聖火ランナー募集概要!スポンサーのコカコーラ6月17日~条件は?

スポンサーリンク

6月1日2020年に開催されます東京オリンピックの聖火ランナーの募集概要が、東京オリンピック大会組織委員会から発表されました。全ランナー数は、約1万人。一番早い募集開始はコカコーラが6月17からで各スポンサー全て8月31日に締め切られます。応募条件を調べてみました。

[ad#co-1]

聖火ランナー募集開始!応募条件とは?

【応募条件】

★2008年4月1日以前に生まれた人。2020年4月時点で、中学一年以上。同3月1日時点で18

 歳未満の人は保護者の同意が必要。

★一人で5回まで応募が出来ます。

★国籍、性別は問いません。

★走行を希望する都道府県にゆかりのある人

例:居住中・過去に居住していた・所属している職場、学校がある・家族や親せきが居住している・過去にそこで活動したことがあるなど

【留意点】

・単独走行が困難な方は、介助者一人をつけられます。

聖火ランナー募集開始!聖火ランナーになれない人とは?

聖火ランナーになるには、簡単に誰でも(年齢制限はある)なれますね。

しかし、以下のような人はなれませんのであしからず。

・政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする人

・国会議員や地方公共団体の議員・主張・公職の候補者ならびに候補者になろうとする人

・政党や政治団体の投手およびこれに準ずる人

スポーツマンシップで!!

スポンサーリンク

聖火ランナー募集開始!スポンサー別応募期間

各都道府県実行委員会とスポーサー4社が公募します。

募集で一番早いのが、日本コカコーラですね!。

・日本コカコーラ  6月17日(月) ~ 8月31日(土)

・トヨタ自動車   6月24日(月) ~ 8月31日(土)

・日本生命     6月24日(月) ~ 8月31日(土)

・NTT       6月24日(月) ~ 8月31日(土)

・各都道府県実行委 7月  1日(月) ~ 8月31日(土)

ランナーは、合計1万人。

・各都道府県実行委の分  1日あたり22人が走行のうちの「半数以上」

・スポーサーの分は、「未定」(契約上、公表できないらしいですよ)

走行距離は、ひとり約200メートル。

走行日時と場所は組織委が指定。

ランナーが着用するユニホームも発表。

たすきをモチーフとした胸の中央の東京五輪聖火リレーエンブレムから市松模様を介したデザインです。デザイン監修は、尾花大輔氏。

聖火ランナー募集開始!スポンーサーのコカコーラ6月17日~条件は?のまとめ

聖火ランナーの募集概要が発表されました。

中学生以上が参加できます。

誰もが一度はやってみたい聖火ランナー。

聖火ランナーの走る距離は、わずか200メートルですが

約1万人が聖火をリレーする中のそのひとりということを

自覚した時に、恐らく、「責任」という二文字が

大きく重く肩にのしかかるのでは?

と心配つつも、体験してみたいですね。

関連記事>>>聖火リレーはいつから?スタートは福島からルート概要発表

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット