雪かき用スコップの種類を全解剖!あなたにおすすめの一品はコレ!

スポンサーリンク



雪かき用のスコップにこんなに種類があるのを知っていましたか?スコップにより役割もさまざまあります。あなたに最適な雪かき用スコップを探してみませんか?おすすめできる最適な雪かき用スコップについて詳しく調べてみましたよ。

毎年、雪が降るわけでもないので

適当なスコップを使って雪かきをしている方もおられるのでは?

適当なスコップでは、疲れるだけで、効率が悪いということはありませんか?

そこは、やっぱり雪かき専用のスコップは必需品です。

種類と用途を知り

自分に適したスコップを探してみましょう。

早め早めの準備をして置きましよう。

スポンサーリンク



雪かき用スコップの種類を全解剖!

「雪かき用スコップ」を自分に合ったタイプを選ぶには、

まず、「用途」と「材質」と「雪質」の3つに絞ってみていきます。

全部できるものがいい!

確かにそうですが、いまのところ、そのような夢のようなスコップ

は、存在しませんので、これから説明する内容を理解したうえで

選んでください。

そのことが、一番疲れなく効率よく雪かきが出来ることでしょう。

「用途」

用途は、あなたのお家の自然環境から見ていきます。

庭が広いか、狭いか、平地なのか、でこぼこか etc・・・

「材質」

雪かき用のスコップの材質を見ると大きく分けると4種類あります。

重さが軽く強度が弱い順で説明していきます。

材質は、雪をすくう部分と手で持つ柄の部分の2ヶ所で

どちらの部分も同じ材質のものや、別々になっているものもあるので

注意して確認してください。

下記は、主に雪をすくう部分の材質を指しています。

1.プラスチック製

・特徴は、なんといっても軽いこと。長時間の雪かきは、疲れます。

雪かき用のスコップ自体が重たいと、それだけ体力を消耗し長時間の作業に

耐えられないですね。

・用途は、材質がプラスチックなので、強度があまりありませんので

新雪、粉雪、フワフワな雪用として使用をおすすめします。

2.ポリカーボネイト製

・見た目プラスチック製に似ています。こちらもとても軽いです。

プラスチック製に比べ強度もあります。

スコップ自体に雪が付きにくい。

3.アルミ製

・スチール製よりは、軽くて強度があります。

4.スチール製

・特徴は、材質がスチール製なので、頑丈です。耐久性もありますが

想いと言うことが難点です。

・用途は、湿った重い雪で、雪が凍ってしまって固くなってしまった場合には、砕くことが出

来る先端が尖ったスコップがおすすめです。

「雪質」

・新雪でフワフワな雪

・水分を多く含んでいる雪

・氷のような雪

雪かき用スコップの種類を「用途別」にみる

雪かき用のスコップを使用する場所で

雪をすくう部分の間口の広さに注目しましょう。

出典:ISAI

出典:ISAI

出典:ISAI

雪をすくう部分にステンレスが追加されていると

突起物があった場合でも、破損を防止できます。

出来れば、このタイプがお勧めです。

出典:amazon

雪をすくう部分が穴が開いてあるタイプは

雪を捨てる時に、すくう部分に雪が残らないような

構造となっていて、雪が効率的に捨てられます。

雪離れがとてもいいです。

出典:amazon

取っての長さが変えられるタイプもあります。

様々な人の大きさに自由に合わせられます。

出典:amazon

雪かき用スコップを「材質別」にみる

見た目や手に持った時の重みで判断で付きにくいのは、

「プラスチック製」と「ポリカーボネイト製」

です。注して見てみましょう。

プラスチック製

出典:amazon

ポリカーボネイト製

出典:ISAI

「アルミ製」と「スチール製」は、手にしてみると重さが

軽いほうがアルミ製ですね。

アルミ製

出典:ISAI

スチール製

出典:ISAI

出典:ISAI

雪かき用のスコップを「雪質別」にみる

・新雪でフワフワな雪の場合、軽いもので十分です。できれば

先端にアルミが追加してあるタイプのものだと、耐久性も上がります。

・水分を多く含んでいる雪の場合は、雪をすくう部分に穴が開いたタイプ

が、雪が残らずに、効率的に捨てられます。

・氷のようななってしまった雪の場合は、アルミ製やスチール製が

効率よく、凍った雪を砕けます。重いですが。

出来れば、雪が解けて氷になる前に、まめに雪かきをすると

氷になりません。

雪かき用スコップのおすすめの一品とは?

総合的にまとめてみると、

・雪かきはあまり慣れていない

・年に数回しか降らない

・軽くて

・強度、耐久性があり

・効率的に

雪かきが出来るのは、プラスチック製やポリカーボネイト製でしょう。

そして、スコップが持ちやすく、力が入りやすいので

グリップ付きタイプのものを選ぶと良いでしょう。

雪かき用スコップ以外の種類、番外編

参考ですが、スコップではないのですが、

このような雪かきというか除雪するタイプもありますよ。

ネーミングを覚えておくと良いでしょう。

<ラッセル>

出典:ISAI

<ママさんダンプ>

出典:ISAI

 

雪かき用スコップの種類を全解剖!最新版おすすめの一品はコレ!のまとめ

ひとことに「雪かき用のスコップ」といいますが、

多種多様のスコップがありますね。

用途や目的にあった、スコップを選ぶポイントが

これでよく理解できたと思います。

今回は、たまに雪かきをする方のための雪かき用スコップ

の選ぶポイントを主に説明してきました。

慣れていない雪かきなので、疲れずに効率よく雪かきが

できたらいいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット