検査拒否!たらい回しされたらどうする?新型コロナウイルス!

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのPCR検査を拒否されたらい回しにされたらどうしたらいいのか?今、ウソのような出来事が起きています。なぜ検査拒否なのか、たらい回しになったらどうしたらいいのか、くわしく調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ検査を拒否されるのか?

厚生労働省によりますと、PCR検査の対象となるのは、

・37.5度以上の発熱

・新型肺炎患者との濃厚接触

・流行地域への渡航歴があること

・入院が必要な肺炎症状がある

そして、最後に、医師による総合判断が必要となります。

 

具合が悪く、自分では、PCR検査を希望しても受けられないのである。

テレビなどの情報でよく見かけると思う。

 

具合が悪く、何度も医者を訪問している人を何人もいます。

日本では、現状、患者優先ではなく、症状が軽い場合なども検査拒否されます。

 

「PCR検査の条件」に入っていて、さらに最終的な医師の判断で

その後の人生が左右されてしまうのですね。

検査を拒否されたらい回しにあったひとつの例

熊本県、初の感染の20代女性

2月17日、せきの症状が出始める。

2月18日、発熱し、市内の医療機関「A」を受診。

インフルエンザの検査で「陰性」原因不明のまま、父親の車で帰宅。

2月19日、熱が39.6度になり、市内の医療機関「B」を受診。

ふたたび、インフルエンザの検査を受け、再び「陰性」そのまま父親の車で帰宅。

2月20日、症状が悪化。症状は、せきや高熱、おう吐、下痢。

深夜に医療機関「C」を受診。CT検査を行い、「肺炎」を確認。

医師が保健所に連絡。

検体を採取し、やっと、新型コロナウイルスの検査となった。

しかし、結果が出ず、医師からの指示により自宅待機をするようにとのこと。

父親の車で帰宅。

2月21日、正午に検査により「陽性反応」。

40度の高熱で同日午後、救急車により市内の感染症指定医療機関に搬送。

2月24日、「重症化」と判断される。

その後、父親も2例目となる。

 

市によると、医療機関「A」「B」は、市や保健所に相談をしていなかった。

初めてのケースで、いりょ期間に戸惑いがあったかもしれない。

と市の幹部がコメントしています。

 

また、別のケースの「たらい回し」では、

「受信拒否」した件について、院内感染のリスクなどを恐れ、医療機関が過剰反応

しているのではないかともいわれています。

検査を拒否されたらい回しされたらどうする?

もし、自分が、熱が出て病院に行ったときに・・・と思っただけでも

不安が募りますね。診察自体診てもらえないとすると。

 

PCR検査を拒否された後は、次に待っているのは「たらい回し」です。

この現状が、他の外国の出来事ではなくて、自分の国で、実際に日本で起きていることに、驚

きます。

 

このような状況について、いっさい、国からの納得いく説明が、いまだ、無いのです。

さらに、不安を増すという状況となっています。

 

自分が、あなたが、「たらい回し」にされた場合、そのあと、どうしたらいいのでしょうか?

結局、現状は、「たらい回し」にされるようです。

 

国からは、いっさい、「たら回し」の現状について、説明がありませんね。

いまのところ、重病にならなくてはいけないようです。

検査を拒否されたらい回しされたらどうする?新型コロナのまとめ

今現在のこの日本の、新型コロナウイルスの対応は、本当でしょうか?

日本の国民の大半は、そう感じていると思います。

 

「マスク」もない、「トイレットペーパー」もない

国のその後の対応は、現状を把握しているのにもかかわらず、

それなりに、「やっています」

 

ですが、実際、買いにお店に行けば、「無い」、この現状。

それでも、国は、そのまま・・・

 

いま、このような状況で、「本当に必要としている人」は

どうしているのでしょうか?

 

どうしましょ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウイルス 社会
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました