髙木美帆の化粧している姿をNHKがとらえた!とてもかわいい?

スポンサーリンク

日頃から化粧をしていない髙木美穂選手が、NHKのニュースで放送されました。当然ではありますが、スケートでは化粧の髙木美穂選手を見ることはないですね。NHKの放送で見慣れていない美帆選手が評判となり、なぜ、化粧をしていたのか気になったので、しらべてみましたよ。

[ad#co-1]

髙木美帆のすっぴんがかわいい化粧しない理由

髙木選手は、スケートの時はもちろん当然ですが化粧をしていません。私服で過ごすときな

ど、日頃から、ほとんどお化粧はしていません。というのは、中居正広さん司会の番組「中居

正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」に出演した時に、汗をかくとお化粧がみだれてしま

うので、そのまま何もしない方がみだれもすくないので、とお話しされていました。なるほ

ど、そのようなことだったんですね。

髙木美帆の化粧かわいい画像

日頃から、化粧はしないという髙木選手も、よくよく化粧をしている画像を探してみると、意

外と、化粧しているときがあります。平昌オリンピックの出場前と後に、テレビ出演した時と

か、コーチの結婚式に出席していたときなど、薄化粧でしょうか、とてもきれいでかわいいで

す。中居正広さん司会の番組「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」のなかで、化粧

について聞かれていました。髙木選手は、必要最低限の化粧はできるつもりでいます。と答え

ていました。女の子だな、と感じましたね。

スポンサーリンク

髙木美帆のNHK放送のコーチ結婚式のお化粧ドレス姿がかわいい

NHKの「ニュース9」放送直後に注目を浴びましたが、髙木美帆選手のコーチであるヨハンデ

ビットさんの結婚式に出席した時のシーンで、髙木選手がきれいにお化粧をして、ドレス姿

は、とてもかわいいと評判になりました。

髙木美帆の私服姿もかわいい

髙木美帆選手は、日頃、普段着は、あたりまえですが、ジャージが多いですが、私服姿もかわ

いいという評判があり、いろいろ情報を探してみました。薄く化粧をして私服してますね。こ

のような私服姿を見ていると、やはり、普通の女の子です。

髙木美帆の姉の詳細はこちら

髙木菜那(たかぎ なな)1992年7月2日生まれ、26歳、155cm、A型、北海道中川郡幕別町出

身、日本電産サンキョー所属。2014年2月ソチオリンピック1500m32位、女子団体パシュー

ト4位、2018年平昌オリンビック団体パシュート、マススタート2種目「金」獲得。2018年春

の褒章で紫綬褒章受章(姉妹で受賞)。

髙木美帆の彼氏はいるの?彼氏の理想も判明

やはり、彼氏の存在というものは、気になるところですね。でも、調べても調べても、彼の存

在を確認する情報は一つもありませんでした。ただ、彼氏についてのインタビューなるもの

に、こう答えていました。2018年の平昌オリンピックが終わるまでは、彼氏は、いらないそう

です。さらに、彼氏は、欲しいし結婚願望もあると語っています。平昌オリンピックも素晴ら

しい成績を残して終了しました。さて、どのような彼氏と出会うのでしょうか。今現在、その

ような情報は確認できませんでしたよ。今後も気になりますね。

髙木美帆が世界オールラウンドスピードスケート選手権大会で総合優勝

2018年3月10日アムステルダムの世界選手権で、髙木美帆選手は、男女を通じて、日本選手と

してのみならず、欧米以外の選手として、史上初となる総合優勝を獲得しました。髙木美帆選

手は、500m、1500m、3000m、5000mに出場し、初日の500mで1位、3000mを2位、2日

目は、1500mで1位、1500mを1位として、最終協議の5000mで4位として、総合点で優勝を

獲得しました。

[ad#co-2]

全日本スプリント選手権2位、トップと0.34差

2018年12月30日、全日本スプリント選手権(北海道明治北海道十勝オーバルスピードスケー

ト)最終日で、髙木美帆選手は、2位。1位の小平奈緒(32)と僅差の0.34。しかし、1000mで

は、国内最高の1分14秒44を記録しました。今後2019年2月オランダの世界スプリント選手

権、3月カナダでの世界選手権、それぞれ、世界一を決める大会で、この2冠を目指す選手はあ

まりいないということですが、髙木美帆選手は、あまりチャレンジしている人がいないのでや

ってみたいという気持ちが一番と、話し、挑戦するようです。

髙木美帆スピードスケートのキッカケは血筋か

髙木美帆選手(24)には、2歳上になる姉がいます。髙木菜那選手(26)です。オリンピック選手

をひとり育てるのにも、大変な出来事と思いますが、姉妹でとなると、想像もつかないです

ね。そこで、ふたりがどのようにして、育ってきたのか、ひも解いてみましょう。家族は、両

親、兄、姉(菜那)、妹(美帆)。両親以外、みんなスピードスケートの選手です。親が昔選手

で、教育熱心で、子供に対し厳しく育てたわけではないみたいです。最初は、お兄さんがスケ

ートをやり始め、親と一緒に車で送迎しているうちに、姉の菜那さんと妹の美帆さんがやりた

いということで一緒に始めたようです。世間には、姉妹でのよくあるパターンだと思います。

5歳からスケートを習い、7歳からは、サッカー、中学では、フットボールで、北海道選抜メン

バーとしてナショナルトレセン女子U-15合宿に参加するという実力の持ち主です。小さいころ

から、自然に、体を動かすことが大好きだった子供みたいです。両親が常に心がけていたのは

「普通でいること」らしく、美帆さんが、中学生の時「スーパー中学生」と、世間で騒がれた

時でも、特別扱いはしなかったらしいです。親も普通、子供も普通で、まわりに動じない。こ

のような、両親の子供に接する心がけが、姉妹は、天狗にならずに、地道に練習を積み上げて

いった、その結果が、ふたりのオリンピック選手が「気負い」もなく、自然に育っていったの

でしょう。そこに、上手に、お兄さんも絡み合って切磋琢磨して頂点へと登っていったのでし

ょうね。

髙木美帆プロフィール

髙木美帆(たかぎ みほ)1994年5月22日生まれ、24歳、北海道中川郡幕別町出身、3人兄妹

(兄姉)の末っ子。164cm、O型、日本体育大学卒。日本体育大学助手。姉(髙木菜那)もスピー

ドスケート選手。5歳からスケートを始めました。日本スピードスケート史上最年少で2010年

2月バンクーバーオリンピック代表となりました。が、結果1000m、最下位の35位で、屈辱を

味わいました。でも、まだ、中学生ですよ。2018年平昌オリンピックで、1000m「同」

1500m「銀」女子団体パシュート「金」獲得。2018年春の褒章で紫綬褒章受章(姉妹で受

賞)。

髙木美穂の化粧している姿をNHKが、とらえた!かわいい?のまとめ

髙木美帆選手の化粧から、すっぴんを経て、NHK放送まで調べてみてきましたが、髙木美帆さ

んのスピードスケートの戦績をうかがうたび、同じひとなのかな、という思いになってしまい

ます。化粧してもしなくても、要は、かわいいです。さらに、テレビでは、見えない部分、そ

う、性格がいいのだと思います。このようなスポーツ競技をしている方は、「絶対勝つ」とか

「No1」の思いがとても強く、その気が、性格であり、顔つきにも出てきてしまいます。髙木

美帆選手は、そのところが無いので、顔もやさしい感じになり、こちら側も、落ち着いてみら

れるのだと思います。この戦績で、あの顔、姿が、どうも一致しませんね。そこがきっといい

ところなんでしょう。今後も休まずに2月、3月と海外での大会が連続し、挑戦するようです。

大いに楽しみにして、待ちたいと思います。

[ad#co-4]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット