大相撲春場所の日程と番付をおしらせします!

大相撲春場所の日程と新番付が2月25日、発表されましたので、お知らせいたします。春場所では、北勝富士が新小結に昇進し、友風・照強・大翔鵬3人が新入幕をはたし、豊ノ島・石浦が再入幕となりました。

スポンサーリンク

大相撲春場所(三月場所)の日程

2019年3月10日(日)~3月24日(日)  エディオンアリーナ大坂(大坂府率体育会館)

大相撲春場所(三月場所)の新番付・幕内

先場所(初場所)の優勝は、関脇 玉鷲(12勝3敗)でした。

カド番 昇進 新入幕 再入幕

【幕内】

 東    先場所成績    地位     西    先場所成績

白鵬    10勝4敗1休    横綱    鶴竜    2勝4敗9休

高安      9勝6敗     大関    豪栄道   9勝6敗

栃ノ心     0勝5敗10休    大関     -

貴景勝   11勝4敗     関脇    玉鷲     13勝2敗

御嶽海     8勝4敗3休    小結    北勝富士   9勝6敗

魁聖    10勝5敗     前頭一   遠藤      10勝5敗

大栄翔     9勝6敗     前頭二   妙義龍     5勝6敗

錦木      7勝8敗     前頭三   正代      7勝8敗

栃煌山     6勝9敗     前頭四   逸ノ城     6勝9敗

千代大龍    8勝7敗     前頭五   阿武咲     8勝7敗

隠岐の海    7勝8敗     前頭六   阿炎    10勝5敗

碧山      7勝8敗     前頭七   宝富士     9勝6敗

朝乃山     8勝7敗     前頭八   琴奨菊     6勝9敗

佐田の海    9勝6敗     前頭九   勢       9勝6敗

松鳳山     5勝6敗     前頭十   矢後      9勝6敗

竜電      6勝9敗     前頭十一  明生      8勝7敗

千代の国    8勝3敗4休    前頭十二  嘉風      3勝12敗

友風    10勝5敗     前頭十三  輝       6勝9敗

照強      8勝7敗     前頭十四  豊ノ島   10勝5敗

石浦      9勝6敗     前頭十五  琴恵光     7勝8敗

大翔鵬     8勝7敗     前頭十六  豊山      6勝9敗

千代翔馬    6勝9敗     前頭十七    –

大相撲春場所(三月場所)の見どころ

大相撲春場所(三月場所)の見どころは、なんといっても、関脇 貴景勝の大関どり。これしかないです。先場所は、惜しくもここ一番というところで負けてしまって、大関を逃がしてしまいましたね。おおいに期待しましょう。

先場所の初場所、横綱 稀勢の里が引退しました。今場所、その姿を見ることが出来ないことは、とても残念です。

その代わりといっては、申し訳ないのですが、先場所お互いに途中休場した横綱の白鵬と鶴竜のふたりが春場所に戻ってきました。2人揃う横綱は、なんと5年ぶりといいます。

大関陣は、先場所まで、元気がありません。今場所に期待します。栃ノ心は、今場所カド番です。

先場所は、関脇の二人、貴景勝と玉鷲が、頑張りを見せて、横綱不在の場所を盛り上げてくれました。そして、玉鷲は、優勝を手にしました。

大相撲春場所(三月場所)の取り組みはいつ

大相撲春場所の取組は、3月8日の取り組み編成会議で、初日と2日目が決定されます。

大相撲春場所の日程は、3月10日から始まり3月24日千秋楽となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット