上越新幹線停電で朝からストップ!11時運転再開するも原因はGW?

スポンサーリンク

4月28日午前7時21分ごろ、「上越新幹線」上毛高原ー補佐の間で停電が起きました。これにより、東京ー新潟の間の上下線が運転見合わせとなりました。その後、11時ごろ、運転は再開されましたが、ゴールデンウィーク中と重なり大混乱となっています。

[ad#co-1]

上越新幹線停電で朝からストップ!11時運転再開するも原因はGW?

上越新幹線が、上毛高原ー補佐間でストップ。

午前7時21分ごろ~午前11ごろまでのおよそ3時間半。

JR東日本によりますと、「原因」は、調査中とのことです。

新潟県湯沢町の変電所で送電のトラブルがあったらしい、とのことです。

[停電が長引いた理由]

停電発生の約30分後、別の変電所から送電を開始したが、変電所での切り替え作業のため

午前8時半ごろ、ふたたび、復旧作業のため、電気止めて作業を進めていました。

ゴールデンウィーク2日目のトラブルで影響は

上越新幹線は、今日4月28日、朝から帰省や行楽地に向かう人たちで、下り指定席はほぼ満

席状態。

幸いにも、けが人や体調不良を訴える人はいなかったようです。

この影響により列車はやや幅に遅れており、影響は、東京駅まできており、

ホームなどでは、家族連れなどの利用客などで溢れかえっている状況となっています。

スポンサーリンク

山形新幹線つばさ車両故障4月26日夜、関係ある?

山形新幹線つばさが、4月26日夜、JR福島駅で車両事故を起こしていて動けなくなりまし

た。

この列車には、乗客1,240人が乗っており、翌日の27日未明に、県内に到着、約3時間遅れと

なりました。

このつばさは、25日にも信号機故障をしていて連日のトラブルとなっていて、

ゴールデンウィーク前夜の混雑が重なり、故障した列車の乗客が乗り換えることで

車内は、200%の乗車率となりました。

乗客は、当然ながら、大不満の爆発で疲労もMAXでした。

上越新幹線停電で朝からストップ!11時運転再開するも原因はGW?のまとめ

またしても、という感じですか。

どうしてこのタイミングで事故は起こるのでしょう。

ゴールデンウィークという一番起こしてはいけない時期に、

と思います。

前々日の26日にも、山形新幹線が車両腰用というトラブルがあったばかり

JRの連日のトラブルは、いつ、ストップするのだろうか。

また、今回の上越新幹線との関連性はないのだろうか。

とても心配なゴールデンウィークの橋まりとなりましたね。

JR東日本の方も、書き入れ時のはずなのに・・

幸いにも、けが人や体調不良の方がいなかっただけでも

良かったですね。

本当に安全運転をお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット