青山学院大学が箱根駅伝復路優勝!2019出場メンバーと出身高校

スポンサーリンク

青山学院大学が2019年第95回箱根駅伝において、復路の優勝をしました。予想では、ほぼ100%の人が優勝を「青山学院大学」でした。しかし、往路での想定外のメンバーの不調があり、箱根駅伝5連覇は、果てせませんでした。なぜか、青山学院大学にスポットを合わせてみました。

[ad#co-1]

青山学院大学区間別出場者メンバーと区間順位

往路の結果ですが、とても箱根駅伝を4連覇したと思えない戦績です。いろいろと調べましたが、明確な情報は、現状では、見つかりせんでした。この状況の中、森田選手は、区間新記録となる走りを見せつけました。

往路出場メンバー

   出場メンバー  出身高校       区間順位

1区 橋詰大慧(4年)  和歌山北   和歌山  3位

2区 梶谷瑠哉(4年)  白鷗大足利  栃木   8位

3区 森田歩希(4年)  竜ヶ崎第一  茨城   1位

4区 岩見秀哉(2年)  須磨学園   兵庫   3位

5区 竹石尚人(3年)  鶴崎工業   大分   6位

復路出場メンバー

6区 小野田勇次(4年) 豊川     愛知   4位

7区 林窐介(4年)   柏日体    千葉   3位

8区 飯田貴之(1年)  八千代松陰  千葉   3位

9区 吉田圭太(2年)  世羅     広島   3位

10区 鈴木塁人(3年)  流通経済大柏 千葉   2位

青山学院大学の変更メンバー

変更者     出身高校

3区 湯原慶吾(1年)  水戸工業   茨城

8区 山田滉介(4年)  日体荏原   東京

10区 吉田裕也(3年)    東京農大三  埼玉

箱根駅伝 総合成績

東海大学が、「初優勝」。さらに、「10時間52分09秒」で、大会新記録を達成しました。青山学院大学は、箱根駅伝5連覇ならず。

1位  東海大学   10:52:09

2位  青山学院大学 10:55:50 03:41

3位  東洋大学   10:58:03 05:54

4位  駒沢大学   11:01:05 08:56

5位  帝京大学   11:03:10 11:01

6位  法政大学   11:03:57 11:48

7位  国学院大学  11:05:32 13:23

8位  順天堂大学  11:08:35 16:26

9位  拓殖大学   11:09:10 17:01

10位  中央学院大学 11:09:23 17:14

11位  中央大学   11:10:39 18:30

12位  早稲田大学  11:30:39 18:30

13位  日本体育大学 11:12:17 20:08

14位  日本大学   11:13:25 21:16

15位  東京国際大学 11:14:42 22:33

16位  神奈川大学  11:15:51 23:42

17位  明治大学   11:16:42 24:33

18位  国士舘大学  11:16:56 24:47

19位  大東文化大学 11:19:48 27:39

20位  城西大学   11:19:57 27:48

OP  関東学生連合 11:21:51 29:42

21位 山梨学院大学 11:24:49 32:40

22位 上武大学   11:31:14 39:05

スポンサーリンク

箱根駅伝(往路)

青山学院大学は、箱根駅伝5連覇に挑みましたが、初日の往路での思わぬメンバーの不調。2

区、4区、5区この「勝負どころ」をすべて想定外の走り。2区は、「花の2区」ともいわれ、ほ

とんどの大学が、エース級の実力選手を持ってきます(前記、往路出場メンバー参照)が、なん

と8位。次のポイント「4区」で3位(その前の3区で森田選手が区間新となる走りで、8位→1

位)に後退。往路優勝絶対ポイントの5区、ラストスパートでエンジン全開のはずが、さらに

後退して6位(一時的に8位まで落ち、後半2人抜き)。ボロボロ状態です。何があったのでしょ

うか。いろいろ調べてみましたが、現時点では、情報がありませんでした。青山学院大学の選

手だけが、不調に見舞われたのは、暗黙のプレッシャーだったのでしょうか。そうとしか、思

えません。

1位 東洋大学   5:26:31

2位 東海大学   5:27:45

3位 国学院大学  5:29:15

4位 駒澤大学   5:29:59

5位 法政大学   5:31:36

6位 青山学院大学 5:32:01

7位 順天堂大学  5:32:05

8位 拓殖大学   5:32:08

9位 帝京大学   5:33:30

10位 中央学院大学 5:33:32

11位 明治大学   5:34:14

12位 中央大学   5:35:26

13位 日本大学   5:35:37

14位 国士舘大学  5:35:53

15位 早稲田大学  5:36:06

16位 日本体育大学 5:36:33

17位 東京国際大学 5:37:15

18位 神奈川大学  5:39:41

19位 城西大学   5:40:10

20位 上武大学   5:42:26

21位 大東文化大学 5:43:07

22位 山梨学院大学 5:44:16

OP 関東学生連合 5:44:17

箱根駅伝(復路)

青山学院大学の箱根駅伝4連覇の走りです。往路6位からの驚異的、往路6位スタートからトップに躍り出ました(青山学院大学では、通常の走行状態ですね。タイム上1位)。ほんと、往路に何があったのでしょう。

1位 青山学院大学 5:23:49

2位 東海大学   5:24:24

3位 帝京大学   5:29:40

4位 駒沢大学   5:31:06

5位 東洋大学   5:31:32

6位 法政大学   5:32:31

7位 早稲田大学  5:34:33

8位 中央大学   5:35:13

9位 日本体育大学 5:35:44

10位 中央学院大学 5:35:51

11位 神奈川大学  5:36:10

12位 国学院大学  5:36:17

13位 順天堂大学  5:36:30

14位 大東文化大学 5:36:41

15位 拓殖大学   5:37:02

16位 東京国際大学 5:37:27

OP  関東学生連合 5:37:34

17位 日本大学   5:37:48

18位 城西大学   5:39:47

19位 山梨学院大学 5:40:33

20位 国士舘大学  5:41:03

21位 明治大学   5:42:28

22位 上武大学   5:48:48

箱根駅伝 区間別トップ

1区 西山和弥(2年)       東洋大学   1:02:35

2区 パトリック・ワンブィ(4年) 日本大学   1:06:18

3区 森田歩希(4年)       青山学院大学 1:01:26【区間新】

4区 相沢晃(3年)        東洋大学   1:00:54【区間新】

5区 浦野雄平(3年)       国学院大学  1:10:54【区間新】

6区 小野田勇次(4年)      青山学院大学     57:57【区間新】

7区 林奎介(4年)        青山学院大学 1:02:18

8区 小松陽平(3年)       東海大学   1:03:49【区間新】

9区 吉田圭太(2年)       青山学院大学 1:08:50

10区 星岳(2年)         帝京大学   1:09:57

青山学院大学が箱根駅伝復路優勝!2019出場メンバーと出身高校のまとめ

2019年第95回箱根駅伝、記念大会が、2日、3日と行われました。このたびは、箱根駅伝5連

覇がかかる青山学院大学に絞って、大会を振り返り検証してみました。いかがでしたでしょう

か。恒例のお正月のスポーツ観戦で、箱根駅伝を観ないとお正月じゃないよ、という方も多い

と思います。今年も、筋書きがないドラマを十二分に見せつけられましたね。総合初優勝をし

た東海大学も打倒青山学院大学を見事実現させ立派でした。素晴らしい戦いでした。一方、箱

根駅伝5連覇達成を阻まれた青山学院の原監督は、選手メンバーを過去最高軍団と言ってまし

たが、戦い終わって自己猛省、往路の大切さと4区の難しさ・大切さを述べていました。4連覇

を達成した監督でさえ、まだ、難しいという箱根駅伝、やっと勝てた東海大学も故障者が続出

するほどの練習をこなしメンバーから不満が続出しながらも、チームワークで乗り越えてきて

今日の結果に繋がりました。どの大学もすばらしい走りをしましたね。それでは、来年の青山

学院のリベンジを楽しみに、この一年を過ごしましょう。

[ad#co-4]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット