入園準備で保育園や幼稚園ではいくらかかるの?これだけは知るべし! 

入園費用

いよいよ我が子も入園する歳となります。保育料の無償化が話題となる中、実際に保育園や幼稚園においてどのくらいの費用が掛かるのでしようか?保育料無償化といっても全て無償になるわけではありません。初めての事なので見当もつきません。お金を用意するのに事前に知りたいところです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

入園で保育園や幼稚園ではいくらかかるの?の前に

入園準備にいくらかかるかの前に、どのような「種類」の保育園や幼稚園があるのか

把握しておきましょう。

 

保育園、幼稚園ともに、「公立」「私立」があり、「認可」「無認可」

があります。

 

それぞれの組み合わせにより、それぞれにかかる費用が違います。

入園準備で保育園ではいくらかかるの?

平均を取ってみると、「公立保育園」でおよそ15,000円~20,000円ほどです。

私立保育園」では、およそ50,000円ほどです。

一概に言えないところです。

 

主な費用項目は、

・カバン

・お昼寝用布団

・おむつセット

・着替えセット

・エプロン

・手拭用タオル

・上履き

・食事に必要なもの

(お箸、コップ、ナフキン、歯ブラシなど)

 

お子さんの年齢によっも用意する者があったりや保育園が指定する制服、

布団を購入する必要があったり費用がかさむ場合が、保育園ごとに違ってきます

入園料は、認可保育園以外の場合ですと、必要となる場合があります。

(認可保育園は、入園料は無料です)

 

お子さんが、小学校に入学するまでの施設には、次の3種類があります。

 

①・保育園 「公立」と「私立」の2種類と

認可保育園」「無認可保育園」の2種類があります。

 

「公立」・・・地方自治体が運営します。

「私立」・・・NPO法人や学校法人が運営します。

 

「認可保育園」であれば、「公立」「私立」ともに保育費用は同じです。

保育料は、地方自治体が各家庭の前年度の収入によって決められます。

 

無認可保育園」とは、国の定めた一定の基準を全部クリア

していないために、認可されていないだけなので、イメージ的に悪い幼稚園と

とらえないでくださいね。良いところがありますよ。

 

例えれば、深夜までお子さんを預かるために、あえて国の基準を外れ認可を

とっていないという場合です。とても助かりますよね。

 

保育料は、独自で定められています。

 

入園するためのと準備費用は、認可保育園と変わりがありませんが、

保育時間が融通が聞いたり、独自のカリキュラムを設定しているために

保育料は、割高となっているのが一般です。

 

②・幼稚園 「私立」と「公立」の2種類と

認可」「無認可」があります。

幼稚園は、学校です。学校教育法で規定されているのです。

 

公立幼稚園」の費用は、所得に応じた負担となっています。

私立幼稚園」は、独自で決めた保育料となっています。

 

文部省の調べによると、3年間での費用は、平均およそ150万円となっています。

公立幼稚園」のおよそ2倍以上の費用となっています。

 

私立幼稚園」では、保育料だけではなく、入園準備にかかる費用も高めです。

さらに有名私立幼稚園ともなると、青山学院幼稚園の場合では、

入園準備の費用は、100万円以上、毎月の保育料と合わせるとおよそ163万円にもなります。

 

③・認定こども園

認定こども園は、「保育園」と「幼稚園」を合わせたような施設となります。

「公立」と「私立」があります。

 

保育料は、各家庭の収入によって決められています。

教育する機能も持つために現在、注目を集めていますよ。

入園準備で幼稚園ではいくらかかるの?

公立で認可幼稚園の入園準備費用は、およそ50,000円です。

主な費用項目としては、

・入園料

・給食費

・給食用ナフキンなど

・制服、カバン、体操着など

・PTA会費

・その他

毎月の費用としては、主に保育料+給食費で、およそ1万円~2万円を見込んでおきましょう。

入園料は、公立の場合であれば費用が発生しないところもあるそうです。

 

制服やカバンは、幼稚園指定の有無によって、指定が無い場合は

いくらの物を買うかで入園費用が変わります。

 

私立で認可幼稚園の入園準備費用は、およそ150,000円です。

「私立」の場合、入園準備費用は、ふり幅が大きいです。

平均でみてみると、必要となる費用は、およそ10万円ぐらいです。

 

学校や地域にもよりますが、15万円ほど用意しておきましょう。

文部科学省の調べによると、公立幼稚園の費用は、平均で年額222,264円

で毎月の保育料と給食費を含みます。

 

私立の幼稚園となると、498,008円となり公立幼稚園のおよそ4倍となります。

保育園の入園準備はいつからやればいいのか?

「保育園」は、0歳の乳児から小学校に入る前の幼児が入る施設です。

保育園により、入園式が有ったり、なかったりします。

 

入園式がある場合は、4月1日に行われることが多いです。

入園できるかどうかの結果は、2月か3月上旬ごろ。

 

4月1日から入園することが、一般的です。

準備する物などは、保育園での見学や説明会で確認して、

スムーズに入園準備をしましょう。

入園準備で保育園や幼稚園ではいくらかかるの?これだけは知るべし!のまとめ

初めてとなる保育園や幼稚園の入園にかかる費用について説明しました。

保育園や幼稚園の種類についても説明しました。

 

保育園や幼稚園の入園準備に当たっては、園の指定するものがあるかどうかで費用が

かなり変わりますので、事前に直接問い問合せてみるのも必要ですね。

 

そのためにも、入園準備の主な費用リストを参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
入園費用 社会
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました