川内優輝バンクーバー結果プロ初勝利新記録!アベックVもいつ結婚?

スポンサーリンク

5月5日、カナダ・バンクーバーで開催連れた「BMOバンクーバーマラソン」で、4月プロに転向した川内優輝(32・あいおいニッセイ同和損保)選手と婚約者の水口侑子(33)選手が、そろって優勝し、アベックVを達成しました。さらに詳しい内容をお知らせします。

[ad#co-1]

関連記事>>>公務員ランナー川内優輝選手、極秘結婚!気になるお相手は?

川内優輝バンクーバー結果プロ初勝利新記録!レースの展開

川内優輝選手は、レースの前半から気を緩めることなく、トップで通過し、中盤の25キロ付近

でFeyear G. Dad(エチオピア)選手に先頭を譲り、一時、29秒もの差をつけられたレース展開

となりました。

しばらくは、Feyear G Dad選手のすぐ後ろに付き我慢の走りをつづけます。

川口優輝選手の持前である「粘りの走り」の場面

そう、あの苦しそうな表情で走る姿です。

40キロを過ぎたあたりから、徐々にスピードを上げていきトップに出ます。

終盤では、2位との差を2分以上つけて、そのままゴールしました。

一方、川内優輝選手の婚約者、水口侑子選手は、トップと離されはしましたが、

粘りつづけた結果、終盤の39キロ地点で逆転しました。

終始安定した走りで優勝をしました。

[優勝タイム]

川内優輝選手タイム:2時間15分01秒(大会新)

水口侑子選手タイム:2時間41分28秒

川内優輝・バンクーバーマラソン結果、プロ初優勝の感想

川内優輝選手は、中盤から首位を取られてしまったが、とにかくネバーギブアップで、あき

らめない気持ちで走ったとの事。終盤、スタンレーパークからは、平坦だとわかっていたので

ここで行かなければ優勝はないと思いっきり行ったのがうまくいったと、勝因を語りました。

マラソンコースの景色は、今までに見た中で最高と絶賛。

また、観衆のサポートも素晴らしかったと述べていました。

スポンサーリンク

婚約者・水口侑子バンクーバーマラソン結果、優勝の感想

川内優輝選手の婚約者・水口侑子選手は、コースはきつく苦しかったですが、頑張れることが

出来て本当によかった。と語りました。

川内輝選手の優勝については、自分がゴールするまで知らなかったといい、目標としていたふ

たりの優勝が達成できたことに心から喜んで、笑顔を見せました。

川内優輝・水口侑子のゴールはいつ?

レース前、お二人は

「バンクーバーマラソン」は、フルマラソンとして一緒に参加したのは初めてだと

言っていました。そして、アベック優勝したい、とも。

見事、無お二人は、有言実行。

素晴らしいですね。

感動いただきました。

そうそう、忘れるところでした。

おふたりの結婚式は、5月18日(土)です。

川内優輝バンクーバー結果プロ初優勝新記録!アベックVもいつ結婚?

川内優輝選手のマラソン人生にいつも感動しています。

このたびも、たくさんの感動、驚き、よろこびなどをいただきましたね。

川内優輝選手は、カナダのバンクーバー、景色が今まで見た中で最高と言ってましたね。

あれだけ年十、いろんな場所で走っている方が言うことなので

本当に最高なのでしょう。

見てみたいですね。

そして、公務員ランナーから4月からプロへの転向後の第一戦となる試合で、

優勝、しかも大会新記録、さらには、婚約者・水口侑子選手とアベックVを達成。

素晴らしいですね。

つぎは、9月からのドーハでの世界選手権ですね。

今後も、お二人のご活躍を楽しみに、そして、応援し続けます。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット