立花孝志はyoutuber政見放送で当選!NHKをぶっ壊すどんな人?

スポンサーリンク



NHKから国民を守る党の代表である立花孝志(51)氏は、youtuberでどんな人なのか。政見放送が奇抜。立花孝志氏のNHKから国民を守る党とは、妙な名前の政党。どのような党なのか。いろいろ気になります。参議院選挙も無事、当選を果たし、どのような人なのか調べました。

[ad#co-1]

2019年7月21日(日)第25回の参院選の投票が行われました。今回の投票率は、48.80%で、過

去最低だった24年前の1995年の44.52%につぐ低さでした。

思ったよりは意外に感じます。投票日、朝の出だし状況をテレビみていて、だいぶ低かったも

のですから最低になるのではと心配していたのですが。

そのような投票率の低さをもろともせず参院比例区で、NHKから国民を守る党代表の立花孝志

氏が当選を決めました。元東京都葛飾区議で6月に堺市長選に出馬しましたが落選していたの

ですよ。

NHKから国民を守る党という党名自体も変だし、立花孝志という名前も知らない。

今回の選挙に前向きでなかった人も、記憶は残っているでしょう「政見放送」。NHKの朝8時

から放送が始まる「朝ドラ」の直前にこの「政見放送」が流れていましたよね。

なんと驚くことにNHKの放送で、立候補者が「NHKをぶっ壊す」と連呼するのです。

NHKから国民を守る党の「政見放送」は、このような内容や、人物をNHKの電波に乗せてよい

ものだろうかと心配になったのを覚えています。

どのような党でどのような人で、どのようなことをやるのかを調べました。

スポンサーリンク



立花孝志代表のNHKから国民を守る党とは?

NHKから国民を守る党は、2013年6月17日に発足されています。

6年も経っているんですね。申し訳ありません。

NHKから国を守る党の略称を「N国党」といいます。

代表:立花孝志

所在地:東京都葛飾区東新小岩1丁目4-3パークタワー東京イースト407号室

衆議院議席数:1/465(2019年7月29日現在)

参議院議席数:1/245(2019年7月29日現在)

市区町村議数:27/29,839(2019年7月現在)

政治的思想・立場:・NHKの不正摘発

         ・放送法の改正(NHKのスクランブル放送の実施)

         ・直接民主主義

引用:Wikipedia

代表・立花孝志プロフィール・略歴

立花孝志氏は、「NHKをぶっ潰す!」が公約としています。

youtubeなどを通じてNHKとまたその関連訴訟についてわかりやすく解説をしています。

[プロフィール]

立花孝志(たちばな たかし)1967年8月15日生まれ、51歳、大坂府和泉大津市出身。

大阪府立信太高等学校卒業。

前職:NHK(日本放送協会)職員、千葉県船橋市議会議員、東京都葛飾区議会議員。

現職:参議員議員、NHKから国民を守る党代表、立花孝志ひとり放送局代表取締役。

[略歴]

1986年4月(19歳)、NHK(日本放送協会)に入局し、和歌山放送局庶務部へ配属。

1991年7月(24歳)、NHK大阪放送局経理部へ異動。

2005年4月(38歳)、週刊文春にNHKの不正経理を内部告発。7月、不正経理で懲戒処分で

         NHKを依願退職。

2013年6月(46歳)、「NHKから国民を守る党」設立。代表に就任。

2013年9月(47歳)、大坂府摂津市議会議員選挙に立候補するが落選。

2014年2月(47歳)、東京都町田市議会議員選挙に立候補するが落選。

2015年4月(48歳)、千葉県船橋市議会議員選挙に立候補し当選。

2016年7月(49歳)、船橋市議会議員の任期中、辞任し東京都知事選挙に立候補するが落選。

         この都知事選挙において、NHK政見放送で「NHKをぶっ壊す!」を披露。

2017年1月(50歳)、大阪府茨木市議会議員選挙に7月東京都議会議員選挙(葛飾区選挙区)に

         立候補するが落選。11月、東京都葛飾区議会議員選挙で当選。

2018年4月(51歳)、芸能事務所「渡辺エージェンシー」(本社:埼玉県さいたま市)専属契約

         をしたことを発表。

2019年5月(52歳)、大阪府堺市長選挙に党公認で立候補(葛飾区議会議員失職)するが落選。

2019年7月21日、第25回参議院議員選挙で比例区からの立候補で当選。同時に同党が政党

         要件を満たし、国政政党の党首となりました。

立花孝志氏の行動力には、驚きました。ものすごい闘志ですね。

6年という短期間に、各地から何度も市議会議員選挙に立候補するも、ほぼ落選人生です。も

のすごい闘志と信念の持ち主なのがよくわかる経歴です。

都議選にも出馬していたのですね。

代表・立花孝志の現在の活動

国会内での活動範囲を広げるために、国会議員を5名以上集めることやNHK番組の「日曜討

論」などのテレビ出演をしたいために、現在、無所属の国会議員に対して代表みずから入党を

呼びかけ行動をしている所です。

今日(7月29日)、北方領土の戦争発言問題で日本維新の会を除名された衆議院議員の丸山穂高

議員が入党の意向を表明したとテレビのニュースで報道されていましたね。代表の立花孝志氏

は、丸山穂高議員とは7月25日に会談を行い入党を進めていたといいます。

ものすごい行動力と考えを持っている人ですね。

恐らく、次々と、このようなパターンで入党ラッシュになるかも、ですね。

NHKから国民を守る党の最終目的とは?

一言で言うと「NHK放送のスクランブル化」が最終的な目標としています。

そして、この目標を達成した折には、「NHKから国民を守る党」を解党し

立花孝志氏自身も議員を引退するということをはっきり言っています。

[ad#co-4]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット