に3月いっぱい受け入れます。

その後の状況では、4月も延長します。

内容については、変更になる場合がありますので

最新情報については、事前に<お問い合わせ・予約>

への電話で確認をお願いいたします。

新型コロナウイルス疎開プランのペンションとは?

「岩木山ペンションワンダーランド」は、店主が高田敏幸さんで

家族4人で経営をするペンションです。

 

場所は、今現在でも1メートルも雪が積もっていて、標高が450メートルのところです。

天然かけ流しの温泉が付いていて、登山や自然体験などのサービスを提供します。

 

ネット環境も光回線のインターネットが整っていて、

仕事を抱える親御さんもリモートワークできますとのことです。

 

・ワンちゃん連れもOK

・素泊まり、朝食付きでもOK

・日帰り温泉もOK(400円)

・弘前公園の桜まつり(車で30分)、開花予報 4月17日

・岩木山麗の世界一桜並木のみどころは、ゴールデンウイーク

 

新型コロナウイルス疎開プランを考えたわけとは?

店主の高田敏幸さんによると、大きな2つの要因があった。

一つ目は、今年は、雪が少なく相次いで、宿泊の予約がキャンセルとなり

二つ目は、今も拡大が止まらない新型コロナウイルスの感染です。

 

その影響もあり、ゴールデンウイークまでの予約がほぼくなったと言います。

そのような状況の中で

 

このペンションの場所は、中心市街からも離れていて

人との接触も少ない場所、感染の危険から身を守る連泊プランを

考えたと言います。

 

今回のプランを当初考えた内容は、

小・中・高などに急遽休業を要請があったことから、

いままでの経験から、子供向けに自然教室や合宿などを受け入れていまた。

 

急遽、休校になった子供たちを受け入れようと考えたところ

子どもたちの安全を確保できないとの理由から断念しました。

そのため、家族での受け入れに変更をしたと言います。

子どもと一緒に「新型コロナウイルス疎開プラン!」ご存知ですか?のまとめ

この機会に「疎開」をしてみては、いかがでしょうか?

とても自然を感じる場所にあるペンションです。

青森県にあります。

 

店主である高田敏幸さんは、

その地区では、唯一の日本山岳ガイド協会認定のプロガイドなのです。

 

ということで、観光については、折り紙つき。

「旅」や「登山」などのいろいろとアドバイスが得られとの事ですよ。

 

「新型コロナウイルス疎開プラン」

良く考えたと思う見事なプラン名ですね。

ご一考を!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウイルス 社会
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました