クレジットカード最新情報2019必見!絶対にあなたの資産を守る方法

スポンサーリンク



現在、国内のクレジットカード利用は、年々増加しています。さらに2020年東京オリンピックを控えキャッシュレスが当然の外国人によるカードによる決済の急増が予想されています。一方、カード情報の漏えいや窃取といった被害が増加傾向にあります。このような状況から防止策がなされました。どのようなことか詳しく見ていきましょう。

[ad#co-1]

スポンサーリンク



クレジットカード最新情報2019必見!背景

前記しましたが、2020年の東京オリンピックを控え、たくさんの外国人が日本に入り込みます。外国人は、ほぼ、キャッシュレスで決済をします。しかし、日本国は、キャッシュレスに対し、立ち遅れているのが現状なのです。なんで?それは、今回はさておき、「クレジットカードのセキュリティー」についてお話をしていきます。

時々、テレビのニュースなどで、ECサイトやカード会社などからの個人情報が流失しました。などと見聞きした方もいると思います。ECサイトの公開サーバーからの情報漏えいです。

また、POSシステムに感染したマルウェアにより、カード情報が窃取されるといった事件も増加傾向にあります。

このような背景から、私たちにできる最低限のセキュリティーとははなにか?

クレジットカード最新情報2019必見!磁気カード

「磁気カード」とは?たぶんほとんどの方はご存知ですね。それほど普及しているカードで、裏側に黒い帯が一本あります。この部分にデータが記録してあり、読み取り専用装置に通して情報を読み取ります。預金通帳の表紙にも磁気ストライプが貼ってありますね。

【磁気カードのメリット、デメリット】

[メリット]

データを読み取る装置も含めてコストがかからないという点です。

[デメリット]

・磁気カードの黒い帯の部分から簡単に情報が取り出せること(スキミング:カード情報ほ抜き取りカードを複製して悪用する犯罪の手口)

磁気が弱まると使えなくなる

水につけると磁気が弱まる

カードが簡単に複製できることから、被害がとても多いことが問題となっています。

[ad#co-2]

クレジットカード最新情報2019必見!お持ちのクレジットカードを見て、最新タイプかな?

あなたの今、お持ちのクレジットカードを見てください。

クレジットカードは、有効期限が切れる前に新しいカードが送られてきますね。

カードの表面に「ICチップ」が乗っていますか?

この「ICチップ」があったら、最新のクレジットカードということでセキュリティーUPです。

以前は、「ICチップ」は無く、カードの裏面に黒い帯(磁気)が一本あるだけでした。

なお、日本は、読み取り装置の普及が遅れていて、現在、ICクレジットカードには、表面に「ICチップ」、裏面に「磁気」と両方搭載しています。

改正割賦販売法とは?

実は、今からちょうど1年前にさかのぼりますが2018年6月1日に「改正割賦販売法」が施行され「クレジットカードのIC化の義務化」なのです。

なぜ?

前記の[デメリット]のスキミング(カード偽造)と磁気不具合の改善とセキュリティー強化です。

知ってましたか?

しかし、お客様側の私たちは、何の苦労もなく最新のカードをもらうだけで済むのですが、大変なのは、お店側なのです。

いままでの、簡単な磁気カードを読み取るレジからIC付きのクレジットカードを専用に読み取れる装置のレジに交換する必要があります。

大変ですよね。時間もお金もかかかるし。

さらに私たちには、ICクレジットカードで決済するときに「暗証番号入力」だけでOK。

以前では、「サイン」でしたよね。いちいち書くの面倒くさいですね。

「改正割賦販売法」の目的は、偽造防止です。 

さらに義務付けとして

・お店側のICクレジットカードを読み取る端末の設置(クレジット番号等の情報漏洩対策)

・クレジットカード会社は、新たに経済産業省への登録(現在も登録していますが)が必要となり、お店側の適切性・安全性を調査して管理すること

改正割賦販売法はいつまでに実施しなければいけないの?

お客様の私たちは、磁気カードから新しいICクレジットカードが送られてくるのを待つ身でいいのですが、お店側は、レジ自体を入れ替えないといけないので、大変です。

で、いつまでに実施すればいいのでしょう?

改正割賦販売法では、そこのところは明確にはなっていません。しかし、経済産業省としては、2020年3月がめどといわれています。

つまの、東京オリンピックにたくさんの外国人(キャッシュレス決済)が来日するのに間に合わせたいとの意向が強くあります。

クレジットカード最新情報2019必見!絶対にあなたの資産を守る方法

「クレジットカード最新情報2019」いかがでしたでしょうか?

この世の中、セキュリティー強化です。

時間がありましたら、一度、自分のクレジットカードを見直してはいかがですか?

使用していないカード、古いカード(ICチップなし)を整理してみてください。

使用していないので<

使用していないので廃棄したいICクレジットカードをお持ちの方は、下記を参照していただき

廃棄してください。「ICチップ」の処分の仕方を参考にしてください。

関連記事>>>ICクレジットの正しい廃棄方法!知らないと突然?

[ad#co-4]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット