千葉のバスガイドが三次感染か?正しく怖がるためには?

新型コロナウイルス

 日本国内で初となる新型コロナウイルスの三次感染と疑われる千葉のバスガイド。日がたつにつれ感染者が増加しています。ヒトからヒトヘ、さらにヒトへ感染することを三次感染と言います。この三次感染の意味する恐怖とはなんでしょうか?くわしく調べてみました。

 

正しい怖がり方を知りたい!

いま、日本国内では、新型コロナウイルスに感染する人が増加しています。

 

1月28日(火)に日本国内において「二次感染」、ヒトカからヒトヘが確認されました。

それも、中国・武漢市に渡航歴や滞在歴がないバスの運転手でした。

 

そして、いま、「三次感染」かどうかの瀬戸際の状況です。

 

現在、新コロナウイルスが世界的に感染が拡大している最中です。

毎日、情報が更新されていきます。

 

はたして、どれが正しい情報なのか

「正しく恐れる」ために、よくみていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千葉のバスガイドか?新型コロナウイルウイルスの三次感染とは?

三次感染とは?

ヒトからヒト、そしてそらにヒトへ感染することを「三次感染」と呼びます。

 

現在まで、日本国内においては、この「三次感染」は、確認されていません。

しかし、韓国においては、1月31日(金)に「三次感染」した人が2人判明しました。

 

中国以外で、「三次感染」が確認されたのは「初」。

「三次感染」の怖さは、誰が誰に感染させたか、

 

ということが分からなくなる可能性があり

韓国内で、大流行となる恐れがあり

今後は、強力な防疫対応が必要となるということです。

三次感染は千葉のバスガイドか?

2020年1月28日(火)に日本国内においても初めて感染が確認

されたのには衝撃を受けました。

 

それは、奈良県に住む観光バスの60代の運転手でした。

中国・武漢市から観光客を2回乗せていました。

 

一回目は、1月8日(水)~1月11日(土)

二回目は、1月12日(日)~1月16日(木)

 

運転手は、一回目のツアーでは、マスクを着用していなかったが

二回目のツアーでは、着用したと言います。

 

そして、さらに驚いたことは、このバスの運転手のすぐ後ろに

座っていた千葉のバスガイドの40代の女性が感染したのです。

 

この千葉のバスガイドの女性の行動が明らかになりました。

 

1月15日(水) 大阪市内のベイエリア。

1月16日(木) 大阪・心斎橋エリアと大阪城。

1月17日(金) 関西空港へ。午後、大阪市内で中国・河南省の別ツアーのガイド。

その後、女性は東京へ。

1月20日(月) 発熱で都内の病院を受診。ここからマスクを使用。

1月21日(火) 都内においてガイド。

1月22日(水) 体調不良となり、新幹線と地下鉄を使用して自宅がある大坂へ移動。

1月31日(金) 感染が確認される。現在、入院中。

 

 

厚生労働省は、この一件について

バスの運転手は、感染者がたくさん発生している中国・武漢市からのツアー客を乗せていて感

染。千葉のバスガイドの女性が同行したツアー客は、中国・大連。大連では、感染者が少ない

ということもあり

 

バスの運転手は、ツアー客から感染する「二次感染」、千葉のバスガイドの女性は、バスの運

転手から感染した「三次感染」の可能性をしてしています。

三次感染となるとなにがどうなる?

これまでのケースとは、

・中国・武漢に渡航歴がある

・肺炎患者に濃厚接触していた

 

しかし、今回の千葉のバスガイドの女性のケースは、

海外の渡航歴が無く、武漢からの人との接触も無かったようで

いずれにもあてはまらない。つまり、「三次感染」では? の疑いが・・・

 

厚生労働省は、日本国内において、「三次感染」が起きた可能性があるとして

調べている所です。

 

ヒトからヒトへ、さらにヒトへ感染することを「三次感染」と呼びます。

この「三次感染」は、どのような意味があるのでしょうか?

 

「三次感染」は、日本国内において、感染拡大が起こる可能性が「大」という

ことで、爆発的に増加するということです。

 

そうならないためには、

この三次感染」を防ぐことが、とても重要だということです。

千葉のバスガイドが三次感染か?「正しく怖がる」ためには?

「怖がる」ということは、不安があるということですね。

今回の新型コロナウイルスの場合、この「不安」がひとつではなく、複数あるということです

ね。

 

その一つが、毎日、ニュースから報告される、「感染者数」と「死者」の数です。

えっと思えるほど、増加しています。特に死者数はいやでも意識してしまいます。

 

次に、「感染力」です。それほど強くはないと言われています。

そして、一番の特徴です。

 

「潜伏期間中でも感染するという」症状が無いにもかかわらず、

感染すると言われています。

 

最後は、「特効薬がない」

これは、一番の不安のではないでしょうか?

新型コロナウイルスは、当然ながら、今までなかったウイルスですから

特効薬はありません。

 

でも、専門家の人たちは、インフルエンザ同様な対処を推奨します。

恐れることもないそうです。「手洗い」と「消毒」をしっかりやりましょう。とのこと。

 

なお、新型コロナウイルスの場合、アルコール消毒がお勧めです。

千葉のバスガイドが三次感染か?正しく怖がるためには?のまとめ

正しい怖がり方が出来るようですか?

日本国内では、これまで、新型コロナウイルスが確認されたのは

 

・中国・武漢に滞在

・武漢からのバスツアー客のバス運転手と女性のバスガイド(今回の記事内容です)

 

ここまででしたらば、「中国・武漢とのかかわり」が確認されている範囲であれば

対策する余地がまだあります。

 

ただ、この記事でも説明しましたが、

ヒトからヒトヘ、さらにヒトヘという「三次感染」となる状況になると

 

感染源の追跡ができなくなり、封じ込めは困難となり

新たな局面を迎えることとなります。

さらなる新たな対策が必要となります。

 

最後に、新型コロナウイルスに感染しないようにするには

「手洗い」と「アルコール消毒」

しっかりと実施しましよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウイルス 社会
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました