厚生労働省が助成金の申請受付を開始!休業補償はいつからいつまで?

新型コロナウイルス

厚生労働省が、助成金の申請受付を開始しました。新型コロナウイルスによる感染拡大で小学校などの一斉休校により、その保護者が仕事を休まざるを得ない状況です。休業補償の対象期間は?申請方法など調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

休業補償が受けられる対象者

①臨時休校中の小学校等に通う子供の保護者(正規・非正規問わず)

②個人で業務委託契約等で仕事をする人、フリーランスの方

 

国が、休業補償をする対象者は、上記2つのパーターンのみとなります。

なんということでしょうか!

①に「小学校等※に通う子供」だけで、「中学生」と「高校生」が対象となっていません。

 

※「小学校等」とは、小学校、義務教育学校の前記家庭、各種学校、特別支援学校

放課後児童クラブ、放課後等デイサービス、幼稚園、保育所、認定こども園

認可外保育施設、家庭的保育事業等、子どもの一時的な預かり等を行う事業、

障害児の通所支援を行う施設等となっています。

厚労省が助成金の申請受付を開始!いつからいくら?

保護者の賃金を補償する助成金の申請受付期間は、

2020年3月18日(水)~2020年6月30日(火)

です。

 

雇用者は、日額で最大8,330円

フリーランスの方は、定額4,100円

 

の金額となりましたが、なんとも細かい条件があるのです。

雇用者の場合、企業が助成金の申請をしますが、

その場合ですね、

 

企業での年次有給休暇は、労働基準法で定められていますね。

しかし、このたびの休業補償の助成金を得るには、この有給休暇とは別の

 

有給休暇を従業員に取得させなければならないのです。

これも面倒臭い条件ですね。

 

フリーランスの方の場合、さらに細かく手間がかかり面倒くさいです。

申請には、契約書やメールなどの仕事の発注者からの業務内容や報酬が

 

確認できる書面が必要となっています。

簡単には、申請できないようですね。

厚労省が助成金の申請受付を開始!対象期間は?

休業補償の対象期間は、

2020年2月27日(木)~2020年3月31日(火)

厚労省が助成金の申請受付を開始!申請方法は?

・会社勤めの方の場合は、企業が手続きを行いますので、申請は、会社になります。

・フリーランスの方の場合は、厚生労働省のホームページから申請用の書類を印刷して

使用してくださいと書かれています。申請書はコチラ(支援金HP)

そして、申請を自ら直接、申し込みます

 

 

ただ、簡単な気持ちで、厚生労働省のホームページから入ると、

「申請書」にたどり着くことは、ほぼ、無理でしょう。

 

上記にある「申請書はコチラ」から入ってください。

下の方へスクロールすると「申請書類など」という項目があります。

 

タイトル「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金」

(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

 

とても、探しだすことは困難でした。お役人様と言うことを改めて

感じさせていただきました。国民はどっち?

 

<申請までの手順>

①「支給要領」を熟読。

②「証拠書類」を集め、内容を確認します。

③「申請書(様式第1号)」を印刷します。申請書はコチラ(支援金HP)

④「申請書記入例」で、記入をします。署名・捺印が必要です。

⑤「申請書」に「証拠書類」を添付し、下記宛てに「特定記録」※で郵送します。

※申請書や証拠書類の紛失防止、受領確認が行えるように配達記録が残ります。

 

「証拠書類」

●住民票の原本 (申請者が子どもと同居が分かるもの、子どもが記載されている世帯全員・続

柄が記載されているもの)

●臨時休業は期間を証明する書類の写し(子供が通っている小学校等のもの、小学校の名称、通

知日、臨時休業期間が記載されているもの)

●契約等の写し(発注者と締結した臨時休業処置前のもの、契約締結日、発注者、発注者連絡

先、支援対象者名、業務内容、業務遂行場所、業務遂行日・仕事を取りやめた日が業務遂行

日に含まれていること、報酬額が記載されているもの)

●キャッシュカードなどの口座番号が確認できる書類の写し(申請者氏名、銀行名・支店名、口

座番号が記載されているもの)

 

<郵送先>

「学校等休業助成金・支援金受付センター」

申請者のお住まいごとの地域ごとに、郵送先が異なります。

 

・北海道

〒550-8798

大阪西郵便局私書箱62号

 

・青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、

奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知

〒176-0012

東京都練馬区豊玉北3-21-7 アリアス桜台ビル2F

 

・茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川

〒100-8228

千代田区大手町2-6-2 6階662執務室

 

・新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、福岡、佐賀、

長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

〒170-6025

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 25階

厚労省が助成金の申請受付を開始!休業補償はいつからいつまで?のまとめ

新型コロナウイルス感染症により小学校等の臨時休業により、

どもの世話をするために契約をした仕事が出来ない保護者のために

 

国から、厚い休業補償が受けられます。

国の灰対応に驚きました。

しかしながら、会社勤めの方とフリーランスの方との金額の隔たりが多いことや

 

小学校等の子どもだけで、中学生、高校生の子どもの保護者には、休業補償が無い

など、細かな区別と言いますか、差別がちょっと引っかかります。

 

さらには、フリーランスの方は、その申請の内容の条件の細かさ、「証拠書類」を集めて

内容で漏れていないかなどの確認に、どれほどの時間と労力がかかるのか

気が遠くなりそうな内容となっています。

 

金額の4,100円のために、この複雑な申請をできるのだろうか?

申請書も、厚生労働省からは、たどり着けませんでした。

 

わたしのやり方がおそらく駄目だったのでしよう。

頭を使わず、より簡単に入手できないものでしょしょうか?

おねがいします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型コロナウイルス 社会
t-muroをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
wadai

コメント

タイトルとURLをコピーしました