梨花全店舗閉店その理由?独自ブランド「メゾン ド リーファー」!

スポンサーリンク

3月2日、モデル・タレントの梨花(45)さんは、自分のブランドショップ「メゾン ド リーファー」を全店舗を年内に閉店すると発表しました。突然の全店舗閉店に、梨花さんになにがあったのか気になりますね。

[ad#co-1]

ところで、「梨花」(りんかと読みます)さんのこと、どのくらいの方が覚えているのでしょう。突然、この名前を聞いたときに、思わず懐かしいと感じてしまいました。

梨花といえば、現在、フィギュアスケートの紀平梨花(きひら りか)さんが有名でしょうか。

ちょっと脱線しました。

一時は、テレビで見ない日は無いくらいの勢いで活躍していましたが・・

では、復習を兼ねて、簡単にご紹介します。

梨花とは・略歴

梨花(りんか・本名、根中千恵子:ねなか ちえこ)

フランス人のクォーター(父方の祖母がフランス人)

1973年5月21日生まれ、45歳、O型、165cm、東京都墨田区出身。

ファッションモデル・タレント・女優。

実姉は元タレントの中山史奈。

略歴

実は、モデルの前に歌手としてデビューをしましたが、モデル活動をはじめました。

1993年(20歳)、モデルデビュー。ファッション雑誌「JJ」その後「CanCan」に移籍。

1994年(21)タレント活動開始。

2008年(35)ごろから、ふたたびモデル業へ、テレビ出演を控える。

2010年(37)1月10日、一般男性と結婚。

2011年(38)11月18日第一子出産。

2012年4月14日「メゾン ド リーアファー」(梨花の家の意味)代官山にオープン。

         ちなみに、リーファーとは、中国語で「梨花」だそうです。

2015年ハワイへ移住。

こうしてみてみると、梨花さんは、テレビで活躍をしていたのが15年ほどですか。

フランス系の顔立ちで、とても美しかったのを思い出します。

梨花さんは、2011年に第一子を出産しますが、38歳と高齢なためもあったのか、なんども流

産を繰り返した挙句、難産の末、やっと出産されたようですよ。

その丁度半年後に、「メゾン ド リーアファー」をオープンしたんですね。

出産だけでも、大変な出来事と思いますが、

いろいろと準備をしてお店をオープンしたんです。

ここまでしてもやりたかった思いが大きかったのでしよう。

そう思うと、このたびの「全店舗閉店」は、断腸の思いだったのかもしれません。

とても残念です。

梨花、全店舗閉店の理由は?

「目まぐるしく過ぎていく今の時代私自身思考や求めるもの大切にしたいことが、だんだん変わっていく中で、心を保ちながら私の力不足も含めてこの大きなビジネスを保つことが、とても難しいと感じるようになりました。

もがきあがきながら至らない事だらけのの私でしたが、精一杯かけぬけた7年間でした。これからの残りの人生をどう生きていきたいかをかんがえるようになった時、ここで一度立ち止まり、この先をもう少しゆっくり歩んでいきたいと思うようになりました。」

ここまで大きく育て上げた「メゾン ド リーファー」なぜ全店舗閉店? 突然に。

なにか人生にでも悩んでいるようにも見えます。夫婦仲や、子供のこと、梨花さん自身の体調不良など、不安や、心配事が山積みのような感じにも受け止められます。

スポンサーリンク

梨花全店舗閉店その理由と疑問?独自ブランド「メゾン ドリーファー」!のまとめ

東京・代官山へ第一号をオープンしたあとも、新宿店、池袋店、横浜店、名古屋店、博多店と

6店舗もつぎつぎと拡大していきました。さらに、今年1月は、期間限定で台湾にもオープン。

今、時代の流れにノリノリのように見えますが。国内最大級ファッション通販サイト、現在、

前澤社長お騒がせ中ZOZOTOWNにも進出販売していました。

なのに、なぜ、突然の閉店なのでしょう、それも、全店舗です。へんなウワサも無いようです

が。とても、疑問に感じます。梨花さん本人の口からは、はっきりとした理由の言葉を発して

いないのでわかりません。店舗の拡大のツケが回ったのでしょうか。

社員のみなさんには、なんと説明されているのでしよう。社員さんの明日はどうなるのでしよ

う。大変な出来事です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット