ペトラ・クビトバvs大坂なおみ決勝!なんと初対戦?

スポンサーリンク

1月24日、全豪オープン、女子テニスの準決勝が行われました。大坂なおみ(21・日本)選手とプリスコバ選手(26・チェコ)との対戦、大坂なおみ選手の過去の対戦成績は、1勝2敗で負け越していましたが、なんと結果は、大坂なおみ選手が、「2-1」で勝利しました。そして26日の決勝へと駒を進めました。

[ad#co-1]

ペトラ・クビトバvs大坂なおみ対戦予想

ペトラ・クビトバ選手と大坂なおみ選手との対戦を予想してみたいと思います。が、ふたり

は、意外にも過去の対戦がないのです。今回が「初対戦」なのです。どう、予想しますか?

過去に対戦がないので、予想をするのが難しいですね。

では、それぞれ、過去の対戦成績を比較してみましょう。

ペトラ・クビトバ選手は、強い!

ひとことで説明するとこの言葉がピッタリのようです。

高速サーブが得意なようです。大坂なおみさんも得意です。見どころですよ!

ペトラ・クビトバ選手は、攻撃型だといいます。現在世界ランキング6位、自己最高ランキン

グは、2011年10月31日に2位まで行きました。

なんといってもすごいのは、この2011年以降、世界のトップ10に居続けられる実力の持ち主

であること。

この間に、ペトラ・クビトバ選手は、2016年12月20日、不幸にも強盗事件に巻き込まれ、利

き手である左手に重傷を負います。手術後およそ2ヶ月ギブスをしながの生活となりながら

も、立った半年後の2017年5月28日の全仏オープンに出場し初戦勝利を果たしました。2018

年3月には、ふたたび、トップ10に返り咲いています。これは、並大抵の精神力ではないこと

の証です。

ペトラ・クビトバ選手の直近の対戦成績では、先週のシドニー国際で優勝しています。現在、

11連勝中というまさに絶好調。恐ろしく強さを感じますね。

一方の大坂なおみ選手は、現在、世界ランキングは4位、世界デビューは、2013年と経験や戦

績も浅く、ペトラ・クビトバ選手とは比較にならないですね。とても、同じ土俵では、いや失

礼しました、同じコートでは、(説明がしっくりこないが)比べ物になりません。

みなさんも少しは、大坂なおみ選手のことを見たり聞いたりしてご存知の方も多いと思いま

す。現在も、インタビューで答えるトークが面白いとか、なにかと話題になっています

が・・。

そうなんです。大坂なおみ選手は、ここ最近、急激に強くなりだしてきたのです。

いままさに、試合をしながら、するたびに強くなっている最中なのです。

その証拠に、昨年2018年の全米オープンで優勝をしているのですよ。

こちらも並大抵の成長ではありませんから、

この決勝戦でもおそらく、この試合を通して強くなっていくと信じて、優勝を果たしてほしい

と思います。

ペトラ・クビトバvs大坂なおみ決勝対戦!日時

決勝は、1月26日(土) 日本時間17:30~(現地19:30~)

スポンサーリンク

ペトラ・クビトバvs大坂なおみ対戦放送は

NHK総合(生中継)

総合サブ 1月26日(土) 午後5:30~午後6:05

総合   1月26日(土) 午後6:05~午後6:44

総合サブ 1月26日(土) 午後6:44~午後7:30

※時間帯により、総合と総合サブチャンネルに切り替わりますので、視聴の際は、ご注意願います。

VTR

1月26日(土) 24:05~2:15

WOWOW(生中継)

1月26日(土) 17:15~

※大阪選手の試合に合わせご視聴願います。

ペトラ・クビトバvs大坂なおみ対戦プロフィール

ペトラ・クビトバ(Petra Kvitova)        大坂なおみ

初対戦                   初対戦

1990年3月8日(28歳)            1997年10月16日(21歳)

チェコ                   日本、大阪府大阪市中央区

                      (父・ハイチ系アメリカ人、母・日本人)

182cm                      180cm

左利き・バックハンド両手打ち                右きき・バックハンド両手打ち、サーブ得意

シングルス26勝(シドニー国際2019で優勝)     シングルス2勝(全米オープン2018優勝)

シングルス2位(2011年10月31日)                   シングルス4位(2018年10月8日)

(自己最高ランキング)            (自己最高ランキング)

ペトラ・クビトバvs大坂なおみ決勝で対戦!のまとめ

というわけで、ペトラ・クビトバ選手と大坂なおみ選手の全豪オープン決勝対戦は、「初対

戦」なので、みなさまそれぞれの夢と希望を持って、1月26日(土)の決勝戦を応援いたしまし

ょう。大坂なおみ選手の試合中の成長と若さに期待をします。

とても楽しみですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット