宮迫会見演技被害者謝罪はいずこへ?フライデーは事実即引退すべき!

スポンサーリンク

どうしてしまったのだろう。宮迫の会見の最大理由、被害者への謝罪への気持ちは何処へ行ってしまったのでしょうか。あれはやはり演技だった?。自らの保身のために。またウソだったのか。引退する覚悟で行った謝罪会見ではなかったのか。その問題を会社の上司との内輪もめにすり替えた、とんでもない演技か。

[ad#co-1]

宮迫博之氏が、被害者に対して一日も早い謝罪会見をやらせてほしいと所属する吉本興業の岡

本社長に対し、何度もお願いし、許可がもらえなかった。

今回の問題は、ただこれだけではなかったのではないでしょうか。

現在、誰も気が付いてないわけないですよね。ただのショービジネスの見世物となっているだ

けです。マスコミやテレビのワイドショーでは、ここぞとばかりに、白熱しています。平和な

国、日本。このとき裏では、大切な参議員の選挙が行われており、投票も終わってしまって

います。また、日韓関係も相も変わらず、政治家が喧嘩し合っています。マスコミやテレビは

この部分を厚く国民につたえなければならないのに、いち会社の内紛を事細かに国民に報道し

ています。

これだけ世間を騒がせて、気がついたら、わたしたちは、被害者の謝罪会見の記憶がまったく

ありません。

世間を騒動に巻き込んだ当の本人、宮迫氏は、引退すると言ったり引退しませんと言ったり

と、会社の上司に不満を語るだけの記者会見になってしまった。これは、宮迫博之の見事なま

での演技力なのでしょうか。

世間を欺かせようとした。また、保身がでてしまったのでしょうか。

さらに、当時用人物が増え、今では、ダウンタウの松本氏、極楽トンボの加藤浩次氏がなぜ

か、自身が辞める辞めないと騒ぎだし、忘れかけようとしていた島田紳助氏の名前を聞くよう

になり、表舞台に登場してしまう始末です。

宮迫さんの演技力に騙されているのでは?

なぜ?

本人は、気が付いていないのではなく、計算通りだったのでは?。

あの時の泣きながらの記者会見の表情をみるだけでもわかったはずです。

とりあえずですが、その報道の神髄を調べました。

現在、引退しない宮迫博之はどうしてる?

仲間のたむらけんじの情報によると、謹慎処分を受けた宮迫氏は、ずっと家にいて、反省の

日々を送っているという。自分が作ってしまった状況を日々反省している言う。

この情報は、あの謝罪会見を開く少し前の時のものです。

あの謝罪会見後の現在は、どうしているのか気になりますね。

謝罪会見の前後で、これほど焦点がズレたのは、見たこともないです。

宮迫氏は、7月20日の謝罪会見後に吉本興業が内外からの批判にさらされたことにとても胸を

痛めているといいます。思いがつたわっておらず、告発みたいになっている。吉本があれだけ

せめられているのも不安しかない。と話しているそうですよ。

火に油ですね。

ですから宮迫氏は、なるべく早くまた会見をした方がいいですね。静観しないでね。

本当の詐欺被害者への改めての謝罪と会社の不満を漏らしたことについて謝罪する。ですね。

現在のマスコミやテレビのワイドショーにはうってつけの材料となってしましった。も一度、

会見での詐欺被害者の方への謝罪ということを強調した内容でやるしかないと思います。

早い方がいいですよ。被害者の気持ちを考えているならば・・

記者会見、吉本興業岡本社長が泣いた!なぜ?

7月22日、吉本興業の岡本社長が7月20日の宮迫・亮ふたりによる緊急謝罪会見に対し、5時間

半にも及ぶ記者会見を開きました。

質疑応答は、前代未聞の無制限でした。

これを聞いたときには、さすが天下の吉本興業だと思いましたが。

その中で、契約解消の宮迫氏に対して契約の解消を発表しました。結果的に吉本興業が折れた

形となりました。とても驚きました。撤回ですか?

なぜなのでしょう?

岡本社長は処分撤回の理由をこのように述べました。

「会社の意思です。2人に記者会見をやらせてしまったことに心苦しい気持ちと、辛い思いを

させてしまったいうことを踏まえ、彼らが分かったと言っていただけるのであれば」と、涙を

流しながら話しました。

難ということでしょう。あの吉本興業の社長が泣いてしまいました。

涙の訳がかりません!

宮迫博之は、闇営業でお金をもらっていないと社長にはっきりウソをつきました。自分の保身

のために。さらに、他の闇営業に関わった人たちに口裏を合わせるように指示したと本人が話

しました。

この部分だけでも、罪はあるのではないでしょうか?

それが「処分撤回」になるとは・・

スポンサーリンク

気がつけば、闇営業の被害者は宮迫になってる?演技力!

宮迫氏の迫真の演技が、あの緊急謝罪会見を見ていた関係者を感動させました。酔いしれてし

まったようです。

「宮迫氏がかわいそうだ」

だれが最初発言したのでしよう。

この瞬間に、闇営業での被害者の方々に謝罪するという気持ちは、どこにいってしまった

の?

ダウンタウンの松本氏、明石家さんま氏、加藤浩次氏などが、つぎつぎとコメントを発表、話

題は、宮迫氏かわいそう、芸人ファーストでと言いながら横はいりしてきました。

ダウンタウン松本氏は、会長・社長が辞めたら自分も辞めると言いだし、明石家さんま氏は、

宮迫氏を「うちで預かる」と言い出す。さらには、加藤浩次氏が自分が出演するMCの番組内

で、会長・社長が辞めなければ、自分が辞めると言い出した。

このあたりから、一気に宮迫謝罪会見は、吉本興業叩きに変わって行きました。

会社不満は、芸人だけではありません。ひっそりとやってください!

常識に考えて、一般社員が、社長に盾を突くような言動や態度は、やらない。やれない。

芸人は、社員なのかな?

というような疑問も出てきますが・・

でも、常識的に、悪いことをした人が謝罪することは、当たり前と言えば当たりまえ。

しかし、会社の一員でいる限り、トップの考えに従うのもあたりまえ。

今回のケースでは、最初の段階から、間違っていますよね。

社長が直に聞き取りをしていたにもかかわらず、宮迫氏は、保身のためにウソを突き通し、他

のメンバーにも口裏を合わせるよう指示したというのですから・・

「明石家の宮迫」の誕生か?引退か?

最新の情報によると、フライデーではなく、7月25日のスポニチが、宮迫博之氏が明石家興業

での出直しを希望しているという。

なんという展開だろうか。

明石家さんま氏が受け入れるとの申し出に前や向きだという。

関係者によると、気持ちも固めたということですが、

宮迫さん、これだけ世間を巻き込んだ騒動の責任は、重いと思います。

宮迫氏のあせる気持ちも理解できますか、悪いことをしたという反省の気持ちがあれば、社長

の考えのタイミングで会見をした方があなたも私も世間も良かったのは間違いのないことで

す。

何事にも、一人で突っ走ることのないように、人生は生きていかなくてはならないものです。

宮迫会見演技被害者謝罪はいずこへ?フライデーは事実引退すべき!のきとめ

事実をもとに、筋道を立てて、説明、謝罪をしましょう。そして、ひとりでは生きていけない

のもこの人間社会です。上手にコミュニケーションをとりながらすすみましょう。

芸人さんの話題なので、マスコミやテレヒのワイドショーには、うってつけのものとなってし

まいました。

いろんな人たちが登場することで、さらに盛り上がりを見せていますが、今の日本、このよう

なことで時間を割くよりも、参議院選の結果、国民の生活はどうなるのか、韓国をおちつかけ

せるには、どうしたらよいのかなどに時間を費やしてほしいです。

プロの芸人は、常に、国民を笑わすことが仕事ではないかと思います。

お客様の前で、涙や愚痴・不満は、もってのほか

芸人の先輩・後輩のこのような関係に、違和感を感じてしまいました。

宮迫氏対し、絶対引退するなよ、引退させるなよ、松本興業で引き取るとか、さんま氏が受け

入れるとか、擁護する話しか出てきません。

先輩として、正しく叱った人は、見かけませんでしたね。本当に悪いことをしたのですから。

そのような先輩は、いなかった模様ですね。

この度の騒動で、大物芸人と思っていた人も、なんとつまらない人だったんだな、と分かって

しまったのが、悲しいです。仲間内でひそかにやっててほしいですね。

このようなこと、楽しまないようにしてください。広めないようにしてください。

これからも笑わせてください。

いちお笑いのファンからの感想とお願いでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告関連ユニット